menu

107 views

都を守る、京都・壬生寺の節分祭3大イベント(その3) 壬生狂言

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 87

引き続き、京都の裏鬼門・壬生寺の節分について。今回がラストです。

室町時代から連綿と受け継がれて来た壬生寺の節分厄除大法会。

最後はいよいよ壬生狂言(みぶきょうげん)のご紹介です。

壬生狂言とは?

壬生狂言はその名の通り、京都の壬生寺に鎌倉時代から伝わる狂言です。

ただ、これではあまりにも味気ないので、もう少し具体的にご紹介しましょう。

能と狂言の違い

そもそも狂言とは、室町時代から伝わる日本の伝統芸能の代表格であると言っていいでしょう。

能と時を同じくして誕生しました。

よく、能と狂言の違いが分からないとおっしゃる方がいますが、それもそのはず。元々、能と狂言はセットだったのです。

能は基本的に怖い話で、幽霊だの、亡霊だの、悪霊だのといった、いわゆるお化けが主役です。そのため、能面と呼ばれるお面を着けて演じます。素顔で出演しているのが人間役という訳です。

しかし、娯楽である以上、お客様を脅してばかりいるというのもいかがなものか!?という事で、能の演目の合間合間に挟むべく考え出されたのが、狂言です。

狂言とは?

先述の通り、狂言は息抜きのような存在です。

そこで、何事も大げさに面白おかしく表現する喜劇で、台詞をふんだんに盛り込む事とされました。また、人々の恐怖感を拭うため、素顔で演じます。

正しく滑稽な演劇という事で、猿楽(さるがく)の代表格とされています。

その語源は仏教用語の狂言綺語(きょうげんきご)!

綺語とは、真実から懸け離れ、道理に合わない物言いや必要以上に飾り立てた表現を示します。

ただし、仏教的な世界観で考えると決して大げさではない事も多く、かつては書物などの批評をする時などに頻繁に用いられていたと言われています。

今ではそれが転じ、嘘の話をする事を狂言と言うという訳です。

お寺の狂言

とは言え、壬生狂言のように、お寺に伝わる狂言は、大念仏狂言(だいねんぶつきょうげん)と呼ばれ、先のような一般的な狂言とは大きく異なります。

ふんだんに盛り込まれているはずの台詞が一切無い、完全なる無言劇なのです。

というのも、大念仏狂言は元々娯楽として生まれたものではなく、狂言綺語から生まれたものだからです。

今のようにマイクや拡声器のなかった時代、広い本堂や道場、あるいは屋外で、たくさんの人に念仏を唱えたり、仏教の教えや法話を聞かせるのは至難の業でした。

そこで、派手な身振り手振りで民衆に思いや言葉を伝えようとしたのが大念仏狂言の始まり!

ただし、人々は皆一様に念仏を唱えています。

しかも、元々声が行き渡らない事を補うために編み出された技です。今更、台詞を付けたところで意味がありません。そこで、無言劇となったという訳です。

とは言え、演者もまた、口の中では念仏を唱えていると言います。

さらに、江戸時代に入ると、一般的な狂言と同様、檀家や信者たちを中心とした娯楽の域に突入して来ました。

そのため、様々な演目が考えられ、仮面を付けて演じられるようにもなりました。

さらに、台詞入りで演じる宗派も出てきたという訳です。実際、京都の千本焔魔堂で上演される大念仏狂言は台詞入りです。

壬生狂言の特徴

そんな千本焔魔堂大念仏狂言と並ぶ京都の三大狂言の1つが壬生狂言!!

正式には壬生大念仏狂言と言い、京都市民の間では、壬生さんのカンデンデンなどと親しまれています。

というのも、壬生狂言は鎌倉時代からずっと、地元の人々によって伝承されて来たもので、今でも演者や伴奏者は全て一般人!

