menu

172 views

豊洲から出続ける!シアンとは何か?

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 650

豊洲劇場はどこまで続くのでしょうか。
もちろん安全や安心の問題はありますが、今では築地も危ない?
そもそも築地が危険だから移転を考えたはずです。
責任者探しをするよりも、現実的な解決策を施す方が先のような気もしますが。

とはいえ豊洲では有害物質の検出が止まりません。
第10回目となる調査結果では、シアンも基準値を大きく超えました。
名前だけでも何となく怖そうな物質ですが、実際にシアンとはどのような物質なのでしょうか。

シアンとは何か

1.化学的性質

シアンとは幅広い化学物質の俗称であり正式名称ではありません。化学的には、炭素Cと窒素Nからなる単純なCN、シアン化物イオンと呼びますが、これを有している物質のことです。

代表的な物質はシアン化カリウムKCN、いわゆる青酸カリがあります。
ここから、シアンは危険!
イメージがあるようです。
しかし実際にはシアン化ナトリウムNaCNの方が一般的です。

水道水の基準では

シアン化物及び塩化シアン」がシアンの量に関して1リットル当たり0.01mg以下であること

と定められています。
なお塩化シアンHCClは、化学兵器にも使われる猛毒です。

ちなみに自然界ではシアン化物が多く存在しています。
有名なのはバラ科の植物です。
人気推理アニメやドラマなどで、青酸カリはアーモンド臭がする!
と言われますが、アーモンドはバラ科植物です。
またウメやリンゴの種にも微量ながら青酸配糖体が含まれています。

2.製造法

悪用してはいけませんが、シアン化物は比較的簡単に作れます。

つまり炭素窒素というどこにでもある物質から構成されているためです。
極めて単純な物質です。

また火事やタバコの火からも微量ながらシアン化物が出ています。
さらにアクリル製の繊維が燃えた際にはシアン化水素が生成されます。
身近な場所でもシアン化物はあります。
そうした部分はほとんど報道されません。
これも不思議なことです。

3.用途

シアン化物は危険な物質ではありますが、反応性に優れるため様々な用途に使われています。
中でも毒性が強いとも言われシアン化カリウムは、工業用には欠かせない物質です。

例えば冶金や金メッキの際に使われます。
かつては銀板写真の現像に用いられていました。
また昆虫の標本を作ったり、農薬などを製造する際にも重宝する物質です。
一方でシアン化ナトリウムもメッキなどに応用されています。

4.類似物質

シアン化物の類似物質としてニトリル類があります。
これは官能基のひとつであるシアノ基-CNを持つ化合物の総称です。
アセトニトリルなどが有名ですが、こちらはシアン化物イオンを直接放出しないので毒性は低いと言われています。
なお官能基とは、化学物質の性質を決める原子団、一定の化学構造物のことです。
例えば-OHはヒドロキシ基と呼ばれ、これが結合するとアルコールなどが作られます。

毒性はあるのか

1.急性毒性

シアン化物は、毒のイメージがあります。
とはいえ実際にどのようなことが起きるのでしょうか。

例えばシアン化物イオンは、血液中のヘモグロビンが持つ鉄イオンと結合します。
結果として酸素の供給が滞り呼吸ができなくなります。

ドラマでありがちなシーンです。

水に溶けやすい性質があるため、工場排水に紛れて川などへ流れ出る事故がたまに起きます。
魚が大量死することも稀ではないようです。
また工場火災によって青酸ガスが大量に発生することもあります。
このガスを吸入すると1分以内に失神して命を失う可能性が大です。

2.慢性毒性

極めて微量で死に至る物質ですが、メッキ工場などで働いている人の中には、慢性中毒症状を示すケースが少なくないようです。
もちろん呼吸が苦しくなったり嘔吐、流涙などの一時的症状に合わせて、リンパ球の増加や甲状腺肥大などが散見されます。

スポンサーリンク

頭痛やめまい、胃腸障害、それに伴う体重減少、気体を吸い込むことにより鼻粘膜に異常を来すこともあります。
これらの症状が、仕事を止めることにより回復するため、シアン化物による中毒だと考えられています。

3.解毒法

危険な物質ではありますが、解毒法がいくつか知られています。

例えばシアン化ナトリウムの気体を吸い込んだ中毒患者へは、揮発性の強い亜硝酸アリルを吸わせます。

すると体内で無毒化されます。
ただし粉末の青酸カリなどは即効性があるため、解毒は間に合わないようです。

ちなみに金魚などを飼育する際に使うハイポ、いわゆるカルキ抜きですが、これはチオ硫酸ナトリウムと言われる物質です。
この水溶液を静脈注射することでもシアン化物を解毒することが可能です。

なぜ有毒なのか

炭素と窒素からなる物質が、なぜそんなに危険なのでしょうか。

もちろん化学反応は極めて複雑ですが、CNの持つ反応性の高さが要因であると考えられています。

似た物質にフェロシアン化物があります。
日本の食品安全法では、使用が禁止されています。
とはいえ中国産の食塩から検出された事例がありました。
それでも国際的には安全性が確認されています。

