menu

96 views

3.11を経て考える!大震災で保険は支払われるのか?(第3回)

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 921

大震災や大型台風などの災害で大きな被害が出た場合、3.11を経て考える!大震災で保険は支払われるのか?(第2回)でご紹介したように、保険会社には、加入者から恐ろしい額の保険金請求が行われます。

そのため、保険会社は減額や支払い拒否のできる、免責の自由という特権を持っています。

ところが、その事を知らない消費者は少なくありません。

保険のからくりとソルベンシーマージン比率

とは言え、東日本大震災が原因の保険金の請求は、基本的には免責されず受け付けられ、契約通りに支払われました。

それもそのはず、日本国内で名をはせる保険会社の多くは、ソルベンシーマージン比率500%以上を誇っています。

特に、大手保険会社と言われる13社は、いずれもソルベンシーマージン比率が600%以上あり、十分余力ある経営を営んでいるのです。

もし、余力のある経営状態で保険会社が免責の自由を訴えたなら、逆に会社の評判を落とし、破綻しかねません。

ソルベンシーマージン比率とは?

ソルベンシーマージン比率というのは、保険会社の安定度を示す一つの指数であると言えるでしょう。

保険会社では毎年、年代と性別ごとに、自社の契約者のうち何人くらいが死亡し、いくらほどの給付金を支払わなければならないかを計算しています。

つまり、年齢や性別による年間の保険金給付額というのは、過去の事象を元に確率を弾き出す事で、ある程度予測できます。

そして、その計算をベースに加入者の保険料は決められます。

しかし、事故や災害によるリスクは、この限りではありません。

東日本大震災のような災害が起これば、老いも若きも関係なく死亡・負傷するからです。

そこで、大災害などによる想定外の大規模な保険金の支払いが発生した際に、どのくらいの金額までなら免責せずに支払い可能か、それを具体的に明示した数値が、ソルベンシーマージン比率なのです。

ちなみにソルベンシーマージン比率とは、支払余力とも言い換えられます。

保険は投資商品

保険というのは元々、少ない掛け金で高額の補償金を得られるものです。しかし、冷静に考えてみて下さい。

例えば、月々1万円の保険料を支払って死亡時に1000万円が支払われる保険に加入していたとします。

すると、年間の掛け金は、僅か12万円。

10年で120万円、20歳から60歳まで40年間支払い続けても、掛け金の合計は480万円です。

それなのに、死亡時に1,000万という大金が下りるのです。

2倍以上にの金額が保険金と支払われるんですよ。

不思議だと思いませんか?

実は、この支払う保険金額の倍増計画を成功させる事こそが、保険会社の真のお仕事。

保険会社は、加入者から集めた保険料を使って、国債や株券などを購入しています。

いわゆる、資産運用による財テクです。

時々、生命保険は投資商品だと言う人がいるのは、この事を知っているからです。

ソルベンシーマージン比率は健全経営の証

上記の通り、私たち保険加入者は、知らず知らずのうちに資産運用に手を出している事になります。

知らない人にとってはビックリでしょう。

けれど、保険会社が資産運用をしているからこそ余剰資金が得られます。

その余剰資金があることで、予想を大きく上回る給付金の請求があっても、支払いに対応できるのです。

しかしその一方で、急激な金利引き下げや株の暴落など、予想外の事象が発生すれば、たちまち余剰金は激減ます。

そうなると保険会社は、多数の保険金支払いが発生した時に対応し切れない、という事態に陥らないとも限っていません。

即ち、保険会社を選ぶ基準は、単に加入者が多くて商売繁盛していることだけではありません。
想定以上の保険金支払いが発生した時に対応できる余剰資金があるかどうかを示す、ソルベンシーマージン比率が重要な基準であと言っても過言ではないでしょう。

いかなる場合にも、一定以上の安定したソルベンシーマージン比率を誇る保険会社というのは、決して無理な賭けに出ず、地道にコツコツと資産運用に勤しんでいると見なされます。

そして、ソルベンシーマージン比率の高い会社イコール、健全経営の会社であるという評価が与えられるのです。

ソルベンシーマージン比率の見方

ソルベンシーマージン比率で分かる事は、

今現在、阪神淡路大震災や東日本大震災クラスの大地震が発生した際、何人の契約者が死亡給付金を受け取れるか

という目安です。

ベースとなる数値は100。これを契約者に当てはめて計算します。

つまり、ソルベンシーマージン比率100%の保険会社が支払い可能な死亡保険金は、100人までという事になるのです。

そうなると、ソルベンシーマージン比率300%の保険会社はかなり余裕がある、という事になるでしょう。

ただし、これはあくまでも基本契約に基づく死亡給付金の基本額のみの話です。

震災のように、給付金が倍増する不慮の事故死や災害死ばかりのような非常時なら、話は違って来ます。

何故なら、非常時には、保険会社には死亡より多い負傷者や病人の為の医療保障の支払いも加わるからです。

こうなると正直、ソルベンシーマージン比率200%や300%の保険会社では、かなり危ないかもしれないのです。

なお、ソルベンシーマージン比率200%以下の保険会社に対しては、金融庁より行政指導が入ります。

大震災を想定した保険の選び方

保険会社のソルベンシーマージン比率は保険法により、毎年発表する事が義務付けられています。

ソルベンシーマージン比率に適度にこだわる

今後の大規模自然災害に備えて保険に入る、あるいは保険を見直すのであれば、給付の対象となる条件とともに、ソルベンシーマージン比率もチェックする事がポイントになります。

ただし、注意してほしいがいくつかあります。

  • 中にはソルベンシーマージン比率を上げるために高価な保険料を徴収している会社もないとは言い切れないので、要注意!
  • 加えて、下記の順位表でも分かる通り、ソルベンシーマージン比率は資本金をベースに計算されるため、新設会社や加入者の少ない会社は、自然と数値が高くなります。

それに対し、老舗はどこも目を見はるような数字ではありません。

ですが、膨大な契約件数なのにも関わらず、それなりの保障ができるという事で、正にあっぱれと言えるでしょう。

保険会社を選ぶときにチェックしたいソルベンシーマージン比率の数値とは?