子供からお年寄りまで、約40人の壬生大念仏講中という保存会によって守り継がれているからです。

そのため、家元だの、流派だの、宗派だのと、何かとうるさい京の都において、誰でもが気軽に楽しめる、正しく大衆芸能の一つなのです。

とは言え、壬生狂言は今も尚、昔のママの無言劇です。

ですが、仮面を着けた演者が、鉦・太鼓・笛のお囃子に合わせて演じます。

さらに、紙で作った糸や煎餅を観客席に投げたり、綱渡りをしたり、前回の都を守る壬生寺の節分祭3大イベント(その2) 大護摩祈祷と厄除炮烙奉納でご紹介したような炮烙割りがあったり様々な演出があります。

身振り手振りにとどまらず、派手な演出が施されているのが大きな特徴だと言えるでしょう。

そのせいかどうかは定かではありませんが、国の重要無形文化財に指定されています。

勿論、一見の価値ありです。

仏教の教えを説く無言劇などと聞くと、何だか難しそうなイメージを持たれる方も多いようですが、見てみれば何の事ない!!

むしろ、日本情緒溢れる和風パントマイムで、子供からお年寄りまで十二分にお楽しみ頂ける事でしょう。

スポンサーリンク

ただ、困った事に、この壬生狂言は、年にたった12日間しか上演されません。

そのうちの7日間が、上記の記事でご紹介した、炮烙割りをする演出があるゴールデンウィークです。

そして、秋・体育の日の頃に3日間。

残る2日間が、節分厄除大法会の初日と中日に当たる2月2日・3日という訳です。

しかも、春と秋の公演は有料なのですが、なんと、節分の時だけは無料!!

これはもう見なきゃ損・損ですね。

<参考>→重要無形民俗文化財「壬生狂言」-壬生寺

節分の壬生狂言

壬生狂言には全部で30の演目があり、愛宕参り堀川御所本能寺羅生門と言った、京都を舞台にしたものが多く見られます。

橋弁慶舟弁慶平家物語の一節もあります。

上記でご紹介した炮烙割りは、第26番演目です。

節分に演じられるのは、節分!!

そして、節分に上演されるのは、第11番目の演目で、その名もズバリ節分

鬼を豆を撒いて退治するという、正しく読んで字のごとくの作品です。

故に、より一層分かりやすく、念仏狂言自体を初めてご覧になる観光客の方々にも親しみやすいと言えるでしょう。

登場人物は3人。しかし基本的には常時2人の駆け引きが中心で、主に美女と野獣とも言える女性と鬼とのお話です。

※編集註:↓ここから【】内があらすじ(ネタバレ)です。

【なんと、ここに出て来る赤鬼は、打出の小槌を持っています。ただし、出て来るのは、大判小判ではなく綺麗な衣装!

自らも、その衣で着飾って人間に化け、女性に近付きます。そして、その女性にも、どんどんしゃれた着物や帯を出してはプレゼントし、喜ばせるのです。

すっかり鬼を気に入ってしまった女性は、お酒を振るまい、もてなします。

鬼も気を良くして飲むわ飲むわ!!鬼ともあろうものが情けない事に、酔いつぶれて寝てしまいます。

ところが、女性の真の目的は、鬼の持っていた打出の小槌でした。

そこで、鬼が寝た隙に奪い取り、さらに、鬼の着ている着物まで剥ぎ取ります。

しかし、服を脱がしてビックリ!目の前に寝ているのは鬼ではありませんか!!

鬼も流石に裸にされてはおちおちと寝てはいられません。目を覚まし、たちまち荒れ狂います。

さあ、どうする、お姉さん!?

しかし、やっぱり女は恐ろしい!!

を投げつけ、豪快に鬼を追い払いました。めでたしめでたし!】

というのが、あらすじです。

これがパントマイムでどのように演じられるのか?それは是非、皆さんの目でお確かめ下さい。

https://youtu.be/Dkh8Y_4IPOg

「壬生寺」節分厄除大法会について

この壬生狂言は、節分厄除大法会の開かれている2月2日と3日の午後、1時間おきに1日8回、境内にある大念仏堂で上演されます。

先述の通り、無料です。

その他、壬生寺の節分祭については、下記の通りです。
練り供養と梛神社の巫女神楽都を守る壬生寺の節分祭3大イベント(その1) 練り供養と梛神社の巫女神楽
大護摩祈祷と厄除炮烙奉納都を守る、京都・壬生寺の節分祭3大イベント(その2) 大護摩祈祷と厄除炮烙奉納
壬生寺WEBサイト壬生寺

