menu

137 views

根性論は間違いなのか?時代に合った精神論が求められる

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 70

やればできる!
昭和の時代は、そんな励まし方が一般的でした。
巨人の星」に代表されるようなスポーツ根性物語が人気でした。
とはいえ今そんなことをすれば?
体罰だ!虐待だ!
大問題に発展しがちです。

ならば根性論は間違っていたのでしょうか。

一方でメンタルトレーニングが流行りです。
しかし根性論と何が違うのでしょうか。
そうした変な思い込みこそが、根性論精神論なのかもしれません。
ストレスを避けて流れに任せることも大切なのでしょうが、今一度整理してみましょう。

根性論とは

昭和の時代に野球をやっていた人間としては、根性論が当たり前でした。
当時はスポーツ医学なども発達していません。
炎天下でも練習中は水を飲まない!
スタミナがついたような気もしますが、気のせいだったのでしょうか。

骨が折れても、そこで野球人生が絶たれたとしても、エースが連投して優勝する!
それが称えられたりもしました。
しかし今は分業制?
それこそ星稜の松井選手が5打席連続敬遠!
当時この戦略が否定されたのも頷けます。

根性論とは、一種のハングリー精神なのでしょう。

  • 勝つまで戦う!
  • 負けるのは気合が足りないから!
  • そう思い試合の後もグラウンドを走り続ける!

文句を言いつつも、それが勝つために超えるべきものだと信じていたのも事実です。

そもそも根性論には「論」と呼べるような理屈はないのでしょう。
まさしく洗脳のひとつです。
  • 頑張れば勝てる!
  • そうして個人の気持ちを、チームの一体感を高める!
  • それには練習が必要だ!
  • 24時間戦えますか?

そうやって高度経済成長を成し遂げた!
100%否定できるのか?

精神論とは

一方で精神論というのもあります。

ほぼ根性論と同義に扱われます。
言い換えるなら根性論を裏付ける理論なのかもしれません。
つまりメンタルを鍛える!
そういう手法とも考えることができるでしょう。

気合は科学的なのか?
しかし医学界ではプラセボ効果が証明されています。
すなわち偽薬を飲んでも、良い薬を飲んでいる!
そう信じることにより病気が治る人もいます。
さらに落語を聞いて笑ったらがん細胞が減った?
事例があるようです。

そもそも免疫力を高めるには、楽観的に考えること!
ストレスこそが大敵だからです。
ストレスに勝つためには強い精神力が求められる?
うつ病になるかならないかは、遺伝的な問題?
神経伝達物質云々の話はありますが、心の持ち方如何で変わってくるのも否めない事実のような気もします。

メンタルトレーニングとは違うのか

2015年は日本におけるラグビー元年だったのかもしれません。
そこで流行った言葉がルーチンです。
心を落ち着かせる方法です。
また昨今のスポーツではメンタルトレーニングが盛んです。
ラグビー日本代表もメンタルトレーニングを取り入れていたとか。

受験に際しても、模試的には絶対に受かる!
そうした子供達が受験の雰囲気に飲まれて落ちた!
典型的なブルペンエースです。
逆に飄々とした子がするすると合格してしまう!
そんなドラマは枚挙に暇がありません。
知識の詰込みも大切ですが、一方で心も鍛えるべきなのでしょう。

ではメンタルトレーニングと精神論は、何が違うのでしょうか。

メンタルトレーニングを指導する人は、
科学的根拠に基づいている!
そう主張します。
一方で精神論は非科学的と揶揄されます。

そもそも精神、メンタルを科学で測ることができるのでしょうか。

例えばメンタルトレーニングを日本語にすると何になるか?
精神修養?
もちろん無理して直訳しようとすることこそ根性論?
とはいえ言葉に誤魔化されているような気もします。
しかしそれこそがメンタルトレーニング!
一理あるのかもしれません。

スポンサーリンク

マインドコントロールとは違うのか

メンタルトレーニングは良いけど、マインドコントロールは良くないのか?
マインドコントロールは洗脳と訳されてしまいます。
オウム真理教のイメージがあるようです。
とはいえ学校教育こそは洗脳です。
日本社会で生きるために必要なことを教え込んでいるからです。

では両者の何が違うのか?
結局は言葉の問題、捉え方次第なのでしょう。
そうした変な思い込みや勘違いをなくすことがメンタルトレーニングのテーマであるはずですが、矛盾することなく、落ち着いて取り組んだ方が成功するのかもしれません。

根性、気合、マインドコントロール、メンタルトレーニング、どれであっても、自分に合った方法で気持ちを高めていくことが大切です。
昭和の人間であれば、もちろん他人に強いてはいけないのでしょうが、根性論が適していれば、自分のために実践すれば良いのです。

ブルペンエースにならないために

野球ではブルペンエースという用語があります。

つまり練習場であるブルペンでは素晴らしい球を投げるのに、実践のマウンドに立つとKOされてしまう!

