menu

160 views

今話題のAIが進化するとスポーツや芸術、娯楽は変わる

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 718

人工知能AIの進化には賛否両論あるでしょう。もちろん科学技術が発展すれば、私たちの生活は便利になります。病気の治療に役立つ事例もあるし、自動運転が一般化すれば交通事故が減るかもしれません。

一方でスポーツや芸術、娯楽に関してはどうでしょうか。本来人間だからこそできるものをAIに任せてもよいのか?選択を迫られる時期が近付いているようです。そもそもそれすらを既にAIが操っているのかも。

棋界は瀕死状態

当時はスーパーコンピュータと呼ばれていましたが、IBM社製のディープブルーが、1997年にチェスの王者を倒して話題になりました。人間が心理的に負けたとも指摘されましたが、チェスは確率論的に考えれば簡単な競技です。時間の問題ではありました。とはいえ今では囲碁や将棋の棋界も、他人事ではなくなっています。

1.囲碁も負けた

記憶に新しいですが、2016年3月、韓国で事実上のトップ棋士とGoogle社製のAIが5番勝負を行い、1勝4敗で人間が負けました。これは囲碁界のみならず全世界に衝撃を与えました。
参考「AIがまた快挙!実質的な囲碁界のトップ棋士に完勝です

囲碁は19×19の場所があります。コンピュータの得意技である力業を使っても、まだ当分は大丈夫と考えられていました。しかしAIを侮っていたのか?ディープラーニングという驚異的な進化を遂げていました。

もちろんまだ1回だけです。次にやってみれば、人間も作戦を考えるはずです。実際に1勝しているわけですから、まったく歯が立たないわけではありません。希望は捨てたくないですね。

2.将棋ではプロが不正利用できるレベル

将棋に関しても徐々に牙城が崩されています。まず2010年に女流棋士のトップである清水市代女流王将(当時)がコンピュータソフトに負けました。次いで当時日本将棋連盟会長だった故・米長邦雄永世棋聖が、2012年に第一回電王戦として勝負し敗北!

その後団体戦として電王戦が開催されています。2013年の第二回電王戦では、棋士が1勝1分3敗、2014年第三回電王戦もプロ棋士が1勝4敗!とはいえリベンジです。2015年の第四回電王戦は、プロが3勝2敗と辛勝です。

もうほぼ互角?それ以上の戦いをAIはしています。加えて残念なニュースではありますが、トップ棋士の一人が公式戦に将棋ソフトを使った疑惑がもたれている?そこまで使えるようになった!レベルアップしている証明にはなりそうです。

3.最後の頼み?羽生三冠がどう戦うか

将棋界としては、変に対決姿勢を示すのではなく、共存共栄することが大切なのでしょう。実際にプロ棋士も将棋ソフトを使って日々研究、練習をしているからです。今ではなくてはならない存在になっています。

棋士界最後の頼みは、かつて7冠を達成した羽生善治三冠(2016年10月現在)の動向です。2016年から電王戦の形式が変わり、叡王戦というタイトル戦の優勝者とAIが1対1で戦うことになりました。第1期は山崎隆之叡王の0勝2敗。現在開催中の第2期叡王戦の予選に第一人者の羽生三冠が参加し、準決勝に進出しています。彼が挑戦者となった場合、どんな将棋を指すのか期待が膨らみます。

しかし将棋ファンとしては万万万が一と思いたいですが、もし羽生三冠がストレート負けしたら?本人は正直な人柄なので素直に負けを認めるかもしれませんが、AIに対する評価?恐怖!変わってくるかもしれません。

※2016年11月15日追記

第2期電脳戦の準決勝において羽生善治三冠が負けたそうです。AIとの対決は来年までお預けです。良かったのか悪かったのか。

芸術分野にも進出している

AIの進出は科学、医学、産業のみならず芸術の分野にも進出しています。人間ができることは、基本的にAIもできる!不可能は事実上なさそうです。

1.作曲家は既に機械を使っている

音楽分野に目を向ければ、かつてYMOの登場に驚いたものです。シンセサイザー?機械が音楽を奏でています。今では作曲に際してパソコンソフトを使うのは当たり前になっています。

初音ミクを代表とする二次元アイドルも登場しています。逆に音楽業界ではAIが不可欠になっているのかもしれません。とはいえ完全にAI独自に曲を作れるようになるのか?既にビートルス風の楽曲が公開されたようです。もうゴーストライターはいらないかもしれませんね。

スポンサーリンク

2.小説は予選を突破した

こちらも2016年の話題ですが、AIが作った小説が、星新一賞の一次審査をパスしています。もちろん材料を提供しているので、一から作ったわけではないようです。とはいえ下手な素人が作る文よりも読むに耐えられるということでしょう。

ちなみに東大を受験する!国立情報学研究所が開発していた東ロボくんは、2016年11月、東大受験を断念したと報道されました。コンピュータの得意技である理系や歴史には強かったようですが、国語や英語では読解力に劣っていたとか。

開発者の話によると、言語認識能力が今の科学では進歩に限界があるとか?そう言われてみると、人間の語学力は凄いのですね。英語ができないと嘆くことはなさそうです。

3.絵のタッチを真似できる

ビートルズ風の音楽が作れると言いましたが、絵画の分野でも、レンブラント風の絵を描いたようです。絵のタッチを真似することができました。しかしこれは贋作になるのでしょうか?故人である作者を貶めることにはならないのか。

