menu

130 views

ドン引きされる女の外見。こんな女は好きになれない真実とは?

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 529

「ドン引きされる?」女の勘違い

女性には、好きな男性に対し「ドン引きされるかも・・・」という不安が常に付きまとっているものですね。

当然好きな人には、いつでも良く思ってもらいたいと思うのが女心です。

  • 眉毛を整えておかないといけない・顔にヒゲがあったら、スネにムダ毛があったらドン引きされてしまう。
  • お腹の脂肪を見られたら、大好きな彼に絶対引かれるよね。ダイエットしなきゃ。
  • メイクなしのすっぴんなんて絶対に見せられない。引かれるに決まってる。
  • いつまでも古い毛玉のできたボロボロセーターなんて着てたらドン引きもの・・・

気持ちは本当に良くわかりますが、よく考えてみて下さい。気にするのは外見ばかり。外見がこんなだと、好きな人に「ドン引きされる」「嫌われる」と考えていませんか?

男性を侮り過ぎてはいませんか?女性も然り、男性でも外見ばかりを気にしているわけではありません。

ただその時を楽しみたいだけの遊びの相手になるつもりなら、大いに外見だけを整えればいいでしょう。沢山の男性が「好きだ。」と、言葉巧みに群がってきます。

ですが、誠実な男性なら、本当に好きだから恋人にしたいと思う相手を、外見だけの判断でドン引きする、なんて事は決してしないのです。

ボロボロのカバンを持つ彼女にドン引き!?

あるカップルが付き合い始めました。

彼女が、いつも持っているのはボロボロになった古いカバンでした。

ある日、彼は聞きました。「そのカバン、ボロボロだけどどうして変えないの?」

彼女は答えました。「ごめんね。格好悪いよね。ドン引きしているでしょう?だけど、このカバンとっても大切なものなの。もう10年になるんだけどね。凄く気に入ってしまって母に無理を言って買ってもらったものなのよ。こんなになってるけど、いつも身につけておきたいの。」

彼はドン引きしていたと思いますか?その時、彼がなんと言ったか想像つきますか?

「ドン引きなんてなんでするの?きっと、大切なものなんだろうなって思ってたよ。皆『どう?私イケてるでしょ?』と言わんばかりに、得意気な顔してブランドものを持ってるけどさ。どんな高価なものを手にしているよりも、本当に格好いいよ!そういうところが好きなんだ。」

そして、言いました。「それだけ大切にしてもらえるカバンを僕にプレゼントさせてくれないか?」

流行りものが次から次へと出てくる現代、高級なものを身につけると自分自身も高級になれる、と思い込んでいる人が溢れています。しかし、それだけがその人を綺麗に見せるというわけではありません。

恥ずかしいと思うようなボロボロになったカバンでも、それは彼女にとって特別な想いがこもったもの。それを身につけ、とても大切にしている彼女の気持ちは、彼がドン引きするどころか「やっぱり好きだ。」と惚れ直す程のものだったのです。

メイクの落ちたすっぴんを見てドン引き!?

常にばっちりとメイクを施し、身なりも素敵なある女性は、ファッション関係の仕事に就いていました。ですが、大変子ども好きでもあった彼女は、保育士の資格がなくとも補助として働ける事を初めて知り、保育園に転職しました。

スポンサーリンク

ある日、恋人が仕事が終わる時間に迎えにきてくれました。

彼女は焦ります。何故なら、メイクもほとんどせずに髪も軽くまとめただけ。おまけに、子どもたちの相手をして汗だくの顔。これじゃ彼にドン引きされてしまう。

でも、車に乗るとすぐさま言われた言葉はこうでした。
「お疲れ様!一生懸命、仕事頑張ってたんだね。化粧殆ど落ちてるけど、なんか凄く可愛い!凄く好きだ!」

この場合も、同じです。好きな仕事に真正面から向き合っている彼女の姿が、大変輝いていたから彼の心を打ったのです。

メイクの落ちた外見を見てドン引きするような男だったら、その相手の外見が好きなだけなのです。

「好き」になるのは外見だけではない

外見だけにこだわっている人は、世の中に溢れかえっています。

外見に魅かれて女性と付き合う男性もいます。

ですが、それは内面を好きだと思っているわけではなく、「いい女を連れている」と、まるでファッションのように道具にされているだけです。

本当に美しいものは、決して外見だけではありません。

そして、男性が本当に好きになるのは、表面上の外見だけではないのです。

あなただって男性を好きになる時、ただ外見だけが理由で好きになるのでしょうか?

