menu

34 views

お金がないと死ねない!葬式にお金が必要な5つの理由

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 735

今朝、葬式に関する新聞広告が入っていました。

お客様のご要望に合わせたプランを用意しています!

一見すると優しそうです。
とはいえ家族葬に45万円かかる!
一番安いプランでも186,000円!
これは安いのかどうか?

ではお金がないと死ねないのでしょうか。

そんなことを考えて生きていかなければならないのか?
生きるにも死ぬにもお金がかかる!
まさに地獄の沙汰も金次第!
そのからくりについて事前に考えておくべきなのでしょう。

葬式とは

葬式とは何か?冠婚葬祭のひとつであり、死者を弔う儀式です。

国や地域、宗教や民族、文化によってやり方はさまざまあり決まった方法はありません。
お香典についても、袋になんて書けばよいのか?
悩むこともしばしばです。
地域によってはびっくりするような風習もあります。

基本的に冠婚葬祭は、自分から進んでやることではありません。
結婚式も、本来は家族や周りが準備するものです。
葬式ならば、当人はいないので当然です。
すると利害関係者の思惑が入り乱れます。
だから怪しい人がやってくる?
財産目当てに親戚が増える!

なお日本の法律では人が死んだ際、医師によって死亡診断書を書いてもらう必要があります。
遺体を放置したら、死体遺棄罪で捕まります。
日本は原則として火葬することになっています。
しかし昨今は火葬場が少ない一方で死亡者が増えている!
だから余計に大変みたいです。

葬式にかかる費用の内訳

お葬式にはお金がかかる!
現代資本主義社会であれば、当然なのでしょう。
とはいえ税金と同じく、使い方が大切です。
どんなことにお金がかかるのか?
もちろん地域によっても違ってきますが、基本的な部分を知っておきましょう。

1.共通する費用

どのプランでも共通する費用、言い換えると一番安いプランでも含まれているサービスは何でしょうか。

  • 棺桶と骨壺、焼香などの葬儀一式
  • 自宅で安置する祭壇
  • 黒塗りの寝台車・霊柩車

病院から火葬場まで!
ただし距離が一定範囲(例えば20キロ)を超えると別途料金がかかります。

今どきの事情を考慮したサービスの費用を探してみると、ドライアイス3日分!
夏なら重宝しますね。
また役所への死亡届、火葬場の手続きなどを代行してくれます。
これは便利ですね。
意外と面倒なことですから。

2.値段に差が出る費用

葬儀会社によって異なるでしょうが、値段に差が出るのはどこでしょうか。
言い換えると、安いプランで省略されているサービスです。

例えば一番安いプランだと、運営スタッフや司会進行が入りません。
もちろん近親者だけなら必要ないですね。
つまり通夜や告別式を行わず、遺体を棺桶に入れて火葬場へ直行する!
日本で一番高いのは人件費です。
それを節約すれば安くなる!
理にかなっています。

通夜、告別式をしないのだから、式場の費用もかかりません。
場所代も面倒な部分です。
そうした料金を省くことによって、安い葬式ができます。
世知辛い?
故人に申し訳ない!
しかし余ったお金を遺産に回す!
相続税の支払いには現金が必要です。

なお指定外?民間の火葬場を使うと、別途料金が発生するようです。

とはいえ公営、民営で何か焼き方でも違うのでしょうか?
見た目や居心地、装飾品などの問題でしょう。

葬式にお金がかかる理由とは

葬式にお金がかかる!
だからこそ昨今の高齢者は、子供たちに迷惑をかけたくない!
せっせと年金などを貯金に回して消費を控える傾向にあります。
そこにはどんなからくりがあるのでしょうか。

1.互助制度が崩れた

葬式を含めた冠婚葬祭は、そもそもが地域における相互扶助関係だったはずです。
よく言われるのが村八分です。
これはどんなに悪い人であっても、葬式と火事の時は地域の人が助ける!
つまり2つのことだけはお互いに助け合うという意味です。

もちろん香典や結婚式などで渡すご祝儀、これは相互扶助の一環です。
ある意味では講にもつながるのでしょう。
お互いに回り回ってくるお金です。
そして送る側の地位に応じた金額を出す!
これも財産の分配という意味があったはずです。

スポンサーリンク

とはいえ昨今は地域のつながりが失われました。
街に住んでいれば町内会も不活発です。
言ってみれば赤の他人です。
そのために時間やお金を費やすべきなのか?
逆にお金で解決した方が後腐れはなくなります。
そういった状況が、お金のかかる葬式を生み出したのは事実です。

2.葬式は遺族の見え

財産の分配という点と関連しますが、葬式は遺族の見え!
ちょっとうがった見方ではありますが、これも否めない要因です。
もちろん個人の遺言もあるでしょう。

  • どんな葬式をしてもらいたいのか?
  • どの写真を遺影にしたいか?
  • 棺桶に入れてもらいたいモノ!