これはメンタルが弱いようです。
せっかくの能力を活かせない!
だから気持ちを変えるべきなのでしょう。

プロスポーツ選手の全員が精神的に強いわけではありません。
かつてのプロ野球でも、お酒を飲んでマウンドに立った選手がいたとか?
称賛されることではありませんが、プロは結果勝負です。
それで活躍できるのであれば、正当化されるのかもしれません。

そうした逸材を発見するためにも、メンタルを鍛える!
精神論に打ち勝てるような精神を築く?
ちょっと矛盾するような言い方ですが、少しずつ気持ちをポジティブな方向へ変えていくことこそが、メンタルトレーニング?

精神論は、ちょっとやり方が過激?
強引すぎたのでしょう。
だから全員がそれについていけなかったのも事実です。
ではソフトなメンタルトレーニングは全員が従えるのでしょうか。
ついていけない人は、やっぱり精神的に弱いと判断されるのかもしれません。

瞑想は使える

根性」は仏教用語からきている?
そんな説もあります。
今のメンタルトレーニングに取り入れられている瞑想は、座禅からきているようです。
そもそもお寺の生活こそが究極の精神論のような気もしますが、瞑想は心を落ち着かせる、そして気持ちを整理するのに使えます。

第一に呼吸を整えることが効果的とされています。

もちろん瞑想の仕方にも様々あります。
何も考えてはいけない!
無の境地を求める方法もあります。
一概にどれが良いとも言えないのでしょうが、変な思い込みが成長を邪魔しているのであれば、頭を切り替えることが大切なのでしょう。

睡眠の前など5分でもよいので心を落ち着かせる時間を作る、それだけで睡眠の質がアップするとか。

睡眠こそが脳を含めた身体を整えるために不可欠なことです。
徹夜の勉強は意味がない!
これも根性論否定のひとつかもしれません。

受験はメンタル勝負です

子供の受験こそメンタル勝負です。
そもそも勉強へのやる気を生み出すのは、気持ち次第でもあります。
ただ「勉強しろ」そういうことこそ精神論でしょう。

何らかの目標を持たせずに受験を強いる現状を変えることこそが先決のような気もします。
その先に、本当の幸せが待っているのでしょうか。

社会に出ると不条理なことだらけです。
理屈ではかたづかない難題だらけです。
そういう意味では、理不尽なしごきに耐えた精神力!
おかげで何とか生きているのも事実です。
変に理屈っぽい子供やモンスターペアレントが増えた気がしますが、将来頑張って生きられるのか、心配です。

時代に合わせるのが精神論かも

この原稿は、野球WBCの放送を見ながら書いています。
日本代表の小久保監督が、激闘だった2次リーグのオランダ戦の後にインタビューで語った言葉

勝ちたいという執念だけだった

正直な気持ちでしょうが、精神論の現れのような気もします。

「巨人の星」型の精神論を今の時代に適用すれば、多くの人には受け入れられないでしょう。
そういう意味では、時代に合った精神論が求められます。
昭和レトロ?
その一環として捉えていくことも大切なのでしょう。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

旅行するだけで体重が最大0.3kgも減るかも!!重力について(後編)

いつまで続く!?何を言っても嫌がる子ども【イヤイヤ期】への簡単対処法いつまで続く!?何を言っても嫌がる子ども【イヤイヤ期】への簡単対処法

関連記事

  1. 究極の受験対策!試験で点を取りたければ雑音に慣れるべし

    昭和の時代、受験生がいると家の中がピリピリしていました。ちょっとでも音を立てると怒られました。…

  2. 教育評論家は教育者なのでしょうか?5つのタイプを比べよう

    学校で事件があると出てくるのが、教育評論家です。何となく難しそうなコメントをしたり、逆にわか…

  3. 「借金大国日本」はこの先どうなるのか、5つの角度から検証する

    1月29日にマイナス金利の導入が決定したものの、以降も株価の不安定さは続いています。辛辣な評価を下し…

  4. 小学生の時にグラフの正しい描き方を覚えよう

    小学生になると、グラフを見たり描いたりすることが増えます。とはいえ学校では、基本的なことを教えて…

  5. 英語の中一ギャップを埋める5つのポイント

    日本人は英語に対するコンプレックスがあります。それを克服するためでしょうか、小学校から英語の授業が始…

  6. 美容師になりたい!美容学校の受験情報

    美容学校受験近年、美容系の専門学校の人気が高まっています。私の教え子の中にも、美容系の進路を希望…

  7. AIが普及しても大丈夫?生き残る7つの仕事とは何か

    2016年は人工知能AI元年とも言われるほど急速な進歩がありました。2017年もさらなる飛躍が期待さ…

  8. 日本は学校への公的支出が先進国の中で最低!

    2015年11月24日に経済協力開発機構(OECD)は、国内総生産(GDP)に占める学校などの教育機…

最近の記事

  1. ママ友は必要?ママ友なんていらない?どっちが正しい?
  2. ママ友のランチ会に誘われたらどうする?仲良くなるための注意点

amazon

PAGE TOP