思いやりがあるところだったり、責任感溢れる部分だったりに魅かれていることでしょう。決して外見だけで判断しているわけではないはずです。

実際、外見だけで判断するような人ばかりだとすれば、世の中大変偏ってしまいますね。外見が良くなければ、彼氏彼女もできないという事になってしまいますから。

いくら好きでもドン引きされる外見とは!?

勘違いしてはいけないのが、いくら好きだからと言っても、当然外見だけでもドン引きされる場合があるということです。

  • 外見を気にもせず、向上心がない場合
  • 外見を磨くのが面倒臭いという、だらしのない場合

「私はどうせブスだから何をしたって綺麗にはなれない。」と、諦めて卑屈になっている人は、外見にその曇った気持ちが表れてしまうものです。

常に「綺麗でありたい。」と、頑張って綺麗になろうとする向上心ある姿勢が、その人の外見さえも美しく魅せるのです。

何かに無我夢中で精一杯頑張っているひたむきな姿は、とても輝いて見えるものです。

(関連:「可愛い顔」が選ぶ基準?男がタイプじゃなくても好きになる心理

赤ちゃんや小さな子供が、容姿関係なく、とても美しく見えるのが、一番わかりやすい例ではないでしょうか。純粋に無我夢中で、お腹が空いたとおっぱいを求め泣く姿を見て、可愛いと思わない人はいませんね。

また、人間だけでなく、動物が「ブサ可愛い。」などと言われるのも、生きるために一生懸命になっているからこそなのです。

人は、どんな事にでも、向上しようという気持ちは必ず持ち合わせているものです。

なりふり構わず努力を行っている姿が、たとえ少しばかり醜いものであっても、美しく感じるものなのです。

好かれるような行動だけに捕らわれずに、あなただけにしかないいい部分が必ずあるはずです。

(関連:大嫌いな自分を好きになれる方法。誰でも出せる【愛されオーラ】

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
JUN
JUN
23歳と18歳の子を持つ母であり、日々何かに気づきを得る毎日を過ごすメンタルアドバイザーJUNです。 子育て・恋愛をはじめ、様々な視点から人の心理の根本を追求していきます。

いくら好きでもドン引きされる女の行動。こんな事してませんか?いくら好きでもドン引きされる女の行動。こんな事してませんか?

【ネタバレあり】ミュージカル黒執事 NOAH’S ARK CIRCUS ライビュ Ⅱ

関連記事

  1. インドに息づくカースト制

    ここ数年で、インドの殺人事件や、レイプ事件が日本でも大きく報道されるようになりました。しかし…

  2. 自信と自惚れっていったいどう違うの?評価に捕らわれず信じよう

    自信と自惚れっていったいどう違うの?評価に捕らわれず信じよう

    自身の魅力を発揮するには、必ず【自信】が必要です。(誰よりも美しい魅力を発揮!自分に自信を持つのは鉄…

  3. 死を意識する年齢はいくつか

    高齢者が死ぬのは仕方がない!しかし若い年齢で死ぬ?昨今は60歳の人が癌で死亡すると、若いのにね?と残…

  4. 出産する裏側のまとめ

    ラマーズ法ラマーズ法とは、自然分娩の方法のひとつです。「ヒッヒッフー」で知られているのが…

  5. 慢性扁桃炎検査・診断

    慢性扁桃炎に罹っていれば、その前段階として急性扁桃炎を経験しているはずです。そのため慢性扁桃炎に対す…

  6. 誰よりも美しい魅力を発揮!自分に自信を持つのは鉄則だという真実

    誰よりも美しい魅力を発揮!自分に自信を持つのは鉄則だという真実

    世の中に【美しい人=自信のある人】は、溢れかえっています。 生まれつき容姿が美しい人。…

  7. 東大理3で面接をする?本当に求められる医者が選ばれるのか

    東京大学理科3類、いわゆる医学部ですが、その選抜に際して面接を導入する旨が伝えられていました。…

  8. 高サイトカイン脳症とは

    脳炎と脳症の違いとは?脳炎はウイルスの働きにより脳内で炎症が生じたケースであり、逆にウイルスが検出さ…

最近の記事

  1. ママのイライラ【赤ちゃん返り】をする子どもの心理とその原因
  2. 上の子の赤ちゃんへのやきもちはどうやって回避する?
  3. 子どもに愛情を伝える一番の方法『わかりやすく心(こころ)を教えるためには』

amazon

PAGE TOP