menu

30 views

【おもちゃにすぐ飽きてしまう子ども】根気の無さは大人も同じという真実

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 71
  • 何に対しても、やる気のある子になって欲しい。
  • すぐに諦めてしまう性格を、どうにか改善したい。
  • 飽きっぽく、すぐに他の事に気を取られてしまう根気のない部分を直したい。

そしてそのためには、幼少期の子どもの根気ややる気を上昇させておく必要があると考えますね。

子ども時代の経験や作り上げられた思考は、大人になってもなかなか変えることができないと、誰もが考えているのではないでしょうか。

子どもにしっかりとした人間になってもらうためにも、どうにかすぐ飽きてしまう癖を改善し・子どものやる気を向上させる方法はないものか・・・。

実は、親の言動を少し間違えれば、やる気を失わせてしまう結果に成り兼ねないので、気をつける必要があります。

子どもの飽きっぽさは欠点ではない

まず、根気がなかったり・子どもがすぐに飽きてしまう性格を【欠点】だとは思わないで下さい。

それぞれの根本的な性格や気質などはありますが、基本的に小さな子どもが一つの事に集中できないのは、【欠点】ではなく【長所】です。

  • ひとつのおもちゃで長い時間遊べず、すぐに飽きてしまう。
  • 何をしていても、すぐ他のことに気を取られてしまう。

このような時、親の口から出る言葉は「何故、すぐにやめてしまうの!?」責めてしまう事が多くあるのではないでしょうか。

欲しいと駄々をこねて大泣きしたからせっかく買ったおもちゃなのに、すぐに遊ばなくなって、他のおもちゃを欲しがる。

飽きっぽいと言えばそうかも知れません。
でも逆に言えば、他のおもちゃに対する好奇心が湧いたということです。

好奇心や探求心豊かだという【長所】ですね。

飽きっぽさは叱ってはいけない

  • どうしてすぐに飽きてしまうの!?
  • ほんとに根気のない駄目な子ね!

そう考えてしまいがちですが、他のおもちゃに興味を持ったことを叱ってしまうことになります。

欠点でもあり長所でもあるそのような部分を、『飽きっぽい』『根気がない』と呆れて注意してしまうと、子どもの長所を曲げてしまう可能性があります。

すぐに飽きてしまう事を、怒って注意ばかりし続けてしまうと、『好奇心や探求心を持ってはいけない。』と感じさせてしまいます。

新しいことに挑戦するポジティブさを持てない大人へ成長してしまう可能性があるのです。

新しい発見をさせる

子どもが遊んでいたおもちゃにすぐ飽きてしまう場合は、そのおもちゃに対しての好奇心が失われてしまったという事になりますね。よって、他の興味あるものに惹かれてしまいます。

それに対して新しい発見をさせるように仕向けることで、飽きっぽさを改善していきます。

子どもの長所である好奇心や探求心をくすぐるのです。

例えば、公園に落ちている石一つにしても、転がしたり投げたりして遊び『同じことしかできない。』という状態がわかると、子どもはすぐに飽きてしまいます。

  • 石をどこまで高く積み上げることができるか競争してみる?
  • 石を並べて、アンパンマンの顔を描くことができるんだよ。
  • 丸い石と四角い石・黒い石・白い石 どれが一番多いか探してみよう。

このように『他にももっと面白い発見があるんだよ。』という事を教えてあげます。

自分の知らなかった色々な事ができる可能性に興味を持つと、飽きてしまったものに対する見方が変わりますね。

新しい発見をすることは、子どもの方が長けています。硬い大人の頭では、なかなか難しいことかも知れません。

しかし、子どもの飽きっぽさを改善するために、一緒に新しい発見をしていくことに挑戦し・共に成長するつもりになってみて下さい。

そうすることで、子どもは親に遊んでもらっているのではなく、親と一緒に遊んでいるという喜びを知ります。

大人でも同じですね。無理に話を合わせてもらっていても、どこか違和感を感じますし・決して心から楽しいとは感じません。

子どもは、とても直感的に優れています。そういった部分を潜在的に感じるのです。

(関連:どうしても苦手?親が子どもとうまく遊ぶ一番の方法【4ステップ】

スポンサーリンク

夢中になれるものを模索中

子どもが、欲しがる・飽きるを繰り返しているのは、自分が本当に夢中になれるものを探している段階であると考えてみましょう。

大人でも、大変興味が湧いて趣味に取り組むものの、何だかしっくりこずすぐに辞めてしまうことがありますね。

言い換えれば、飽きているという状態と同じです。

仕事に関しても、しなければならないという状況があるからしているだけであって、したくないという状況の方が大半を占めているのではないでしょうか?

朝起きて出社。毎日同じことの繰り返し・・・。でも、入社する時は新しい仕事に対して、多くの意欲があったと思います。

欲しくて仕方なかった限定ものの化粧品を買っても、次に新しいものが発売されれば欲しくはなりませんか?

そのおもちゃに大変興味があったけど、飽きて他のものが欲しくなってしまった・他のおもちゃで遊びたくなった。何も違いはありませんね。

世の中に生を受けてから、たった数年しか生きていない小さな子供がおもちゃに飽きてしまうのは、当然だと感じないでしょうか?

