menu

2,993 views

言い過ぎないで!すきで好きで仕方がなくても我慢した方がいい理由。

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 415

【好き】な気持ちに年齢は関係ある?

男女がお互いに大好きな相手と付き合い始めると、まるで世界が広がったような喜びに満ち溢れますよね。

  • 毎日がとても新鮮で、朝目覚めた瞬間から幸せな気持ちになる。
  • 何をしていても【好き】という気持ちでドキドキワクワクする。
  • 好きな人の事を思い出すたび、心が弾む。

若い子の恋愛はとてもいいなぁと思いますが、こういった感情は年齢関係なしに表れます。

恋心には個人差が大きいですが、極端に言えば10代であっても50代であっても、いつまでも「女の子」というのが女性ではないかと感じます。

年齢関係なく、言い過ぎなほど「【好き!】をとにかく伝えたい!」と思う女性がいます。

とめどなく溢れる言葉

  • 電話で声を聞けば【好き】と言いたくなる。
  • メールやLINEをすれば【好き】と打ちたくなる。
  • 逢うたびに【好き】と伝えたくなる。

自身の感情を全く表面に出さない方には考えられないでしょうが、実際にそういった方がいるのです。

とにかく【好き】と言いたい。相手からすれば「言い過ぎじゃないの?」と感じるくらい言ってしまう。

ですが、「【好き】と言い過ぎているかも知れない?」と自覚がある場合、ちょっと待って下さい。あまり感情を言い過ぎるのは禁物です!

好きで仕方がないけど我慢した方がいい理由。

【好きだよ。】【愛しているよ。】愛の言葉をあまり頻繁に言い過ぎると、その真剣な想いはどんどん伝わらなくなってしまいます。

何故かって?「毎日言い過ぎなくらい言葉に出しているんだから、ちゃんと伝わるでしょう?」

言い過ぎてしまうからこそ、駄目なのです。

人は目新しいことが好き

誰でも目新しいものに心惹かれますよね。

  • 新しい洋服やバッグ・化粧品が欲しい。
  • 気に入ったブランドで新商品が出ると興味が湧く。
  • 食べたことのない、美味しそうな料理が食べたくなる。

これらを求めるのは、誰しも同じで例外はありません。

【好き】という感情を言い過ぎてしまうと、相手はその言葉に慣れてしまい、<古い言葉>になってしまいます。

初めて【好き】なんて言われた時には、それはそれはとてつもない喜びを感じるでしょう。

ですが、毎回毎回【好き】を言い過ぎてしまうと、必ず相手は【好き】と言われる事に慣れっこになってしまうのです。

【好き】に対する耐性がつく

幼い頃、宿題をせずに両親から怒られたり、遅刻をして先生に注意されたりした事はありますか?

スポンサーリンク

でも、宿題をしないこと・遅刻をすることが度重なり、何度も叱られているうちに、もう両親や先生が怖くなくなっていきますよね。それが【慣れ】です。

つまり、何度も気持ちを伝えると【慣れ】て耐性がついてしまうので、精一杯に想いを込めた【好き】という言葉の意味も伝わらなくなってしまうのです。

【好き】の言葉に対する感動が薄れる

初めて新しいコートを着た時には何度も鏡を見たり、何処かに引っかけてしまわないように気をつけたりします。しかし、そのコートを20回着た時に同じ胸のときめきがあるでしょうか?

答えは”NO ”です。

初めて乗るジェットコースターと何度も乗っているジェットコースター、どちらが胸が高まるでしょうか?

あなたが発した【好き】に慣れ、耐性がつき、いずれは感動さえしなくなってしまいます。

言い過ぎるとどんどん減少するモノ

【好き】という言葉を言い過ぎると、相手からどんどん減少していく、あるモノをご存じでしょうか?

