menu

67 views

NHKで紹介されました!公共放送なのに宣伝してよいのか

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 830

NHKは公共放送?
国営放送!
事実上の民間企業ではないのか。
公正中立な報道をしているのか?
昨今は攻めた番組が少なくありません。
特定の商品や企業を取り上げるケースもあります。
受信料の徴収問題を含めて、NHKの問題について考えてみましょう。

NHKとは

NHKとは、日本放送協会の略です。

英語表記はJapan Broadcasting Corporationだそうです。
ならばJBCではないのか?
しかしJBCだと日本ボクシングコミッション、全日本ボウリング協会などもあるようです。
ならばNHKの方が紛らわしくないですね。

形式上は、総務省が所管する特殊法人です。
法人税は免除されているようです。
とはいえウィキペディアの情報ですが、職員の平均年収が1,160万円だとか。
後述するように利害関係が絡む私が、そんな「企業」になぜお金を払わなければならないのか?
拒否する人の気持ちもわかります。

NHK受信料に支払い義務はあるのか

誰もが納得はしていないけど、義務感から支払っているケースも多いでしょう。
それがNHK受信料です。
かつては集金人が来ました。
その時に文句のひとつも言えました。
しかし今は口座振替?
知らない間に引き落とされている!
これって合法なのでしょうか。

1.放送法第64条とは

NHKの受信料に関しては、放送法第64条(受信契約及び受信料)が関係しています。
つまり

協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。

ここで問われるのは受信設備です。
もちろんテレビですが、テレビ番組が視聴できるパソコンやスマホも該当するのか?裁判で問われました。
そもそも強制的に徴収しても許されるのでしょうか。

なおネットではさまざまな議論があります。
NHKと契約してしまえば、支払義務が生じます。
しかし裏技的解釈ですが、契約しなければ、支払い義務は生じません。
この点はグレーゾーンです。

2.東横インには支払いが命じられた

関連する裁判として、ビジネスホテルの大手である東急インに対して受信料の不払い分約19億円を払うべし!
東京地裁の判決が2017年3月29日に出ました。
テレビは1台ごとに契約するのか?
全国展開するホテルであれば、膨大な金額になるのもうなずけます。

なお東急イン側としては控訴するようですが、裁判沙汰になると、ほとんどがNHK勝訴のようです。
上述の放送法が関係してくるからでしょう。
ということは裁判に至らないような方策が求められそうです。

3.最高裁の判決はいかに

裁判に関して気になる記事が、日本経済新聞の2017年3月31日朝刊に記載されていました。

つまりNHKが個人に対して受信料の支払いを求めた訴訟について最高裁は、法務省に意見陳述を要請したようです。

すなわち、どう思いますか?国に尋ねているのです。

そもそもNHKをどう扱うのか?
税金で運営した方が誰にとっても楽になるでしょう。
そうすると政治的中立が保てない?
とはいえ中立ではならない必要はあるのか?
国営放送にして、何か問題でもあるのでしょうか。
NHK対民放で報道合戦すればよいのです。

NHKでは商品名を出さない

NHKに受信料が発生する根拠は、公共放送という建前です。

つまり民間のテレビ局のようにスポンサーがいません。
コマーシャルで何らかの宣伝はしない!
だからお金は視聴者から徴収します!
もっともな議論です。
とはいえ本当に宣伝していないのでしょうか。

1.NHKの広告基準

日本放送協会番組基準というものがあります。
その第12項は広告に関して規定しています。

  1. 営業広告または売名的宣伝を目的とする放送は、いっさい行わない。
  2. 放送中に、特定の団体名または個人名あるいは職業、商号および商品名が含まれる場合は、それが、その放送の本質的要素であるかどうか、または演出上やむをえないものかどうかを公正に判断して、その取り扱いを決定する。

これがどこまで守られているのでしょうか。
「公正に判断して」グレーな物言いです。
「演出上やむをえない」とは何か?

後述するように、NHKがあえて特定の商品や企業を取り上げる必然性はあるのでしょうか。

2.かつては甲子園の広告看板が隠されていた

NHKでは高校野球の中継をしています。
もちろん甲子園球場の至るところに広告看板が掲げられています。
それをすべて消すことは難しいでしょう。
とはいえかつては、外野のフェンスにある広告看板が隠されていました。

なお今でもメインで写るキャッチャーの後ろは隠しています。
2017年春の選抜大会では「第89回選抜高等学校野球大会」の文字になっています。
それくらいの配慮は当然なのでしょう。
全国放送だからです。
視聴率も高いのです。

球場の看板は年間契約なのでしょうが、必ず春と夏に映し出されると考えれば、広告戦略は変わってくるでしょう。
甲子園以外の球場でも、NHKはプロ野球の放送をします。
選手のヘルメットにも企業名が記載されています。
それってどうなのでしょうか。

スポンサーリンク

3.山口百恵事件

山口百恵さんだから、かなり古い話で恐縮です。
彼女がNHKの歌番組に出て「プレイバックPart2」を歌いました。
歌詞の中に「真っ赤なポルシェ」があります。
そこで誰もが考えなかったことが起きました。
つまり「真っ赤な車」と言い換えて歌ったのです。

当時は、そこまでするの?驚きの声が多かったことを記憶しています。
とはいえ公共放送だからこその配慮でしょう。
今でもそこまでの気遣いをしているのか?
チェックしていませんが、公共放送を強く言いたいのであれば、絶対やるべきです。