人間が見て心地よいと感じる作品をAIが描けるのであれば、人間の画家や芸術家は不要になるのでしょうか。斬新な、誰もが思いつかないような新進気鋭の人しか残っていかないという不安はあります。

芸術は爆発だ!未だに大阪万博時に作られた太陽の塔が人気を博している岡本太郎は、この現実をどう思っているのか?とはいえそういう自信がある人ほど、AIを素直に受け入れるのかもしれません。

4.一流コックの技を再現する

お袋の味を再現できるとしたら?母親業も不要になるのでしょうか。こちらも既に一流コックの動きを再現し、プロと同じ味の料理を作り出すことに成功しています。人間のちょっとした勘や匙加減も、AIならば完コピできるようです。

スポーツはどう対応するか

芸術界にAIが進出する一方で、こちらも人間のお家芸でもあるスポーツの分野はどうなるのでしょうか。AIが野球をやる?リアルなゲームは登場していますけどね。

スポーツに関しては、その前に障害者競技との関係をどうするかでしょう。オリンピックとパラリンピックを分けるべきなのか?様々な議論が行われています。

もちろんまともに戦って勝てない競技もありますが、義足を使えば陸上競技で生身の人間よりも良い成績を上げることが可能です。バネを使って走り幅跳びをする?ちょっと違和感はありますが。

ルールを調整すれば、AIを埋め込んだロボットと人間が競技する?SFでありがちなことが起きるかも?もっと進んでしまえば、かつてのコロッセオで行われたように、人間同士が戦い、観客席でAIが観戦している?

娯楽は既にAIへ依存している

娯楽の世界は、既にAIへ依存しています。コンピュータゲームの進化は目覚ましいですね。3D映像でリアルな動きも再現しています。VRの登場で、もはやできないことはなさそうです。ネトゲ依存症は、哀れな被害者なのでしょうか。

AIが独自の世界を作り出すのか

先に東ロボくんの言語能力に限界があると書きました。もちろん人間の言葉を正しく理解し、適切に応答するのは難しいことです。とはいえAI同士の会話なら成立することがあるようです。

AI同士が人間の言葉で対決したら、喧嘩のようになったとされていますが、既存の言葉ではなく、AI同士が独自の言語を作り上げたとか?そこでAI同士が相談?人間を不要と感じる会話をしていたとか。

背筋が凍るような話ですが、どこまで人間が使いこなすことができるのか。SFがリアルな現実になってしまうのか。それを止めるのは人間なのか。AIにも倫理観や死生観が生まれるのか。壮大な実験が行われているようです。

人間はいらなくなるか

人間がAIの奴隷となる!AIに人間が襲われる!そうしたSF作品はたくさんあります。人間の想像力・創造力は無限です。「猿の惑星」も説得力のある映画でした。もちろん古典的名作は「2001年宇宙の旅」です。そうした話は、もうすぐそこにあるのかもしれません。

極論として人間はいらなくなるのか?将来的に多くの仕事がAIに置き換わるとの予測が真実味を帯びています。AIのおかげで遊んで暮らせる!そう思えるか?逆にAIのせいで失業した!そうならないようにしたいですね。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

AKB48以来9年ぶりのミリオンセラー到達アーティストが誕生!その正体は?

【ネタバレあり】ミュージカル刀剣乱舞 阿津賀志山異聞 第二回

関連記事

  1. 都を守る、京都吉田神社の節分祭3大イベント(その1) 前日祭・疫…

    かつての大晦日に当たる2月の節分は、神社仏閣にとっては大切な行事!京都では毎年、実に多くの社…

  2. 【ネタバレあり】舞台 刀剣乱舞が人気!その魅力とは? 第二回

    舞台・刀剣乱舞 虚伝 燃ゆる本能寺はBlu-rayとDVDがオリコンランキング(9/19付)で総合1…

  3. 全自動DIGAは凄い!しかし4K放送を録画できるのか

    全自動は洗濯機だけではありません。ブルーレイディスクレコーダーでも全自動が当たり前になります。…

  4. パソコンは不要になるのか?文章を書く手段はどうなる

    パソコン操作ができないと仕事はないよ!10年前に言われたものです。もちろん今でもオフィスにはパソコン…

  5. MVNOの本命!?ASUSの新型スマホ、ZenFone3がかなり…

    MVNOでスマートフォンを利用しようと考えている場合、機種を自分自身で用意しなければなりません。キャ…

  6. アラバマリグで海釣り

    釣りにおいて針を多くすればヒットする確率は高まりますが、逆に複数の針が勝手に水に流されて絡まったり根…

  7. XperiaのEシリーズが出る?流出画像の意図するもの

    5月24日、Sonyがちょっとした「おとぼけ」をしでかしてしまいました。Xperia Xの登場を待ち…

  8. 新型iPhoneは3種類発売されるらしい?

    iPhoneといえば6シリーズからは従来のモデルと「plus」と銘打たれた大画面モデルの二種類展開で…

最近の記事

amazon

PAGE TOP