それは、やる気ホルモンと言われている快楽物質のドーパミンです。ドーパミンは、喜びや感動を感じた時に脳内から分泌される報酬系のホルモンと言われています。

初めて【好き】と言われた恋人は、一気にドーパミンが放出され濃度はグンと上昇します。

ですが、上述したように何度も繰り返し耳に入ってくると、同じような感動を得られないため、最終的には分泌されなくなってしまうのです。

【好き】は言い過ぎず程々に

言い過ぎないで!すきで好きで仕方がないけど我慢した方がいい理由。

  • 「言い過ぎだとわかってはいても、言いたいものは言いたい!」
  • どうしても想いを伝えたい!

誰しも同じですが、あまりに言い過ぎてしまうと、その言葉の価値を下げていく事になっていきます。

男女関係はそれでなくとも、少しずつマンネリ化していってしまうものですよね。それがドーパミンが放出されなくなってくる現象です。

どうしても言いたい感情を抑え、数か月に1回・1年に1回だけ【好き】と伝えるようにしてみてはいかがでしょうか?

あなたが我慢した結果、普段聞けない相手の【好き】という言葉を聞けるかも知れませんし、あなたにとっても何十倍・何百倍の喜びを感じられる瞬間が訪れるかも知れませんよ。

(そして、この言い過ぎな程【好き】伝えたい気持ちも、自己の承認欲求なのです。
気になった方はご覧下さい。
人を【好き】だと想う気持ちって何?全ては【欲求のはじまり】

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
JUN
JUN
23歳と18歳の子を持つ母であり、日々何かに気づきを得る毎日を過ごすメンタルアドバイザーJUNです。 子育て・恋愛をはじめ、様々な視点から人の心理の根本を追求していきます。

【好き】と思い込みだけの恋愛?冷静に自身の心を見つめ直してみよう【好き】と思い込みだけの恋愛?冷静に自身の心を見つめ直してみよう

目を開けて10秒間・・・瞬きを我慢できない?ドライアイに注意!

関連記事

  1. 誰でも気軽に美容整形! 整形「未満」のプチプチ整形が人気!

    「芸能人」「韓国」「事故」「不自然な顔」……様々なイメージの飛び交う美容整形ですが、実はそれほど大げ…

  2. 秋も油断禁物です!ダニが媒介する5つの感染症に注意しよう

    暑い夏は一段落したのでしょうか。秋の行楽にはよい気候です。とはいえ野山でハイキングや山菜採りをす…

  3. 脳が大好物の刺激。切っても切れない欲との関係性

    感情と脳の関係人は喜びを感じると、とても幸せな気持ちになります。私たちは、日々幸せを感じるために…

  4. 除菌や殺菌の違いは何か?過度な抗菌思想は身体を弱くします

    巷には除菌や抗菌グッズが当たり前のように売られています。すべての菌を排除しないと気が済まないよう…

  5. 【人を見下す癖をやめる簡単な方法】生き方を変え新しい自分になる!NO2

    【人を見下す癖をやめる簡単な方法】生き方を変え新しい自分になる!…

    前回に引き続き、何かに固執せずに、様々な観点から【人を見下す】ということについて、解説しています。…

  6. 価値観よりも大切なことってある?ハッとして思わず逆転した経験

    価値観よりも大切なことってある?ハッとして思わず逆転した経験

    自分の中の価値観は、そんな簡単に変わるものではありません。ですが、何気ない経験や、ふとした出…

  7. 男性に好かれるしぐさや振る舞い。モテる女性が無意識にしている行動

    男性に好かれるしぐさや振る舞い。モテる女性が無意識にしている行動…

    誰しも、異性に好かれたい、という想いを持っています。その感情は、本能的に抗えないものであり、…

  8. 温水洗浄便座依存症の人は注意!3つの症状に気をつけよう

    今や常識ともなりつつあるのが温水洗浄便座です。回りくどい言い方ですが、いわゆるウォシュレットです…

最近の記事

amazon

PAGE TOP