NHKで紹介されました的宣伝がある

NHKにその気はなくても、それを巧みに利用する人たちがいます。

つまりNHKが番組で取り上げた!それを宣伝に使う戦略です。

ある意味でNHKが取り上げたなら、これほど信用力のあることはないからです。

1.本

新聞を見ていると、書籍の広告が掲載されています。
そこに「NHKで紹介されました」そんな宣伝文句が記載されています。
NHKが紹介した?
ならば多くの人は信用するでしょう。
これは巨額な宣伝費に匹敵します。

NHKは、その書籍の売り上げからいくらかもらうべきでしょう。
少なくともそういう努力はすべきです。
それが公平な行動です。
逆にそうした宣伝をNHKがうれしがっているのであれば、本末転倒です。
即刻公共放送という看板を下げるべきです。

例えば2017年3月2日、夜9時から放送している「ニュースウォッチ9」では話題の書籍として中公新書の「応仁の乱」を取り上げました。
さらにそのニュースの内容をNHKのウェブサイトにも掲載しています。
これは行き過ぎていないでしょうか?

2.企業

企業にとってテレビで紹介された!これは宣伝にあたります。
放送があった次の日は、お店などに長蛇の列!
まれではないようです。
お店にも「テレビで紹介されました」貼り紙があります。
それがNHKだとしたら?
特に地方ならば絶大な信頼感です。

地方企業ならローカル放送が、全国企業なら全国ニュースで取り上げられるとうれしいでしょう。
もちろん名前を隠して紹介することもありますが、明らかにどの企業がわかることも少なくありません。
そうした取り上げ方は、フェアなのでしょうか。

一方でニュース番組を含めて街中の映像を流すことがあります。
そこには看板だらけですね。
それを隠す方がわざとらしいでしょうが、あえてその部分を映しているようなケースも少なからずあります。
その場所を映す理由を明確にすべきです。

3.営業妨害

NHKの番組が逆に営業妨害となることもあります。
私も人ごとではありません。
例えばボランティアによる学習支援事業をNHKが賛美する報道をすれば?
高額の授業料を徴収する学習塾が悪者に見えてくるでしょう。
受験産業が過熱!
余計なお世話です。

また著名な学習塾に通う児童を追跡した特集番組を報道したことがあります。
明らかに当該塾を宣伝しています。

つまりその子が合格したならば、あの塾へ行かせよう!保護者は思うでしょう。

これってフェアな報道でしょうか?

その前に公共放送としてやることがあるはずです。
なぜ塾に行かねばならないのか?学校の状況を正すべし!
そうしたことにNHKは取り組んでいるのでしょうか?
しかしそれは本来の活動ではない!
言い逃れはできるでしょう。
ずるいですね。
ジャーナリスト失格です。

政治的に中立なのか

こちらも議論の分かれる点ですが、NHKは政治的に中立なのでしょうか。
選挙に立候補した人の主張を公平に放送しているでしょうか。

政見放送は持ち時間制ですが、民放を含めて、ニュースでは主要候補者だけを取り上げます。

もちろん時間の問題がありますし、東京知事選などを見れば、いい加減な?候補者が多いのも事実です。
だからといって「その他大勢」でよいのでしょうか。
知らない人であれば、そちらの方にも問題はありますが、立候補者が3人しかいない?
勘違い、政治的誘導にもなりかねません。

NHKは襟を正すべし

NHKは皆さまの受信料で成り立っています?
一般国民から受信料を徴収するのであれば、自身がまず襟を正すべきでしょう。
少なくとも今のNHKに公共放送としての意識はあるのでしょうか?
政治を含めて中立的だとは思えません。

間接的ではあっても企業の宣伝をしています。
ならばそちらから広告料を徴収すればよいのです。
新聞広告などで「NHKで紹介されました」と記載されたなら、受信料徴収員がその会社へ真っ先に請求しに行くべきです。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

育児のストレスでもう爆発!?母親のイライラが和らぐ方法育児のストレスでもう爆発!?母親のイライラが和らぐ方法

【ママだけ大好き!】親と子どもの共依存?一緒に成長していこう!【ママだけ大好き!】親と子どもの共依存?一緒に成長していこう!

関連記事

  1. 2016年申年の日本の冬を楽しむニホンザルたち

    今年、平成28年の干支(えと)は、サル!という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という…

  2. 【関西発】プレミアムフライデーに楽しむ旅行プラン5つ(前編)

    前回は、2度目のプレミアムフライデーとなる3月31日の夜の小旅行に最適な、京都観光(夜桜・夜景)をご…

  3. Windows10に「強制」アップ?グレードされてしまいました

    2016年5月13日以降、自宅のパソコンが突然Windows10に変わった!余計なお世話的な「事…

  4. 2016秋の京都ライトアップ情報その15 楽チン定期観光バスで巡…

    定期観光バスで行く、京都の紅葉ライトアップ京都で楽しむライトアップ紅葉スポット、過去14回に渡っ…

  5. 2016秋の京都ライトアップ情報その11 恋愛成就がお願いできる…

    前回の2016秋の京都ライトアップ情報その10 合格祈願ができる紅葉スポットに引き続き、恋愛成就を祈…

  6. デジカメの時代は終わった?カメラは再びマニアの道具に戻るのか

    リコーがカメラの生産を縮小する!小さいですが衝撃的なニュースが報道されました。一般の人にはなじみが薄…

  7. 【海外旅行記】全便欠航!行く手を阻むチリ大噴火の旅

    たくさん飛行機に乗る機会があれば、それだけ飛行機旅の珍事件も増えるのである。飛行機と言うのは…

  8. 遂に発表されましたが、iOS10を「客観的に」考えてみる

    6月14日、appleの年次開発者会議、「Worldwide Developers Conferen…

最近の記事

amazon

PAGE TOP