menu

31 views

2歳~4歳児の嘘にはどう対処する?小さな子どもに対するしつけの仕方

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 655

私たち大人は、『いい嘘』・『悪い嘘』と、嘘を分類していますね。
つまり、優しさや人を傷つけないための嘘を『いい嘘』、自分の勝手な都合でつく嘘を『悪い嘘』と分類しています。

自身に被害が及ばないようにするのが嘘をつく理由なのに、それを優しさに置き換えている場合あるでしょうけど…。

ところで、子どもは早いと2歳頃から嘘をつきはじめると言われています。では、小さな子どもがつく嘘はどのようなものなのでしょうか?

子どもが嘘をつく心理

まず子どもがつく嘘は、いっさい人をあざむこうとしていません。

もちろん、どんどん知恵もついていきますし、『人をだますための嘘』いわゆる『悪い嘘』を覚えていくのは確かです。

ですが、小学生くらいまでの子どもが嘘をつく理由は、基本的には自己防衛のためと言えます。

ただし自己防衛とはいえ、損得勘定が働いているわけではありません。ただ、『自分がいけないことをしている。』と感じた時に嘘をつくのです。

  • いけないことをしたから、怒られるかもしれない
  • 悪い子だと、嫌われるかもしれない

自分が求めている人から嫌われてしまうのは、子どもにとってとても悲しいことです。

なので、『いけない事をした!怒られる!』と感じると、とっさに嘘をついてしまうのです。

ある意味、嫌われてしまうから嘘をつくのは損得勘定である、という見方もできますが、子どもらしい極めて純粋な損得勘定ですね。

嫌われたくない純粋な感情の嘘

例えば、何でもいいのですが家にあるものを触っていて、もしそれが壊れてしまったとします。その時、子どもは『どうしよう。』と内心ドキドキしています。

だいたいそのような場合は、親は子どもの様子がおかしいなと感じるので「どうしたの?」と声をかけますね。

すると「ううん。何でもない。」と子どもは答えるでしょう。

壊れたものを発見しても、「僕は知らない。」「私じゃない。」と言うでしょう。

それは、子どもが嫌われたくないと思ったり、怒られる可能性を考えたりするからついてしまう嘘です。

そういった保身のための嘘は、大人だってつきますね。

保身のための嘘は、人をあざむくつもりはまったくなく・ただ嫌われたくないという一心です。

物を壊してしまった自分のことを『ママは嫌いになって、大変怒ってしまうだろう。』そういう恐怖心で嘘をついているだけなのです。

とは言っても親にとっては、そういう嘘でもついて欲しくないと願っていますね。

つまり、どんなことでも、嘘は嘘です。簡単に嘘をついて人をだますような人間に育って欲しくないと考えているということです。

子どもが嘘をつくのは当たり前

私は、子どもが2歳くらいから「絶対ママに嘘は言わないでね。」と言い続けてきました。

  • 「ママは○○に嘘をつかれると、涙がいっぱい出てきてしまうよ。」
  • 「嘘をつくと〇〇の胸の辺りに、ずっと黒くて怖いモヤモヤさんが残っちゃうのよ。」

嘘をつかれた人はとっても悲しい気持ちになってしまうこと、嘘をつくと、ついた自分も悲しくてたまらなくなる。常にそれを教えました。

それでも、子どもは嘘をついていました。

なぜなら子ども自身に、親が大好き・親に自分を大好きでいて欲しい・嫌われたくない、という純粋な心があるからです。

純粋な心を持っていなければ、幼少期の嘘は有り得ないのです。

そんな時、親である私にとっては見え透いた嘘であったとしても「怒らないから、本当のことを言ってごらん。」と言うと、素直に答えてくれました。

私は「絶対に怒らないから。」と、安心感と強い愛情を示せば、子どもは必ずわかってくれるものだと考えています。

言うことを聞かない子どもに言い聞かせるのも、爪を噛む癖をやめさせるのも、全ては愛情で根気よく伝えていくことが最も重要ではないでしょうか。

(参考:【絶対NG!】言う事を聞かない子どもに言ってはいけない言葉とその理由

怒っても何をしても治らない!子どもの人に対する噛み癖にはどう対処すべき?

