menu

178 views

【順番待ちで並ぶ時】無意識にマナーに反する行動していませんか?

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 741

マナー違反と言えば、まず思い浮かぶのは迷惑行為ですね。

迷惑電話や割り込み・公共の場で行うべきでない行動が代表的です。しかし、マナー違反はそれだけではありません。

無意識に犯している多くのマナー違反があることをご存じですか?

好きな人の前ではもちろん、誰といても恥ずかしくないマナーは、知っておいて損はしません。

意識せずに行っているマナーに反する行為について、考えていきましょう。

コンビニのレジ前でのマナー

コンビニやお店で何かを購入する時、あなたはレジ前でどんな風に並んでいますか?

チケット売り場や銀行などでは、並ぶ場所にロープが張られ、自然と順番を守れるようになっています。また、コンビニなどでも、複数のレジがあっても一か所に並び、「お次のお客様はこちらへどうぞ。」と呼びかける配慮がなされています。

幼稚園じゃあるまいし、と思ってしまいますね。ですが、大の大人をそういった規定にはめなければ、マナーを守れない世の中になっているのです。

それに、順番待ちは、時に大きな揉め事に発展してしまう場合もあります。そのため充分に気を付ける必要があります。
並んだ順番を守るのは当然ですが、どこに並ぶべきなのか。まず、並ぶ場所について解説しましょう。

店を出る邪魔をしていませんか?

誰も並んでいないなら、レジ前に行くのはよしとしましょう。では、前に誰かが並んでいる時、皆さんはレジに対してどの位置で並んで、待つでしょうか?

コンビニのレジ前で並ぶべき場所は、入り口である自動ドアとは反対側。そこに立つのがマナーです。

なぜなら、先に会計を済ましたお客さんは、買い物が終わればそのまま店を出ていくから。進行方向である自動ドア側に並んでいたら邪魔になります。

レジは、だいたい入り口と垂直に位置されている事が殆どです。それに沿って、一直線に出て行く先客をを邪魔していることになるのです。

入り口が右側にあるのに対し、レジ前で購入している人の右側に立って待つ人を、よく見かけます。(※図1)

レジカウンターに置かれたスナック類を買うために、無意識にレジで精算している人の横に並んでいる場合も多いです。

自動ドアのない店であっても、出口とは逆側・そして少し斜め後ろに並ぶのが鉄則です。(※図2)

 

こういったマナーを理解されている方にとっては「そんな事わざわざ説明しなくても・・・・。」と驚くでしょう。しかし、実は多くの方が理解せず、他のお客さんの邪魔をしているのです。

一度、今説明したことを意識してコンビニへ行ってみて下さい。全く気がつかなかった光景に驚く事と思います。

通行の邪魔していませんか?

床にテープなどで線を引いて、『こちらからお並び下さい。』と書かれている店があります。

その指示に従い、順番どおりに並んではいるのですが、レジと並ぶ位置の間に通路があっても、何故か通路を塞ぐようにに並んでいる方の多いこと・・・。
わかりやすく言えば、レジに向かって列が垂直。T字になっている状態です。(※図3)

通路があれば、他の人が通行できるようにスペースを空けるべきではありませんか。

空いているスペースから、割り込みをされてしまうと思うのでしょうか。誰かが通行しようとしても避けもせず平気な顔をしている人もいます。これもまた無意識に行っている行動です。

通行の妨げにならないように、レジや棚などと平行に並ぶのがマナーではないでしょうか。(※図4・図5)

エレベーターでのマナー

次も順番待ちのマナーについて。何かの受付に並ぶ際、受付の位置がエレベーターから降りてすぐ、という場合がありますね。

スポンサーリンク

この時全く無意識に、並んでいる列に割り込みをしている場合があるってご存じですか?

カラオケ店で割り込みされて

ある女子高生の話です。

彼女がよく行くカラオケ店は、細型のビルの5階。ここもエレベーターを降りてすぐに受付があります。

5階へ行くため、エレベーター前で並んでいた彼女。エレベーターを待っている間に、彼女の後ろに並ぶ人が増えました。その後エレベーターが到着すると、並んでいる順番通りに乗り込み、彼女はエレベーターの一番奥へ入りました。

そして5階へ到着。エレベーター待ちの時に最後に並んでいた人が最も扉に近いので、その人が一番先に降りていきました。つまり、先に来て並んでいた彼女より、最も遅くきた人が一番早く受付をするという結果になったのです。

しかも何たるタイミングか、彼女の前の人でフリータイムの受付が終わってしまったのです。彼女は「自分の方が先に待ってたのに!」と残念がってしまいました。

行動している人は無意識だと思いますが、これも全くもってマナーに反する行動です。

5分10分急いで何になる?という考え方

すすんで優しくされよう!素直に思いやりを受ける優しさ

上述したページでご紹介している、リハビリ中の女性のことです。

彼女が通っていた病院は、1つのビル内で診察やリハビリをするフロアが分かれていました。こちらも、エレベーターを降りるとリハビリの受付がある病院でした。

病院の受付を済ませた後、リハビリの受付でも順番待ちをしなくてはなりません。

エレベーター前には、リハビリフロアへ向かう患者の列ができていました。沢山のお年寄りや体の不自由な人が並んでいる中、最も遅く受付を済ませた彼女が、最後にエレベーターへ乗り込みました。位置はエレベーター内の扉前。一番前です。