フェロシアン化物はK4[Fe(CN)6]という化学式で現わされます。
青酸カリであるKCNと似ていますが、鉄Feを含んでいます。
そのため上述のようなヘモグロビンとの結合が起きないのかもしれません。
水溶液中で電離しても、このシアン化物イオンは安定だとされています。

さらにカリウムが一つ足りないフェリシアン化カリウムK3[Fe(CN)6]も有毒性は低いと考えられています。
脊椎動物や植物では解毒作用があるから?
そんな報告もあるようです。

水質基準の根拠とは

シアン化物の場合には急性毒性の問題があります。とはいえ水質基準の根拠は、どこにあるのでしょうか。

例えば厚生労働省が考える水質基準の根拠はリンク先のサイトに示されていますが、飲料水に対する寄与率を10%、体重50kgの人が1日2リットル飲むと仮定して算出した基準が1リットル当たり0.01mg以下としています。

つまり毎日、その水を2リットル飲む体重50kgの人に対する目安です。

しかし水道水や地下水を2リットル飲むでしょうか。
50kgは成人女性でしょうか。
もちろん最大限の猶予を含む値ですが、あまり現実的な数値とは言えないでしょう。

ちなみに他の基準を見ると、資機材基準及び給水装置基準では0.001mg/L、環境基準では全シアンとして検出されないこと、となっています。
一方で海外は基準が緩やかであり、WHOは0.07mg/L、EUは0/05mg/L、USEPAは遊離シアンとして0.2mg/Lなどです。

科学は必要ないのか

豊洲へ移転しても安全なのか?誰もが抱く疑問ですが、あくまでも地下水の問題です。
その水を実際に使うわけでもありません。
科学的に考えると安全レベルにあります。あとは気持ちの問題です。安心をどこで生み出すか。それこそリーダーシップなのでしょう。

なぜ豊洲を選んだか?

根本的な問題はありますが、初めから豊洲に汚染水が出ることは「科学的に」わかっていたはずです。

専門家であれば、驚いてはいないでしょう。
もちろん揮発して誰かが吸い込む?
魚に付着する?
そうした可能性はゼロではないでしょう。
とはいえそれは豊洲に限ったことではありません。

科学をどこまで信じるか?

科学を信じないのではなく、人を信じられない!

それが本音でしょう。
だからこそ安心できないのです。
信用できる人は誰なのか?
その人が安全宣言を出せば、皆信じるのでしょうか。
そうであれば科学は必要ないのかもしれません。

築地も待ったなしです

第10回目の調査結果が出る前日、築地市場では老朽化が原因?
濾過した海水の供給が止まっていました。
翌日には再開したようですが、こうしたトラブルは今後も出てくるでしょう。
早めに新しい施設を作らないと、築地の安全性こそ失われるでしょう。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

わがままと甘やかしの違いって何?甘えを受け入れるために考えるべき事甘えとわがままの違いって何?甘えを受け入れるために考えるべき事

旅行するだけで体重が最大0.3kgも減るかも!!質量と重量について(前編)

関連記事

  1. 偏見を取り除こう!日本が独自に戦闘機を開発すべき理由とは

    日本は現在、戦闘機に関する様々な技術を独自に研究および開発しています。もちろん賛否両論あるで…

  2. コンクリートとは何か?本当に頑丈で信頼できるのか

    文明の利器でもあるコンクリートは、今では当たり前の建材です。豊洲新市場の問題でも、盛り土にすべき…

  3. 人工衛星は、そのあとどうなる?宇宙はゴミがいっぱいです

    私たちの生活になくてはならないもの?スマホかもしれませんね。とはいえそれを支えているのが人工…

  4. 天気図を見る際に知っておきたい5つのポイント

    天気予報は当たるのか?かつてに比べれば、飛躍的に精度は高まっています。とはいえ天気予報士に対…

  5. 国内初の哺乳類化石を発見!福井で見つかる理由とは

    福井県立恐竜博物館と福井県立大学などは2016年6月25日、哺乳類の化石が見つかった旨を発表しま…

  6. 豊洲の地下水から高濃度のベンゼンが検出された?想定される3つの理…

    2017年1月14日、多くのテレビニュースや当日の夕刊が速報的に伝えました。それは築地市場の移転先で…

  7. 量子科学技術研究開発機構が発足!期待される3つの技術

    気づいていない人も多いでしょうが、2016年4月3日に、放射線医療総合研究所と日本原子力研究開発…

  8. ようやく台風1号ですが、台風が発生する仕組みとは

    2016年も7月に入り、今年も半分が終わりましたが、気象関係者の間では、気になることがあるようで…

最近の記事

  1. 【ママ友】がこわい!信じちゃダメ?人間不信に陥った体験談
  2. 【ママ友】っていったい何?どういう存在?いつからある言葉なの?

amazon

PAGE TOP