その中で、心から没頭できる何かに出逢うことがあります。

毎日食べても飽きない料理を見つけたり・生き甲斐になる仕事を発見したり、好きな男性ができ一生涯共にしたいと結婚するのも同じ状況ですね。

子どもは、そういった本当に興味あるものを探している途中なのです。

何十年生きている大人であっても、そういったものを見つけるのは容易いことではありません。

飽きないものが見つかる時がくる

【おもちゃにすぐ飽きてしまう子ども】根気の無さは大人も同じという真実

少し話が脱線しますが、当時は気がつきませんでしたが、私は2つの過ちを犯していました。

  • 欲しがるとすぐに何でも買ってあげる・欲しがりもしないものでも次から次へと与えていた。
  • おもちゃが多すぎて、小さな子どもではおもちゃケースや引き出しにきっちり入れられないから、結局は私がしてあげることになっていた。

自分が買ってあげたいという欲を満たしていただけなのに、愛情表現をしていると思い込んでいたのです。

(関連:ダメな大人にしないために。子どもへの甘やかしはただの自己愛という真実

どれだけ注意をしても片づけようとしない有様。

あまりにも片づけをしない様子に、「お片付けできないのなら、捨てちゃうからね!」と言っても片づけない。そして、約束を果たし袋に入れて押し入れへ隠しても、いつになっても気がつきませんでした。

そして、それらのおもちゃは遊んでいてもすぐに飽きてしまうものばかり。

3歳・4歳くらいだったでしょうか。
ある日息子は、DVDで見た映画「グレムリン」のギズモを大変欲しがり、小さなギズモのぬいぐるみを買ったのです。

※ギズモとは、グレムリンに変身する前の可愛い時の『モグワイ』です。

どれだけ新しいものであっても、すぐ飽きてしまったり・存在さえ忘れてしまうような息子でしたが、ギズモだけは違いました。

その他のどんなぬいぐるみを見ても、一切欲しがる事もなくずっと大切にしていました。

実は23歳になった現在でも、とても大切にしています。

息子が生まれて初めて、飽きずにずっと好きなものを見つけた瞬間だったような気がします。

私はしつけに対し多くの失敗をしてきたので、息子は片づけをできない散らかった部屋の中、その時買ったギズモだけは、必ず所定の場所があり、失くしてしまう事もありませんでした。

そのように、自分にとって本当に大切なものを見つける時はいつか必ず訪れるものだと思います。

人間は大人も子どもも何ら変わりない事を、理解しましょう。

『すぐに飽きてしまうからダメな子だ。』と、馬鹿にすることだけはしてはなりません。

長い目・温かい心で子どもを包み、飽きないためにはどうすれば良いのかを一緒に考えていって下さい。

上から見るのではなく、子どもの視線に立って物事を考えれば、その糸口が見えてくるかも知れません。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
JUN
JUN
23歳と18歳の子を持つ母であり、日々何かに気づきを得る毎日を過ごすメンタルアドバイザーJUNです。 子育て・恋愛をはじめ、様々な視点から人の心理の根本を追求していきます。

京都を支える水物語(第6話)第2琵琶湖疎水と役目を終えたインクライン

どうしても苦手?親が子どもとうまく遊ぶ一番の方法【4ステップ】どうしても苦手?親が子どもとうまく遊ぶ一番の方法【4ステップ】

関連記事

  1. 【第2話】バレンタインデーとホワイトデーの由来・現代のバレンタイ…

    今では老若男女もワクワクする、バレンタインやホワイトデー。しかし、その原点には、前回の【第1…

  2. 梅雨入り宣言を受け、気をつける事を5つほど挙げてみる

    6月5日、気象庁は梅雨入りを発表しました。例年よりも3日程早い今年の梅雨入り宣言。梅雨入りすると雨が…

  3. 金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!

    ついに本日平成28年2月9日、東京債券市場で、長期金利の指標となるべく新規に発行される満期10年の国…

  4. 新生児が笑うのは何故?寝ている赤ちゃんの微笑みから声を出して笑うまで

    新生児が笑うのは何故?寝ている赤ちゃんの微笑みから声を出して笑う…

    生まれたばかりの新生児に「可愛いね~。」と話しかけると笑ったり、眠りながら微笑んだりします。…

  5. 朝食を食べるべきか否か?それぞれ3つの理由があります

    巷には様々な健康法が氾濫しています。それぞれを医者の立場から解説しているので厄介です。医療不…

  6. 人身事故が多いですね。しかし起こしてはいけない5つの理由

    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…

  7. 神奈川新聞花火大会休止がどの地域にとっても決して他人事ではない理…

    8月24日、神奈川新聞社は毎年開催していた神奈川新聞花火大会を休止すると発表しました。神奈川新聞…

  8. あなたは大丈夫?歯肉炎で家が買えないかも知れない!!団体信用生命…

    サラリーマンAさん、住宅購入検討中&歯科通院中大手企業に勤めるAさん40歳、小学生の息子…

最近の記事

  1. ママのイライラ【赤ちゃん返り】をする子どもの心理とその原因
  2. 上の子の赤ちゃんへのやきもちはどうやって回避する?
  3. 子どもに愛情を伝える一番の方法『わかりやすく心(こころ)を教えるためには』

amazon

PAGE TOP