悪い言い方ですが、死人に口なしです。
基本的にどんな葬式をしようとも、遺族の自由です。
最近は近親者だけを集めた家族葬もあります。
しかし芸能人などが亡くなった際は、大規模な葬儀を行います。
これは何のためでしょうか。

故人を慕っていた人は多いでしょう。
そうした人たちに対する礼儀もあります。
とはいえ本当にそれだけでしょうか。
金持ちなんだから盛大にやるべき!周りからの指摘もありそうです。
香典をとるならその分返せ!
シビアな注文もありそうです。

3.ビジネスです

冠婚葬祭はビジネスです。
これは結婚式も同じことです。
つまり、めでたい席!
逆に故人の前でケチってはいけない!
縁起でもないからです。
だから結局は業者の言い値を払ってしまいます。

これも地域の互助関係が崩れた結果です。
かつてなら近所が持ち寄りで道具などを工面しました。
もちろん葬儀会場は故人の家でした。
昨今の住宅事情が、葬儀場などを必要としたのも事実でしょう。
マンション内で葬式をやられたら、赤の他人である近隣住民は困りますね。

最近は地方の墓を街に移す傾向もあります。
もちろんお墓を作る土地がないことも要因です。
そこで永代供養として100万円単位のお金を支払います。
弔ってくれるお坊さんへの心遣いではありますが、宗教家へお金を払う必要があるのか?
それこそ神様に怒られそうな気もしますが。

4.宗教心はあるのか

お宅の宗教は何でしょうか?
我が家に送られてきた広告を見ると、仏式での葬式です。
もちろん相談すれば各宗教や宗派にも対応してくれるのでしょうが、ここにもお金がかかるからくりはありそうです。

安いプランを選ぶと、お坊さんの読経はないようです。
位牌はありますが、戒名などは付けてくれるのでしょうか。
そもそもそんなものが本当に必要なのか?
日本人は江戸時代から続く檀家制度によって、葬式仏教が一般的です。
その流れでズルズルとしていませんか。

神様や来世、天国や地獄を信じるかどうか、それこそ当人の自由です。
死んだらどうなるのか?
科学的に考えれば微生物によって分解されて植物の栄養になるはずです。
しかし火葬して骨壺に入れられたら?
自然に帰れません。
だからこそ散骨などが注目されるのでしょうが、法律的にはグレーです。

5.火葬場が足りない

切実な問題として火葬場が足りません。
あなたの家の近くの火葬場はどこにあるでしょうか。
意外な所にあったりします。
特に街中の話ですが、火葬するのに順番待ちがあります。
広告を見ても、ドライアイスが3日分セットされています。

言い換えるなら亡くなってから3日くらいは、遺体を置いておくのが一般的なのでしょう。
もちろん通夜があるので最低1泊2日です。
しかし告別式のあと、そのまま火葬場へ行けるのか?
なかなか難しいようです。
事前に予約するわけにもいかないので、タイミング次第です。

日本は土地が狭いという事情もありますが、そもそも本当に火葬すべきなのか?
衛生面もありますが、そろそろお互いが真剣に考えないと、自分は何日待ちになるのか?
不安ですね。
最近は火葬待ちのための遺体用ホテルも登場しているとか?
地獄のえんま様も忙しそうです。

あなたはどうしたいですか

家族が亡くなった際、どんな葬儀をしたいでしょうか。
もちろん盛大に感謝の意を伝えたいこともあるでしょう。
一方で身内だけが集まって静かな時を過ごしたい!
これも正論です。
では自分が死ぬ場合、どうしたいでしょうか。

昨今は終活が盛んです。
自分が死んだ際にどうするか?
真剣に考えておくべきなのでしょう。

死ぬ前にそんなことを考えるのは縁起でもない?
とはいえそういう時代です。
病気や事故で早死にするのは悲しいことではありますが、金持ちも貧乏人も、人間は必ず死ぬからです。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

【ネタバレ有】舞台 弱虫ペダル【ペダルを回せ!】

【4月1日】エイプリルフールについていい嘘・いけない嘘【4月1日】エイプリルフールについていい嘘・いけない嘘

関連記事

  1. 色彩心理クリーム色編

    色彩心理の中で、クリーム色は優しさや、協調性などを意味しています。 クリーム色は、ベージュと…

  2. 夏バテの効果的な解消方法は5つあります

    暑い毎日が続いていますが、体調は大丈夫ですか。梅雨時から暑かったので、そろそろ夏バテもピークです…

  3. 色彩心理サーモンピンク編

    サーモンピンクの色彩心理を見てみましょう。 サーモンピンクはピンクがベースになってお…

  4. もっと頑張らせたい!誰の判断?【努力していないように見える子ども】

    もっと頑張らせたい!誰の判断?【努力していないように見える子ども…

    お着換えをさせようとしても、途中でイライラしてしまい「できない~!」とヒスを起こす。 自分…

  5. どうしても苦手?親が子どもとうまく遊ぶ一番の方法【4ステップ】

    どうしても苦手?親が子どもとうまく遊ぶ一番の方法【4ステップ】

    誰にでも得意不得意があるように、子どもが苦手という方もいます。たとえ自分の子どもであって…

  6. ローンの返済まとめ

    延滞しそう!そんな時どうすればいい?延滞したらどうなる!?キャッシングを利用していると、時々「あ…

  7. 重曹の製造方法は意外に単純

    昨今はあまり見聞きすることもなくなりました。とはいえ重曹は、かつて必ず各家庭にあったものです。…

  8. 1日1000食売れた伝説の391円オムライスが帰って来た!阪神百…

    デパ地下グルメと言えば、セレブが売り!その一角にある飲食店は、ランチタイムになると、多くのマダムや若…

最近の記事

  1. ママのイライラ【赤ちゃん返り】をする子どもの心理とその原因
  2. 上の子の赤ちゃんへのやきもちはどうやって回避する?
  3. 子どもに愛情を伝える一番の方法『わかりやすく心(こころ)を教えるためには』

amazon

PAGE TOP