menu

127 views

好きでどうしようもなくても、不安にならない方がいい理由

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 712

私は好きな人に愛されているのだろうか?

恋をすると毎日とってもHAPPYです。

  • 今までは外出するのが嫌だなと思っていたような雨の日でも、心は晴れ渡る
  • 仕事でイライラする出来事があっても、終わった後の約束を想うと頑張れる

でも、そんなトキメキに不安は必ず付きもの。好きだと思う気持ちが深まれば深まる程、不安な気持ちも大きくなります。

  • 本当に私は愛されているのかな?
  • 誰か他の女の子と、逢ったりしているかも知れない。
  • いつもだったらもっと長電話しているのに、今日は切るのが早かった。
  • ラインが既読になったのに、返事が返ってこない。

などと、些細な事で不安になったり、まだ起こってもいない事を想像して不安になったり・・・

私は本当に好きなあの人から愛されているんだろうか?と、どうしようもないくらい不安が襲ってくる夜もあるでしょう。

何故不安になるのだろう?

恋をして好きな人と付き合うと「一つ、自分の願いが叶えられた」という事になります。

人は、常に「欲が満たされること」を望んでいる生き物です。一つ叶えられたら、また一つ・・・というように、欲は限りないもので、どれだけ想っている事が叶えられても、次から次へと新しい欲求が生まれます。

好きな人に、片想いをしていた時はどうでしょうか?

  • 姿を見るだけで幸せだった。
  • ちょっと話ができた日には、それだけでも舞い上がっていた。
  • 一瞬目が合うだけでも満足だった。

このように、ほんの小さな出来事があっただけでも、満足し充分に幸せだったはずですね。

でも、付き合いが始まり、お互いの距離感が近くなればなる程、【独占欲】が生まれます。今までだったら時々会えるだけで良かったのに、逢っても逢っても満足できないという状態に陥ってしまう場合もあります。

いつでも、好きな人が自分の思い通りにならなければ満足できずに、不安になっていってしまうのです。

極端に独占欲が強い人は、「自分の知らないところで何をしているかわからなくて、いつでも不安になる。」という場合もあるでしょう。

でも、自身では決してそんな自覚はありません。「好きで仕方がないから。」ただそれだけが理由と思い込んでいるのです。

でも、実は人間の根本である【欲】の気持ちが、不安にさせているのです。

子どもを心配し不安を抱える父

恋愛ではなく親子関係の場合で解説します。ある夜帰宅時間が遅くなった娘。何かあったのではないかと心配で不安になりイライラする父。

この場合は、物騒な世の中ですので娘を心配している気持ちがまず根本にある事は間違いありません。ですがその一方で、早く家に帰ったことで「安心をしたい。」という【欲】も含まれているのです。

言い換えれば、「自分の思い通りにしたい。」ということになりますね。

ただし、勘違いはしないで下さいね。これは、必ず親としての愛情あっての事です。愛していない相手にはこのような気持ちには絶対になりません。多少はそういう想いも含まれているというだけです。

ラインが既読になったのに返事がこない

これはよくあるパターンですよね。
ラインを送ったのに既読になっても返事がこない・今までやり取りしていたのに、急に返信が止まった。

  • もしかして嫌われるような事、打ってしまったかな?
  • 違う女と逢っているんじゃ?逢う前だから連絡しなくても済むように、今私とやり取りしていただけ!?

このような想いで不安は、どんどん募ります。

でも、急に用事が入ったかも知れないし、外出先でバッテリーがなくなってしまったのかも知れません。

それでも、まだ起こってもいない事で不安に駆られてしまう理由は、自分の【欲】でしかないのです。

つまり、自分で自分の首を絞めてしまっているのと同じことなのです。

移動の度に必ず連絡を要求する彼

あるカップルがいました。その彼は大変ヤキモチ妬き。彼女の行動全てを把握しなければならないという性格で、二人の間には移動する度に連絡する、という決まりができていました。

  • 今から会社行くよ。
  • 今から退社するけど、会社の人と〇〇で食事してから帰るね。
  • 今帰ったよ。
  • ちょっとコンビニへ行ってくる。

信じられませんが、このような事を毎日繰り返していました。

スポンサーリンク

彼女は「そう思われると愛されている感じがして幸せ。」という意見だったので、二人は問題なくうまくいっていました。ですが、このような状況になったのは、彼の【欲】が深く、どんどんエスカレートしていった結果だと考えられます。

不安にならない方がいい理由

上述した3つの例のように、不安を大きくしてしまう最も大きな要因は、自身の【欲】です。

もっと不安が募り苦しくなるのも、不安から逃れて楽になるのも、全て自分次第なのです。

「好きで好きで仕方なくて不安になる。」そういった気持ちになってしまうと、恋愛は長続きしません。

では、どうして不安にならない方が良いのでしょうか。

相手をうんざりさせてしまう

束縛される事で、愛を感じるような人なら全く問題はありません。

  • 「用事があるから。」と言えば「誰と行くの?どこに行くの?」と、根掘り葉掘り尋ねる。
  • しょっちゅう連絡してきては「どこにいるの?何してるの?」と、確認する。
  • 相手の都合も考えずに、「寂しいのになんで電話してくれなかったのよ!」と問い詰める。

