menu

109 views

【ネタバレあり】ミュージカル刀剣乱舞 阿津賀志山異聞は歌って踊る?!

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 431

DMM.comで公開されている、ミュージカル刀剣乱舞 阿津賀志山異聞を視聴しました。以前紹介をした舞台 刀剣乱舞と時を同じくして開演されていたミュージカルになります。こちらも、若手のイケメン俳優が揃っており、脚本は御笠ノ忠次、演出は茅野イサムということでとても期待をしていました。

ミュージカル刀剣乱舞 阿津賀志山異聞の紹介

昨年トライアル公演、今年の5月に本公演が行われたこのミュージカルは舞台版と異なり歌や踊りが満載で、トライアル公演よりも更にパワーアップしたものになっていました。

ストーリーもステージの使い方も違うこのミュージカルを見て、舞台版とは別の本丸であることがよくわかりましたし、同じキャラクターでもこんなにも違うのかと驚きました。

メインキャストは以下となります。

加州清光   佐藤 流司
三日月宗近  黒羽 麻璃央
小狐丸    北園 涼
石切丸    崎山 つばさ
岩融     佐伯 大地
今剣     大平 峻也

ビジュアルを見たとき、加州清光や岩融が私の考えるイメージにとても近くてクオリティの高さにわくわくしていました。

同じ三日月宗近でも全然違う!

刀剣乱舞の中でもレアリティの高いキャラクターで知られる「三日月宗近」ですが、ミュージカル版では黒羽麻璃央さんが、舞台版では鈴木拡樹さんが演じられていました。

この二振りを比較してみると、舞台版の三日月には「静」な雰囲気や鋭さを感じ、見守る姿や殺陣の姿がとても印象的でしたが、ミュージカル版の三日月宗近は「動」の雰囲気で少しお茶目できらびやかなイメージを持ちました。

演じられる役者で雰囲気や解釈が変わってくるのを観るのも、舞台の醍醐味といえますね。

舞台版とミュージカル版で感じた違いは3つ!

プロジェクションマッピングによる演出

1つ目は、プロジェクションマッピングの使い方。これは舞台版でも使用されていましたが、ミュージカル版では部屋や場面それぞれに使われていました。

例えば、ゲーム画面でよくみる本丸の部屋を映したり、外の風景を夕方にしたり、場面の切り替えに使われたりと、様々に活用されていました。

特に刀剣男士達の太刀筋や、ゲーム内で怪我をしたときに出る真剣必殺という特別なシチュエーション。プロジェクションマッピングを活かした演出が光っていました。

そのお陰で舞台ステージ自体はシンプルな形をしていましたが、映し出される景観や戦いが臨場感を煽るので、観ていてとても楽しいものでした。

殺陣の見せ方が魅力的

2つ目は、殺陣の見せ方です。舞台版では、「戦い抜く」という言葉の通りに鋭さが光る殺陣でしたが、ミュージカル版では魅せる殺陣でした。

スポンサーリンク

歌、踊りが挟まれるストーリーパートの中では、戦いながら舞うように踊り、歌いながら敵を切りつける。その踊りの中に組み込まれた殺陣は、キャラクターの刀種をうまく取り入れていました。例えば、薙刀は大きく大胆に、短刀であれば飛び跳ねて軽やかに踊っていました。

ライブパートがスゴイ!

そして、3つ目はなんといってもライブです。ミュージカル版では構成が一部と二部で分かれており、二部はライブパートということで、本当に歌って踊る刀剣男士がステージにいました。

まるでアイドルのような衣装を着た彼らが歌い上げ踊るライブパートは、本当にキラキラしていました。それもそのはず、観客席ではウチワとペンライトが輝いており、それぞれの刀剣男士カラーをつけて振っているのです。

ステージから客席への掛け声あり、観客も一緒に振りをする曲ありと、まるで本当のライブ会場のような見事なコールアンドレスポンス。これはとても見ごたえがありました。

また、メンバーと観客が振付けを一緒に練習する所や、観客の持っているウチワに書かれたメッセージに応えている所など、ファンサービスも大切にしてくれていると感じました。

メンバーが観客を楽しませ、観客もそれに応えて盛り上がる。楽しい会場の雰囲気がとてもよく伝わってきました。

ミュージカル刀剣乱舞、今後の予定

また、この公演のライブ最後に次回ミュージカル「幕末天狼傳」で発表されたキャストが、加州清光とともにステージに出て歌と踊りを披露してくれました。

これには私も驚いたとともに、次回作に期待感を持たせるとてもいい演出だと思いました。

そして、現在ミュージカル刀剣乱舞 幕末天狼傳が開演されており、2016年11月17日より東京凱旋公演が始まります。その後、上海公演も控えており、このミュージカルの規模の大きさが伺えますね。

東京凱旋公演の大千秋楽は、全国の映画館でライブビューイングが予定されています。気になるけれど、東京まで行けない…!という地方の方や、チケットが取れない!という方は、ライブビューイング一般発売が2016年11月19日からとなっているので検討してみてはいかがでしょうか。

舞台・刀剣乱舞の関連記事

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
なごみ
なごみ
猫と舞台とミュージカルが好きなアラサー女子。岩手にいる為なかなか関東遠征はできませんが、イケメンと猫に癒される日々で、大好きな舞台やミュージカルの紹介、ネタバレという名の感想を書いていきたいと思います。現実を忘れさせてくれる世界に、興味を持ってもらえたら幸いです。

胃もたれを簡単に治したい?3つの解消法と予防法を試してみよう

【大学入試改革】文科省が国語記述式テスト案を提示!受験生の対策は5つ!!

関連記事

  1. 世界が緑に染まるセントパトリックスデー

    3月17日は、セントパトリックスデー。セントパトリックスデー(セントパトリックデー・聖パトリック…

  2. 今話題のAIが進化するとスポーツや芸術、娯楽は変わる

    人工知能AIの進化には賛否両論あるでしょう。もちろん科学技術が発展すれば、私たちの生活は便利になりま…

  3. 英企業が日本で開始する、スポーツ動画配信サービスDAZN(ダ・ゾ…

    オリンピックと高校野球がほぼ同時に終わり、スポーツファンは一休みです。とはいえ地上波放送は少ない…

  4. 中古車も悪い選択肢ではないですが、選び方は知っておきましょう

    中古車の選ぶ時に気をつけたいことかつて中古車と言えばニコイチという、いわゆる二つのクルマを一つに…

  5. ベタメタリカは闘争心が強い魚です

    ベタメタリカはベタの一種ですが、とても美しいシルエットを持っている一方、闘争心がとても強い事で知られ…

  6. 【ネタバレあり】舞台 刀剣乱舞が人気!その魅力とは? 第三回

    舞台・刀剣乱舞 虚伝 燃ゆる本能寺の再演ビジュアルが発表されました。12月~1月にかけて、東京・福岡…

  7. スピナーベイトってどんなルアー?

    釣りの道具でルアーと聞けば魚の形をした木製またはプラスチック製で、単純に釣り針が付いたものを想像しま…

  8. オーリスにハイブリッドグレードが追加された意義

    4月18日、トヨタはオーリスにハイブリッドグレードを追加。それまでオーリスはガソリンモデルのみでした…

最近の記事

amazon

PAGE TOP