menu

68 views

いつまで続く!?何を言っても嫌がる子ども【イヤイヤ期】への簡単対処法

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 638

2歳前後から始まる何でも「イヤ!」と言う子どもの【イヤイヤ期】。

初めての母親にとっては、いったい何が起きてしまったのかもわからず、戸惑ってしまうでしょう。

来る日も来る日も「イヤ!イヤ!イヤ!」急いでいる時だってお構いなし。子どもは当然、状況に応じて空気を読むなんていうことはしてくれません。

多くの方が経験するであろう、子どものイヤイヤ期にまつわるお話をご紹介していきます。

【イヤイヤ期】って何?いくつから始まる?

イヤイヤ期の前兆とも思われる「イヤ!」の行動は、言葉が話せない早いうちから表れます。

だいたい生後5~6カ月くらい・離乳食を始める頃から、イヤイヤ期の兆候が表れます。

イヤイヤ期は【第一反抗期】とも言われ【自己主張する】という成長を果たす初めての段階なのです。

まだ、言葉も話せない赤ちゃんが『自己主張?』と感じるかも知れません。

ですが、赤ちゃんは日々成長を遂げています。

生まれたばかりの頃は、何もかも全てを母親にしてもらう必要があった赤ちゃんですが、自分自身が好きなのか不快なのかをその頃から少しずつ感じ始めているのです。

言葉を話せない上、何をどう伝えればいいのか完全に理解しているわけではありませんが、常に成長を遂げていくものです。

そして、どんどん『自立心』が芽生えていきます。

  • 自分でスプーンを持って食べたい。
  • これはイヤだ・こっちが食べたい。

このように自分の求めることを知り、早い場合は1歳を過ぎた頃から、きっちりと自己主張するイヤイヤ期が始まります。

イヤイヤ期は、親にとってはただの反抗期だと感じますが、成長する上でなくてはならない大変重要な時期なのです。

もう嫌!いつまで続くの?

そして、イヤイヤ期の最もピークは2~3歳と言われています。

もちろん個人差がありますので、4~5歳までイヤイヤ期が続く子どももいれば、全くない子どももいます。

子どもが持つ元々の気質や・育った環境など、様々な要因によって大きな差が出てきます。

多くのことが絡み合っているので、どうすればイヤイヤ期を無くすことができるかなどという答えはなく、その謎を解くことは誰にもできません。

何でもイヤ!という息子

ある男の子が2歳前くらいから、何でも嫌だと言いだし、イヤイヤ期が始まりました。

  • 「おしっこ行こうね。」と言っても「イヤ。」・「じゃぁオムツでするの?」と聞いても「イヤ!」
  • 「公園に行くから、コート着ようね。」と言っても「イヤ。」・「行かずにお家で遊ぶ?」と言っても「イヤ!」
  • 「ごはん食べよう。」と言っても「イヤ。」・「要らないの?」と聞いても「イヤ!」
  • 「だっこして。」とせがんできて「お荷物があるからだっこできないよ。」と言えば「イヤ!」・「お荷物置いて帰る?」と聞けば「イヤ!」

彼女はどちらかと言えば、おっとりした性格でしたが、何をどう言っても同じ返事しかしない我が子に、母親のイライラはつのっていきました。

ですが、どうすることもできないまま、3歳を過ぎどんどん言葉を覚えてくると、もっと色んなイヤが連発していったそうです。

「かっこいいねー。」と褒めても「イヤ!カッコ良くない!」

「あれー?カッコ良くないんだね。」と聞けば「イヤ!!かっこいいの!」と大声で叫び、大泣きしてしまっていたのだとか。

最終的には、言ってはいけないと思っていた言葉を発してしまうことになりました。

イヤイヤ期に言ってはいけない言葉とは?