そして、目的のフロアへ到着。
扉が開くと同時に、何故か我先にと降りて、リハビリの受付へと向かう人ばかりです。もちろん、時間に追われている方もいるでしょう。誰でも早く済ませたいという気持ちに変わりはありません。

ですが、彼女は先に降りるものの、他の方が受付へ行くのを隅で待ってから、最後に受付へ行きます。何故なら、自分が順番の一番最後だったから。それがいたって普通のマナーだからです。

例え、【後から来た人を先に通した】としても、5分10分の違いです。その短時間急いでいったい何になるというのでしょうか。

ですが、こういった常識的なマナーを分かっていない人が多すぎると感じます。

もちろん、そういった好意にも無意識で、全く気がつかない人もいます。ですが、誰かに対し思いやりある行動を起こせば、必ず誰かに気持ちが届き、より良い世の中になることに間違いはありません。

「ありがとう。」と言われれば、人は必ず笑顔になります。笑顔の溢れる世の中にしたいと感じませんか?

自分さえ良ければそれでいいと思っている人が多いのは何故でしょうか?

順番待ちの並び方のマナー

電車をはじめ、チケット売り場などで並んでいる際、他の通行人の邪魔になってしまう場合があります。こんな時は、できるだけ列を前に詰めなければいけません。

ですが、こういったご経験はありませんか。

背後にぴったりとくっついて並ぶ人

空いているような状態であっても、無意識で前の人の背後に、極端にくっついて並ぶ人がいます。

そんな人の前に並んでいると、後ろから息が吹きかかる程そばに寄ってきている状態に、大変不快感を覚えることが多くあります。

男女関わらず、どちからかと言えば年配の方に多く見られる行動です。早く目的を達したいあまり、気持ちが無意識に態度に表れているのでしょう。

あまり前に詰めすぎると「もっと早く前に行けよ。」という威圧しているようにさえ感じさせてしまいます。

当然ですが、前に寄ったところで順番が早くなることはありません。全くの他人ですから、距離は詰めすぎないようにする配慮が必要です。

ぶつかったら素直に謝る

ぶつかっても謝らない人も大変多いですね。

特に持っている鞄が誰かにぶつかってしまった場合、素知らぬ顔をしてやり過ごす人も多くいます。ですが、ぶつかった事や当たっている状態に気がつかないわけはありません。

「すみません。」という一言が言えない人が多すぎるような気がします。

これもれっきとしたマナーに反する行動です。

順番待ちしている時に、このような事が起こらないように、詰めすぎないということも必要ですね。

第三者の立場になって考える

【順番待ちで並ぶ時】無意識にマナーに反する行動していませんか?

どんな時でも、マナーの基本は

  • 自分がされて嫌な気持ちになる行動はしない。
  • 第三者の立場になった時、邪魔だなと思う行為はしない。

この2点を踏まえるだけで、どういった事がマナーに反する行為なのか、わかってくると思います。

一人一人が、ボーっと無意識のまま並ぶのではなく、周囲にいる人に対して少し配慮する。たったそれだけで、変わってくるのではないでしょうか。

当たり前の事が当たり前にできない世の中、それがほんの少しでも変わるよう心掛けたいものですね。

それに、マナーに反する行動は、好きな異性からも嫌われてしまいます。(関連:男性から嫌われる言動とは?誰からも好かれる大人の女になるために・・・

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
JUN
JUN
23歳と18歳の子を持つ母であり、日々何かに気づきを得る毎日を過ごすメンタルアドバイザーJUNです。 子育て・恋愛をはじめ、様々な視点から人の心理の根本を追求していきます。

冬は火事に備えよう!被害を抑える5つの方法を科学的に解説

早春の京都で体験する嵯峨釈迦堂の涅槃会(その1)「涅槃会」ってなあに?

関連記事

  1. 高齢者に抗がん剤を使わない!厚労省が「がん治療の新しい指針」を作…

    2017年4月27日の日本経済新聞一面右下に「高齢者がん治療に指針」との見出しがありました。読んでみ…

  2. 医療に正解はあるのか?ネット検索の是非と医療界や人体の不思議

    閉鎖に追い込まれるネットサイトがあります。そこでは医療系など不確かな情報を掲載していたようです。もち…

  3. 誰でも気軽に美容整形! 整形「未満」のプチプチ整形が人気!

    「芸能人」「韓国」「事故」「不自然な顔」……様々なイメージの飛び交う美容整形ですが、実はそれほど大げ…

  4. コラーゲンを飲むと胃もたれが起きる理由は何か

    コラーゲンを飲むと胃もたれする?そう考える人が多いようです。そもそも胃もたれが起きる理由は何…

  5. 急性壊死性脳症とは

    巷にインフルエンザ脳症と呼ばれる病気がありますが、インフルエンザ脳症には様々なタイプがあり、明確に定…

  6. 冬こそ食中毒に注意!今や定番になった5つの原因

    食中毒と聞けば夏をイメージしますが、冬でも油断禁物です。実際にいくつかの事件が新聞の片隅で報じられて…

  7. 現状においてがんマーカーはどこまで信用できるのか

    著名人が亡くなったり入院したりすると、その病気が注目されます。一時的に検査を受ける人は増えま…

  8. 過労死とは何か?過労死を防止する5つの方法

    法律によって労働時間を規制しようとする方向へ進んでいます。労働者にとっては朗報なのでしょうか。…

最近の記事

  1. 3歳児で言葉の発達が遅い?改善するための方法とは?
  2. 3歳4歳児子どもの「水が怖い」気持ちを克服する方法

amazon

PAGE TOP