menu

40 views

死ぬ権利?蘇生を望まない選択が認められます

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 70

一般社団法人日本臨床救急医学会は、2017年4月7日に「人生の最終段階にある傷病者の意思に沿った救急現場での心肺蘇生のあり方に関する提言」を公表しました。そして4月10日、同提言についてのパブリックコメントへの対応も公表しています。

すなわち本人が望まない蘇生はしない!言い換えると死ぬ権利を尊重しようという話のようです。日本もようやく自分の死を自分で選べる時代になってきたみたいです。

日本臨床救急医学会とは

救急医学、救急医療について考える医学会です。主な会員は、救急救命医、看護師、消防の救急隊員などです。学術集会を行うと同時に会員に対する各種研修なども実施しています。
参考:日本臨床救急医学会

同会の英語名称はThe Japanese Society for Emergency Medicine (JSEM)なので、以下ではJSEMと表記いたします。

提言の内容とは

今回JSEMが提言した内容は、

事前に意思表示していた患者が心肺停止状態に陥った際に限り、駆けつけた救急隊員や医師は蘇生処置を中止する!

というものです。事実上、終末期にある患者に対して死ぬ権利を認めたものと言えそうです。

ただしセンシティブな問題です。曖昧な基準ではいけません。そのためプロトコル、すなわち手順を具体的に作成しました。

  • 患者本人が事前に蘇生不用の旨を書面にて残していることが原則
  • かかりつけ医がいる場合には、その是非を判断してもうこと
  • もちろん家族にも了解を得る

関係者からのパブリックコメントをみても、おおむね賛成する意見で占められています。過度な延命措置を回避する、本人や家族の負担を軽減する意味でも、重要な提言です。

蘇生とは

蘇生とは?失われた命を生き返らせることです。一度心肺停止に陥った状態から回復させることを意味します。具体的には心臓マッサージ、人工呼吸などの措置が行われます。

家族や通りすがりの人、そして駆けつけた救急隊員にもできることはありますが、医療行為であれば、医師もしくは看護師などの資格が必要です。とはいえ緊急時に備えて、AEDの扱い方を含めて基本的な救急方法をだれもが知っておくべきなのでしょう。

蘇生処置中止の具体的な条件は何か

JSEMという専門家の提言ではありますが、人の命がかかっています。そのためいい加減なことはできません。そこで具体的な前提条件を決めることになりました。

1.蘇生を望まないことを本人が書面で残しておく

臓器移植に関しても同じことですが、本人が蘇生を望まない旨を書面にて残しておく必要があります。とはいえ、重症で書く能力がない人はどうするのか?難しい判断ですが、事前に口頭で家族やかかりつけ医に伝えておくことも有効とされています。

これまでにも書面があれば蘇生を中止することがありました。しかし地域によって対応がバラバラだったようです。とりあえず救急処置をする消防隊もいたとか。もちろん後々訴えられたら困るからです。

2.蘇生を望まないことを家族に伝えておく

当人が意識を失った際、最初に対応するのは同居している家族です。そのため家族にも蘇生を望まないと伝えておく必要があります。もちろん家ではなく高齢者施設に入所しているケースもあるでしょう。その場合には職員へも周知しておくことが求められます。

同提言では、家族が119番通報しないことを推奨しています。無用なトラブルを避けるためです。事前に理解しているかかりつけ医に連絡して判断を仰ぐのがベストな選択です。

3.かかりつけ医と連携しておく

自宅や施設にいる患者であれば、日頃からかかりつけ医と連携しておくことが不可欠です。事件化を避ける意味でも、第三者かつ専門家の意見を聞くことが大切でしょう。

もちろん医療施設に入院しているならば、担当医が判断すべきでしょう。そこでも本人の意思を確認し、症状が急変した際に適切な対応が採られるべきです。

スポンサーリンク

蘇生中止の課題は何か

一見すると望ましい方向へ進んでいるような気もしますが、現実問題として同提言を実施するにあたって課題がいくつかあるようです。

1.家族が知らずに119番したらどうするか

「蘇生は望まない!」
患者本人が事前に家族へ伝えておくべきです。つまり家族が知らない場合には「間違って」119番してしまう可能性が否めないからです。家族が倒れたらパニックに陥ります。冷静な判断はできないでしょう。その時にどうするか。

また慌てていて書面が見つからない!これでは駆けつけた救急隊員が困ります。

今回の問題に限りませんが高齢者世帯などであれば、基本的なデータを冷蔵庫に貼っておくべし!