そこで、戦争や紛争のない平和な日本においては、生命保険や医療保険を選ぶ場合、ソルベンシーマージン比率500%以上。
傷害保険や損害保険に至っては、ソルベンシーマージン比率300%以上であれば問題ないと言われています。

保険会社を選ぶときに最も大切なこと

上記のソルベンシーマージン比率に加えてさらに重視したいのは、契約する保険商品が、

  • 災害時の死傷や損害がどこまで給付の対象になるかどうか
  • 掛け金に見合う給付金が支払われるかどうか

こうした事を踏まえ、安心できる保険会社の保険商品を選択して頂きたいと思います。

ソルベンシーマージン比率ランキング

大手保険会社の2016年3月末時点でのソルベンシーマージン比率は以下の通りです。

スポンサーリンク

生命保険会社編

順位 保険会社名 ソルベンシーマージン比率
第1位 みどり生命 7805.6%
第2位 メディケア生命 3863.6%
第3位 東京海上日動あんしん生命 3378.1%
第4位 アクサダイレクト生命 3025.4%
第5位 ライフネット生命 2805.5%
第6位 ソニー生命 2722%
第7位 オリックス生命 1975.1%
第8位 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 1771.4%
第9位 三井住友海上あいおい生命 1598.4%
第10位 チューリッヒ生命 1596.9%
第11位 かんぽ生命 1568.1%
第12位 楽天生命 1523.1%
第13位 大同生命 1341.9%
第14位 富国生命 1321.8%
第15位 SBI生命 1299.3%
第16位 AIG富士生命 1009.2%
第17位 明治安田生命 938.5%
第18位 日本生命 903.7%
第19位 第一生命 900.8%
第20位 太陽生命 890.6%
第21位 ジブラルタ生命 890%
第22位 メットライフ生命 870%
第23位 三井生命 854.8%
第24位 アフラック生命 848.2%
第25位 住友生命 835.4%
第26位 プルデンシャル生命 810.5%
第27位 アクサ生命 761.2%
第28位 朝日生命 691.5%

損害保険会社編

順位 保険会社名 ソルベンシーマージン比率
第1位 共栄火災 977.9%
第2位 富士火災 919.5%
第3位 あいおいニッセイ同和 829.3%
第4位 アクサダイレクト 813.4%
第5位 東京海上日動 746.3%
第6位 AIU 738.3%
第7位 損保ジャパン日本興亜 729.3%
第8位 セゾン自動車火災 725.8%
第9位 ソニー損保 693.5%
第10位 朝日火災 666.4%
第11位 セコム損保 644.7%
第12位 そんぽ24 640.6%
第13位 三井住友海上 585.9%
第14位 チューリッヒ 564.8%
第15位 イーデザイン損害保険 541.5%
第16位 SBI損害保険 330.5%

地震の関連記事

前の記事

地震の記事

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
yamamoto
yamamoto
著者取材ブログ当サイト記事
おしゃべり大好き!お節介大好き!!の典型的関西人おばちゃんです。 趣味で京都の観光ボランティアガイドをしています! 言いたい事はズケズケ言うけど、結構面白かったり、時々ホロリとさせたりもしまっせ~( `pq´)ゥシシ 地元関西地区の食や趣味嗜好的な情報を中心に、自分の最大の課題であるダイエットの情報なんぞも、バンバン発信していきますので、よろしゅうおたのもうします(*^_^*)

3.11を経て考える!大震災で保険は支払われるのか?(第2回)

【大学受験】東大を目指すことは正しい選択なのか【東京大学】

関連記事

  1. 偏差値を受験に利用する理由は何か?進学塾の誘いに気を付けよう

    だれもが偏差値という言葉を見聞きしたことがあるでしょう。「日本は偏差値社会である!」「自分の…

  2. 教育評論家は教育者なのでしょうか?5つのタイプを比べよう

    学校で事件があると出てくるのが、教育評論家です。何となく難しそうなコメントをしたり、逆にわか…

  3. 共働きでも私立小学校のお受験ができる?私立小学校が学童保育を作る…

    私立小学校が学童保育を設ける!日本経済新聞2017年5月27日夕刊の一面に、そんな記事が掲載され…

  4. 嫌々勉強するよりは、目標探しを始めましょう

    毎日の生活は楽しいですか?楽しい人は、将来的な目標がある人です。それに向かって、やることがた…

  5. 歴史の学び方と歴史を学ぶ理由とは?

    歴史は本来面白いものです。時代劇は高齢者の娯楽ではありません。とはいえ歴史をつまらなくしているも…

  6. 中学の勉強は国語から始まる!マスターするための5箇条

    小中高と勉強して、なんとなくわかったようでわからない科目が国語でしょう。日本人だからわかるのは当たり…

  7. 知能指数について簡単に解説!IQ200は可能なのか?

    子供の頃に知能テストを受けた経験があるでしょう。とはいえ内容は?ほぼ忘れているかもしれません。一説に…

  8. 合格者はやっている?中学入試の必勝10箇条

    首都圏の中学受験まで後70日を切りました。準備はできているでしょうか。覚えることでいっぱいになってい…

最近の記事

  1. ママ友は必要?ママ友なんていらない?どっちが正しい?
  2. ママ友のランチ会に誘われたらどうする?仲良くなるための注意点

amazon

PAGE TOP