menu

2,719 views

好きの反対語は本当に無関心?では嫌いの反対はいったい何!?

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 214

好きの反対は無関心?

好きの反対は無関心」という言葉を、よく耳に挟みます。

先日、その話題が持ち上がり、仲間内で論議を交わしていた時、ある女性が言いました。

関心があるから「好き」と感じる。無関心だと「好き」にはならないでしょう。
だから、「好き」の反対語は「無関心」になるのよ。

彼女の持論を聞いて、周囲にいた数人の男女も「おー。なるほど。」と、同意を表しました。でも、だからって「好き」の反対語は、本当に無関心ということになるのでしょうか?

無関心だと「好き」にはならない

無関心だと「好き」にはならない。もちろん辻褄は合っています。
「好きと嫌いは紙一重」とよく言われます。無関心な人を、好きになる事も・嫌いになる事もありません。

「好き」=【気になる】=「嫌い」

どちらもの感情も【気になる】と結びつきます。

(関連:好きと嫌いは紙一重。凄く苦手な相手なのに気になってしまう理由

つまり、真ん中の【気になる】には、【関心がある】という言葉が当てはまりますね。

「好き」=【関心がある】=「嫌い」

好きな人に、関心を寄せるのは当然です。また、嫌いな人の悪口や陰口などで盛り上がったりするのは、関心があるこそです。

全く無関心な人の事は、誰も話題にしません。

「嫌いの」反対語はなに?

最初の話に戻ります。

スポンサーリンク

「好き」=【関心がある】となるのなら、「好き」の反対語には、「無関心」が入ると、彼女は言いましたが、私は間違っていると感じました。

「好き」←→【無関心】←→「嫌い」

こんな解釈になってしまうからです。【無関心】な相手は、好きにも嫌いにもなりません。

私個人の見解で言えば、【無関心】は「好き」にも「嫌い」にも相反する言葉ではありません。

「好き」の反対語は「嫌い」。「好き」は【無関心】と同じ枠内で比較する言葉ではありません。【関心】の反対語が【無関心】です。

好きの反対は無関心と言える場合もある?

好きの反対語は本当に無関心?では嫌いの反対はいったい何!?

ただし、「好き」の反対は【無関心】だと言える状態になる場合があります。

好きだと思っていた人に対し、何となく関心がなくなってきてしまった場合です。

【「好き」という気持ちが薄れてしまう】=【無関心になる】

こういった意味合いで考えると、反対語とも言える状態にあります。

ですが、言葉上の「好き」の反対語と言えば、全く別の次元の問題になるのです。

言うまでもなく、ほとんどの方が理解していることだとは思いますが、時々納得されない方がいるので、【好きの反対語は無関心】という話題をピックアップしてみました。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
JUN
JUN
23歳と18歳の子を持つ母であり、日々何かに気づきを得る毎日を過ごすメンタルアドバイザーJUNです。 子育て・恋愛をはじめ、様々な視点から人の心理の根本を追求していきます。

予防医療は医療費削減に貢献しない?考えられる5つの理由

文部科学省が組織的な天下りを斡旋か?しかし何が悪いのか

関連記事

  1. 胆のうがんは怖い!そこには3つの理由があります

    俳優の渡瀬恒彦さんが、胆のうがん(胆嚢癌)であったことがわかりました。とはいえ年齢を考えれば、が…

  2. 我が家の医療費を削減!無駄な薬や検査を断るための5箇条

    2017年度の予算を見ても、国民医療費がどんどん膨らんでいることがわかります。もちろん高齢化が要因で…

  3. 冬になると乾燥肌で痒くなる!5つの対策とは

    冬になると空気が乾燥します。すると乾燥肌に悩まされます。お化粧ののりがよくない?一方で乾…

  4. 全裸生活者に朗報です!意外な3つのメリットがあります

    自宅では裸族!カミングアウトする芸能人がいます。意外にも、多くの人が裸で生活しているようです。…

  5. 人間関係で【イライラを抑える意外な方法】マインドコントロール

    人間関係で【イライラを抑える意外な方法】マインドコントロール

    誰かの言動に対し、イライラする事って誰でもあります。人間関係は大変難しいものです。職場や家族…

  6. かゆみ止めが効く原理は?かゆみの5つの原因と対処法

    この記事を読むと かゆみについて(かゆみとは・かゆみの原因) キンカン・ムヒなど…

  7. 秋だからこそ始めたい水虫対策は3つです

    残暑が続いていますが、体調に変化はありませんか。とはいえ汗で蒸れた際に心配なのは水虫です。水…

  8. 秋も油断禁物です!ダニが媒介する5つの感染症に注意しよう

    暑い夏は一段落したのでしょうか。秋の行楽にはよい気候です。とはいえ野山でハイキングや山菜採りをす…

最近の記事

  1. ママ友は必要?ママ友なんていらない?どっちが正しい?
  2. ママ友のランチ会に誘われたらどうする?仲良くなるための注意点

amazon

PAGE TOP