そのために各自治体が「緊急医療情報キット」を配布しています。救急隊員がそれを見つけて適切な対応をしてくれます。蘇生中止の有無に関しても同キットへ追加しておくとよいでしょう。

なお第一発見者が家族とは限りません。知人やヘルパーさん、近隣の人が偶然にも見つけることがあります。その際にも適切な処置が行われるよう、なるべく広く伝えておくことが大切です。

2.死んでほしくないと考える家族もいる

本人は蘇生を望んでいなくても、死んでほしくない!そう考える親族もいるでしょう。不謹慎な話で恐縮ですが、遺産問題などがあれば、今死なないで!そんなケースがあります。

この場合も書面が有効になるようです。現状において法的な効力は認められていないようですが、遺言に近いくらいの権限はあるとされています。複雑な事情がある人は、事前に弁護士などと相談しておくとよいでしょう。

3.医師には救う義務がある

大原則として、医師には患者を救う義務があります。これに反しないのでしょうか。もちろん本人の意志が書面として残っている、家族も同意している、事前にかかりつけ医も知らされている、そういう状態なら問題ありません。

とはいえ状況はさまざまでしょう。書面が偽造の可能性もあるし、故意に隠されている場合も否めません。適切な蘇生処置をしなければ、救急隊も含めて後々訴訟を起こされるリスクがあります。
「ならばとりあえず蘇生しましょう!」
そうなってしまいそうです。

一方で各消防本部や高齢者施設、さらに当該疾患の患者団体との連携も不可欠です。トラブルになってしまえば、一番困るのは患者本人だからです。

4.自殺者をどうするか

JSEMの提言は、あくまでも終末期の患者さんが対象です。とはいえ自殺者をどう扱うべきなのでしょうか。先日も電車に飛び込んだけど一命を取りとめた人がいました。これは良かったのか悪かったのか?損害賠償という点では生きているべきか?

安易に適用者を拡大すると、自殺者が増えるかもしれません。日本は長寿国である一方で自殺大国とも言われます。長生きは本当によいことなのか?不謹慎な言い方ではありますが、複雑な世の中ではあります。

遺書など書面があれば自殺者も放置すべきなのでしょうか?日頃から交友関係が少ないひとり世帯への対応も求められるようになりそうです。

5.安楽死になるのか

持病を抱えている人が、自然な流れで危篤状態に陥る、そして心肺停止!救急隊や医師が駆けつける!蘇生術をするか否か?書面があれば、そこで中止!これが基本的なシナリオです。とはいえ上述のような自殺、もしくは安楽死になることはないのでしょうか。

薬を飲み間違えることもあるでしょうし、睡眠薬を使う可能性もあります。そうした場合であっても、書面があれば、ことは進みます。言い換えると安楽死を助長するかもしれません。

当然の話として一般論としては賛否両論があるはずです。それでも終末期に関して国民全体が考えるきっかけになればよいのでしょう。そういう意味でも、もっと広く知らせる「提言」であるべきです。

国民全体での議論が不可欠です

現状において否定論があるのも事実でしょう。「命を大切にしろ!」これももっともな意見です。一方で死ぬ権利を認めるべし!そう主張することも正論です。とはいえ最終判断は、当人に委ねるべきなのでしょう。

今回は終末期患者に限られる対応ですが、元気な間から臓器移植の問題も含めて、何らかの書面に残しておくことが大切です。家族や救急隊が困らないような対応こそが求められます。それこそ最大の人助けです。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

【ネタバレあり】舞台 犬夜叉【2.5次元】

【人と比較すると子どもは伸びない】伸ばすしつけ・萎縮させるしつけの違い【人と比較すると子どもは伸びない】伸ばすしつけ・萎縮させるしつけの違い

関連記事

  1. 医学的にみた妊娠の適齢期は何歳なのか

    少子化問題をどうやって解決すべきか。様々な分野の人たちが悩んでいるようです。とはいえ周りが悩…

  2. 慢性扁桃炎検査・診断

    慢性扁桃炎に罹っていれば、その前段階として急性扁桃炎を経験しているはずです。そのため慢性扁桃炎に対す…

  3. がん患者は2016年に100万人を突破?統計の裏には何がある

    2016年7月15日、国立がん研究センターが新たな統計を公表しました。2016年には、がん患者が…

  4. なんと、究極の骨盤ダイエットは、たった30秒の朝正座だった!

    今や産後ダイエットの代表格とも言われる様になった骨盤ダイエットですが、実際には中々正しい姿勢矯正が出…

  5. 角膜内皮障害について

    角膜内皮障害概要角膜内皮障害(かくまくないひしょうがい)は、黒目の部分に当たる角膜細胞の内皮が、…

  6. 化粧品に由来する結膜炎あり

    ■化粧品に由来する結膜炎がある子供の結膜炎であれば、その原因は細菌類やウイルスです。幼稚園などで集団…

  7. 肺気腫と芸能人

    肺気腫はヘビースモーカーに多い病気であり、別名「タバコ病」とも呼ばれています。そのため芸能人…

  8. 意外と簡単!体脂肪計の選び方

    今日は、体脂肪の測定法あれこれと体脂肪計の原理、体重との危険な関係を持つ体脂肪率って?に続く、体脂肪…

最近の記事

  1. 【ママ友】がこわい!信じちゃダメ?人間不信に陥った体験談
  2. 【ママ友】っていったい何?どういう存在?いつからある言葉なの?

amazon

PAGE TOP