スポンサーリンク

嘘が悪いと教えるよりも・・・

まだ知恵がついたと言い切れない子どもに対して「嘘をついたら怒るよ!」と、親が教えても、『なんで嘘っていけないの?』と考えます。

なので私は『正直に話すことが正しい。』と教える必要があると感じます。

つまり、小さい間は、親と子に何でも正直に話せる信頼関係があることを植え付けるのです。

子どもが嘘をつかねばならないと思う不安感や、環境を与えてはいけません。

子どもが悪いことをしても、愛している気持ちは変わらない、という親の気持ちを子どもが感じ取り安心をすれば、おのずと嘘は減少するでしょう。

子どもがまだ小さなうちは、親は愛情を伝えることを基本にして子どもと接するのが良いのだと考えます。

  • どんないけないことをしたって、大好きなんだよ
  • だから、本当のことを教えてね
  • 嘘をつくと、嘘をつかれた人もついた自分もとっても悲しいのよ

子どもへ正直でないといけないことを根本に伝えていくと、子どもは自然に嘘はいけないのだとわかるようになるのでしょう。

正直に話したら怒らない

そして、親は嘘を正直に言えば怒らないと子どもと約束したのなら、決して怒ってはいけません。

怒らないと言ったのに怒ってしまったら、そこで親子の信頼関係が崩れてしまいます。

それに、嘘を暴くために約束をして怒ってしまうと、約束を守らず、より嘘をついてしまう子に成長してしまいます。

子どもは、最も身近な存在である親をお手本に育ちます。親が言っていることと、していることが違えば『それでいいんだ。』と思ってしまいます。

そして『ママは嘘つき』・『ママの言っていることは正しくない・嘘だ。』と、不信感をつのらせてしまう原因になるのです。

嘘をついても信じてくれた母

2歳~4歳児の嘘にはどう対処する?小さな子どもに対するしつけの仕方

なぜ私が、子どもの嘘に固執していたかと言うと、幼少期の経験からです。

子ども時代にどういったしつけを受けてきたかは全く覚えていませんが、あるできごとをはっきりと覚えています。

それは私が幼稚園のころ、夏休みに母方の実家へ行った時のことでした。

棚の上に飾ってあったつぼを落として、ヒビが入り少し欠けてしまったのです。

家の中では少し騒ぎとなり、子どもが疑われました。

私を含め、姉や親戚の子どもに順に聞いていき、母に「これ落としてしまった?」と聞かれた私は「ううん。知らない。」と答えました。

平気を装って答えたつもりでしたが、たった4歳の幼い私は今にも泣きそうになっていたに違いありません。だって、私がその真犯人だったのですから。

『大変なものを壊してしまったんだ。』張り裂けそうな程、胸はバクバクと脈打っていました。

そして、母がその様子を見逃すはずはありません。それでも母は、「わかったよ。違ったのね。ごめんね。」と言いました。明らかに嘘だとわかったにもかかわらず、そんな私を信じるフリをしてくれたのです。

「ううん。いいよ!」と、元気そうに振る舞ったのもはっきりと記憶しています。その対応こそ母の愛情であり、私に嘘をつかない人間になって欲しいという強い願いであったと、思い知ることとなりました。

それから長い期間、自身がついてしまった嘘に苛まれることとなりました。

そのことがあってから『もう嘘はつきたくない。』『人をだますのはつらい。』そう考えていたような気がします。

約10年たった中学の時、母に実は犯人は自分だとカミングアウトしました。母は当時の記憶も薄れていたのでかなり考え込みましたが、ふと思い出し「あ~。知ってたよ。」と大笑い。

「胸が痛んだでしょう?お母さんもどうしようかと思っちゃった。」と当時の思い出を笑って話し合い、10年以上胸につかえていたしこりを取り除けたのです。

私が『嘘をつく事は、いけないことなんだ。』と、子どもに絶対伝えたい心の一つとなった経験でした。

(続き ⇒ 5歳~7歳の嘘のしつけは優しく教えてもわかる?常に優しくしなければいけない?)

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
JUN
JUN
23歳と18歳の子を持つ母であり、日々何かに気づきを得る毎日を過ごすメンタルアドバイザーJUNです。 子育て・恋愛をはじめ、様々な視点から人の心理の根本を追求していきます。

ご褒美によるしつけ『これをすればこれをあげる』交換条件は良いか悪いかご褒美によるしつけ『これをすればこれをあげる』交換条件は良いか悪いか

5歳~7歳の嘘のしつけは優しく教えてもわかる?常に優しくしなければいけない?5歳~7歳の嘘のしつけは優しく教えてもわかる?常に優しくしなければいけない?

関連記事

  1. レッドビーシュリンプの水換え方法

    どの位の頻度で、レッドビーシュリンプの水換えを行っていますか。 レッドビーシュリンプは水質の変化に敏…

  2. 色彩心理アイボリー編

    アイボリーという色は名前は耳にするものの、では具体的にそれがどのような色なのか説明しろと言われると中…

  3. 2016年コンビニクリスマスケーキお勧め7選 ローソン編

    ローソンのケーキをおススメしたい理由昨年は、注目のコンビニクリスマスケーキという事で、セブンイレ…

  4. 新居探しのベストは1月、正しく今です!

    新生活に向けての準備、部屋探しをを始めよう!2016年も、早、松が明けようとしています。今年から…

  5. 3つのアンケート調査から分析する部屋探し、さて、1階・3階・5階…

    先日、新居探しのベストは1月、正しく今です!というお話をしましたが、まだまだ選択肢豊富で、ゆったり部…

  6. 色彩心理ワインレッド編

    ワインレッドにはどのような色彩心理が隠されているのでしょう。気になっている方もいるでしょうが、ワ…

  7. 木星の夢

    夢占いの中で、木星は人間関係や、自分自身の性格を象徴しています。木星が大きく、美しく見える夢は、仕事…

  8. ママのイライラ【赤ちゃん返り】をする子どもの心理とその原因

    ママのイライラ【赤ちゃん返り】をする子どもの心理とその原因

    わが子が少しずつ色々なことができるようになってきたと喜んでいたのに、何もしなくなったり・聞き分けが悪…

最近の記事

amazon

PAGE TOP