ですが、相手を思い通りに動かす事なんてできません。

初めのうちは、「可愛いな。」と感じて頻繁に連絡してくれていても、されている側はそうされるのが当たり前になってしまいます。不安が小さくなることはありません。

ただ不安で仕方がなかっただけなのに・・・という言葉も伝わらず、「そこまで信用されていないのか。」と相手に嫌気が差してしまうのです。

不安ばかり感じているとブスになる

不安がよぎり、ある事ない事考えていると、当然表情は暗くなります。恋をしている女性が美しく見えるのは精神的に満たされ幸福を感じているからですね。

自分の気持ちを打ち明けている人は尚更、涙まじりに不安を訴えるでしょう。

ですが、その表情は曇り、せっかくの綺麗な顔も台無しです。そんな顔をしている人と一緒にいて楽しいでしょうか?相手は、そんな顔している人を好きになったのではありません。

「ブス」という悪い言葉を、敢えて使いましたが、人の一番の魅力は内側から滲み出てくる美しさです。

不安を抱え、どんよりとした表情をしていれば、他の幸せまで逃がしてしまう事になるのです。

相手に依存し過ぎると魅力がなくなる

好きすぎて不安が大きくなるという事は、その分相手に依存してしまう傾向にありますね。依存している人間は魅力を失ってしまいます。

単純な例を挙げますと、もしあなたが何千億というお金を手にしたとします。月の収入が10億ありますでも構いません。

すると、必ずお金に対しての執着が薄れ、お金そのものの価値はぐんと下がってしまいます。月に10億も手にするのですから、1万円札なんてただの紙切れ同様になってしまうでしょう。

お金に対しての【欲】は全くなくなってしまいます。

不安でたまらずに、相手に依存するということは、自分自身の価値を下げます。すると、相手から見ればあなたの魅力を感じられなくなってしまうのです。何故なら、いつでも思い通りに簡単に手に入るのですから。

自立している人にはとても魅力があります。可愛いからという外見だけでなく、輝いて見えるのは依存していない人なのです。

(関連:男の一目惚れは容姿だけで決まる?綺麗な見た目だけで好きになる?

不安を打ち消し自分を信じる

好きな人に愛されている?不安にならない方がいい理由
このように「不安」という気持ちが、プラスになる事は一つだってありません。

不安が不安を呼び、そのあげく、ギクシャクした関係になっていくのは間違いありません。

同じ貴重な時間なのに、不安を感じるために使うのはもったいないと思いませんか?何でもポジティブに考えていく方が、より幸せになれるための方法なのです。

自分が好きになった相手です。
【自分自身で選んだ「自分の気持ち」を信じる。】ことこそが、恋愛を長続きさせる一番の秘訣ではないでしょうか。

そして、不安をぶつけてばかりいると、喧嘩の原因にもなってしまいます。⇒喧嘩別れしないために恋人同士ができる事。訪れる危機を避ける方法

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
JUN
JUN
23歳と18歳の子を持つ母であり、日々何かに気づきを得る毎日を過ごすメンタルアドバイザーJUNです。 子育て・恋愛をはじめ、様々な視点から人の心理の根本を追求していきます。

【ネタバレあり】ミュージカル刀剣乱舞 ~幕末天狼傳~

いくら好きでも瞬間で冷める恋!?これだけは絶対許せない言動いくら好きでも瞬間で冷める恋!?これだけは絶対許せない言動

関連記事

  1. 足がムズムズして眠れない!経験者が語る、むずむず脚症候群

    脚に不快なムズムズ感がおこる、むずむず脚症候群という病気をご存じでしょうか。実は私もむずむず脚症…

  2. 誰よりも美しい魅力を発揮!自分に自信を持つのは鉄則だという真実

    誰よりも美しい魅力を発揮!自分に自信を持つのは鉄則だという真実

    世の中に【美しい人=自信のある人】は、溢れかえっています。 生まれつき容姿が美しい人。…

  3. お盆明けに注意したい病気は7つあります

    2016年8月11日は制定後最初の「山の日」でした。木曜日だったので連休が取りやすかったかもしれ…

  4. 高サイトカイン脳症とは

    脳炎と脳症の違いとは?脳炎はウイルスの働きにより脳内で炎症が生じたケースであり、逆にウイルスが検出さ…

  5. 冬こそ食中毒に注意!今や定番になった5つの原因

    食中毒と聞けば夏をイメージしますが、冬でも油断禁物です。実際にいくつかの事件が新聞の片隅で報じられて…

  6. その手皿、マナーのつもり?好きな人の前で上品ぶる女達

    その手皿、マナーのつもり?好きな人の前で上品ぶる女達

    好きな人に上品に見られたい意識人は好きな相手の前では、常に「よく見られたい。」「好かれたい。」と…

  7. 胆のうがんは怖い!そこには3つの理由があります

    俳優の渡瀬恒彦さんが、胆のうがん(胆嚢癌)であったことがわかりました。とはいえ年齢を考えれば、が…

  8. 結膜炎になったら眼帯ってしなくちゃいけないの?

    結膜炎になっても、どうしても会社に行かないといけない場合には、眼帯をした方が良いのでしょうか。流…

最近の記事

amazon

PAGE TOP