壬生寺節分厄除大法会

実施日 2017年2月2日(木)~2月4日(土)
所在地 京都市中京区坊城仏光寺北入ル
問合せ 075-841-3381
アクセス 市バス3・11・26・28・71・203他「壬生寺道」下車 徒歩約3分
阪急電鉄京都線・京福電鉄嵐山本線(嵐電)「四条大宮駅」下車 徒歩約8分

節分大法会の主なスケジュール

お練り供養 2月2日午後1時(壬生寺・梛神社・氏子地域一帯)
大護摩祈祷 2月2日午後2時(壬生寺本堂前)
壬生狂言奉納 2月2日・3日午後1時~午後8時の毎時00分より上演(壬生寺大念仏堂)
厄除け祈祷会と星祭り修行 2月3日の終日(壬生寺本堂)
招福ぜんざい無料接待 2月4日午前10時(壬生寺境内・先着1,000名)

関連記事

以前の記事

都を守る、京都・壬生寺の節分祭3大イベント(その1) 練り供養と梛神社の巫女神楽
都を守る、京都・壬生寺の節分祭3大イベント(その2) 大護摩祈祷と厄除炮烙奉納

この他の節分記事

都を守る、京都・吉田神社の節分祭3大イベント(その1) 前日祭・疫神祭
都を守る、京都・吉田神社の節分祭3大イベント(その2) 追儺式(鬼やらい)と出演者たち
都を守る、京都・吉田神社の節分祭3大イベント(その3) 京の都に春を呼ぶ火炉祭

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
yamamoto
yamamoto
著者取材ブログ当サイト記事
おしゃべり大好き!お節介大好き!!の典型的関西人おばちゃんです。 趣味で京都の観光ボランティアガイドをしています! 言いたい事はズケズケ言うけど、結構面白かったり、時々ホロリとさせたりもしまっせ~( `pq´)ゥシシ 地元関西地区の食や趣味嗜好的な情報を中心に、自分の最大の課題であるダイエットの情報なんぞも、バンバン発信していきますので、よろしゅうおたのもうします(*^_^*)

都を守る、京都・壬生寺の節分祭3大イベント(その2) 大護摩祈祷と厄除炮烙奉納

【ネタバレあり】刀剣乱舞 虚伝 燃ゆる本能寺、次回作発表あり!【再演】

関連記事

  1. 自動車マスコミって信頼出来るの?

    インターネットのおかげでマスコミの信頼感が急激に低下しています。真実ではなく、湾曲した事を伝えている…

  2. 【ネタバレあり】ミュージカル刀剣乱舞 真剣乱舞祭!【第二回】

    らぶフェスは歌と踊りだけじゃない、ストーリーも楽しもう!最初の試練は石切丸石切丸が用意した試…

  3. 2016秋の京都ライトアップ情報その7 京都駅周辺の見所と巡り方…

    秋の京都ライトアップ情報、洛東→洛西→洛北と来れば、取り敢えず残りは洛南だけです。た…

  4. 全自動DIGAは凄い!しかし4K放送を録画できるのか

    全自動は洗濯機だけではありません。ブルーレイディスクレコーダーでも全自動が当たり前になります。…

  5. VHSビデオレコーダーの生産終了!完全デジタル時代へ突入か

    考えてみれば、続けていたの?そんな気もします。2016年7月14日の日本経済新聞に小さな記事が載…

  6. 2016秋の京都ライトアップ情報その8 秀吉や小町の愛した紅葉ス…

    秋の京都ライトアップ情報、前回の2016秋の京都ライトアップ情報その7 京都駅周辺の見所と巡り方で書…

  7. ガンバ大阪ACL敗退に見る日本サッカーの現状

    4月19日、ガンバ大阪の今シーズンのACL敗退が決まってしまいました。「新スタジアム元年」という…

  8. フリーテルに行政指導!格安スマホは本当に安いのか?簡単に解説しま…

    記事では、 フリーテルへの行政指導の詳細 格安スマホ・格安SIMの料金が安く…

最近の記事

  1. ママ友のランチ会に誘われたらどうする?仲良くなるための注意点
  2. ママ友と疎遠になる理由って何?対処法はある?

amazon

PAGE TOP