そんな時に、言ってはいけない言葉は、「もう知らない!」「勝手にしなさい!」と子どもを突き放すような言葉です。

大人ならその言葉がどういう意味なのか理解できますが、子どもは唯一無二の存在である母親に見放されたと感じ、大変傷つきます。

下手すればその傷はいつまでも心に残り、自分の思いを伝えることさえ阻んでしまう可能性にもなってしまうのです。

スポンサーリンク

成長するための自立心の芽をも、摘み取ってしまい兼ねません。

甘えとわがままの違いに対しての態度と同じことです。(関連:甘えとわがままの違いって何?甘えを受け入れるために考えるべき事

イヤイヤ期は自己主張の練習である

何をしても「イヤ。」だと泣き叫ぶ子どもに対し、『毎日毎日、もう限界!』と感じることもあるでしょう。

でも、一番に考えなければいけないことは、子どもは今までになかった自己主張をする練習をしているだけという事です。

生まれてたった数年で、急に自分の感情をきちんと理解できたり・うまく伝えられるわけがありません。

そして、子どもの自我が目覚めなければ、大変困った事になってしまいますね。

イヤイヤ期の子どもは、自分でも何が嫌で何がしたいのかわかっていない場合や、うまく伝えることができないだけなのです。

そして、2つの心を持って揺れている状態です。

  • 甘えたいという気持ち
  • 自立したいという気持ち

この2つのどちらも持っているため、自分でしたいことを伝えたい・そして、わかってくれない事に苛立っているとも言えるでしょう。

泣いてしまうのはそういったジレンマがあるからであり、「イヤ!」という言葉はただの代替えの言葉であっると考えても良いでしょう。

では、何を言っても「イヤ。」と泣くのに、いったいどうすれば良いというのでしょう。

「イヤ。」という言葉を受け止めてあげる

いつまで続く!?何を言っても嫌がる子ども【イヤイヤ期】への簡単対処法

子どもが「イヤ。」と言えば、何が嫌なのかを聞いてあげましょう。

何を感じているのか・何を伝えたいと思っているのかを、うまく主張できる練習をさせてあげるのです。

「イヤ。」と言えば「じゃあ〇〇する?」と、代わりの行動を指し示すのではなく、まずは「何が嫌なの?」・「どうしたいの?」と尋ねてあげて下さい。

「イヤ。」という答えを導きだしてあげるのです。

もちろん「何が嫌なの?」と聞いても、「イヤ!」と答える場合が多いかも知れません。

ですが、そこで『結局何を言ったって同じだわ。』と諦めないで下さい。

うまく伝えられない時子どもは、身振り手振りでも表現している場合もあります。何をどう思っているのか、よく観察し心を察する努力を行ってあげることです。

そして、時間がない時や泣いてどうしようもおさまりがつかない時は、ぎゅうっと抱き締め「ごめんね。ちゃんと教えてくれないとママわからないよ。」と、優しく教えてあげるのです。

そして少し、そのまま距離を置きましょう。

  • どうすればわかってもらえるのだろう?
  • ちゃんと言葉で伝えないとわかってもらえないんだ。

子どもなりの知恵を振り絞り、小さな胸で精一杯に考えさせる機会を与えます。

自分の思いを伝える練習を、させてあげるのです。

ただし1度や2度でわかるほど、子どもは経験を積んではいません。それだけはちゃんと頭に置いておく必要があります。

何十年と生きてきた自分と、生まれてたった数年の子供が、同じことを理解できるはずもありませんね。

嫌だと感じている子どもの気持ちを受け止め、きちんと答えを出せるように、気長に導き出す練習をさせてあげて下さい。

通常イヤイヤ期のピークを超えると、色々な経験により沢山のことを覚え、次第に落ち着いてきます。長い人生の中、そんな長い期間でもありません。

イライラしている母親も、イヤイヤ期の時期があるからこそ『こんな時は、こう接するべきなんだな。』と教えられています。

そして孫ができた時には、母親が子どもに教わったことを、また子どもに伝えていきます。

沢山のことを教え・教えられ、親子共々成長していくものなのです。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
JUN
JUN
23歳と18歳の子を持つ母であり、日々何かに気づきを得る毎日を過ごすメンタルアドバイザーJUNです。 子育て・恋愛をはじめ、様々な視点から人の心理の根本を追求していきます。

根性論は間違いなのか?時代に合った精神論が求められる

親子で楽しむ春の京都0円旅、琵琶湖疎水記念館で学ぶ疏水の歴史と十石舟めぐり

関連記事

  1. チーズの本場とは

    チーズの本場ってどこ?チーズの本場といえば、ヨーロッパ。どこ、と言われると実はとっても難しい…

  2. 明日大切なプレゼンなのに喉が痛い!5つの即効的な解決法とは

    明日大切なプレゼンなのに喉が痛くなってきた!困りましたね。どうすればよいのでしょうか。仕事を…

  3. 金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!

    ついに本日平成28年2月9日、東京債券市場で、長期金利の指標となるべく新規に発行される満期10年の国…

  4. 睡眠に関する悩みを解消する5つの方法

    世界的にみて、日本人の睡眠時間は短いようです。やっぱり日本人は忙しいのでしょうか。とはいえよ…

  5. 台風教室9時間目 台風の一生と命名方法を知ろう!

    中国大陸を襲ったスーパー台風、台風14号の様子は皆さんご覧になりましたか?多くのテレビや新聞で、様々…

  6. 結婚記念日は入籍日or挙式日?

    突然ですが、結婚とは、正式な夫婦関係を結ぶ事です。そのため法律では、婚姻届を出して初めて結婚したと認…

  7. EQ(心の知能指数)を上げて悩みを減らそう!

    みなさんは、「EQ」を知っていますか?「IQ」なら知っているという方がいるかもしれませんね。…

  8. イライラして怒る気持ちはただの【欲】子どもに及ぼす影響はいかほどか!?

    イライラして怒る気持ちはただの【欲】子どもに及ぼす影響はいかほど…

    母親が、イライラして子供に対しつい怒ってしまうのは、例外なしに起こってしまうことです。親は子…

最近の記事

  1. 【ママ友】がこわい!信じちゃダメ?人間不信に陥った体験談
  2. 【ママ友】っていったい何?どういう存在?いつからある言葉なの?

amazon

PAGE TOP