menu

113 views

朝鮮半島有事!何が危険?逃げるならどこか?

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 833

朝鮮半島が熱くなっています。アメリカの原子力空母カール・ビンソンに関する情報が一時混乱しましたが、海上自衛隊と合同演習をするようです。2017年4月21日、2隻の護衛艦が佐世保基地から出航しました。

とはいえ盛り上がっているのは日本のマスコミだけ?あまり煽り立ててはいけませんが、万万が一にでも朝鮮半島で何かが起きた場合、私たちはどうすればよいのでしょうか。最低限のリスク管理は、まず個人がすべきです。逃げるならどこか?考えてみましょう。

朝鮮半島の現状

歴史で習った人もいるでしょうが、多くの人は忘れています。つまり今朝鮮半島は休戦中です。第二次世界大戦後に生じた朝鮮戦争が未だ続いています。そのためいわゆる38度戦は緊張状態にあります。韓国ではタレントやスポーツ選手であっても徴兵の義務があります。

北朝鮮はミサイルを発射したり核実験を繰り返していますが、戦闘状態にある国ですから、やっても当然です。ただし中東で起きているように誰かを傷つけるような行為はしていません。故にアメリカを含めた他国が安易に軍事介入することはできません。それがジレンマでもあります。

危険な場所はどこか

何も起きないこと、平和的に事態が収拾することを祈るばかりですが、現状において危険な場所はどこでしょうか。最悪の場合を考えておくべきです。

1.ソウル

韓国の首都であるソウルは、北朝鮮との国境間近にあります。何かあれば直ぐにでもミサイル攻撃にさらされます。もちろん直接兵隊が乗り込んでくる可能性もあります。変に煽ってもいけませんが悠長にショッピングしている場合ではなさそうです。現地にいる人は危機感を持ちましょう。

ちなみに韓国から邦人を救出する際、自衛隊機は使えません。韓国が自衛隊の入国を拒むためです。有事であっても同じことです。ならば民間機を利用することになりますが、民間機が危険な中を飛んでくれるのか?こちらも難しい問題です。

教訓として用いるべきなのは、1998年5月インドネシアのジャカルタで起きた暴動時のことです。多くの邦人が民間機によって救出されました。ネットを通じて出されるリアルな情報が生々しかった記憶があります。

戦争勃発以外であっても、韓国では2017年5月9日に大統領選挙を控えています。どの候補が勝つとしても、慰安婦像の撤去はしないようです。ということは親日的な状況にはないということです。そうした意味からも、今ソウルに日本人がいるのはリスキーですね。

2.在日米軍基地

日本国内において危険な場所は、在日米軍基地です。米軍の反撃を恐れるならば、真っ先に狙うでしょう。例えば朝鮮戦争時に使われた補給基地がある沖縄です。世界で最も危険な場所にあるとも称された普天間海兵隊基地、そして嘉手納空軍基地です。

米軍基地と言えば沖縄ばかりがクローズアップされますが、本州にもたくさんあります。先日輸送機オスプレイが配備されて注目されたのが、安倍首相の御膝元である山口県の岩国基地です。ここも海兵隊の基地です。

また強襲揚陸艦がある長崎県の佐世保海軍基地、2017年4月現在は修理中ですが原子力空母の母港である神奈川県の横須賀海軍基地、対地攻撃に適したF16戦闘機や無人偵察機であるグローバルホークが滞在する青森県の三沢基地も狙われそうです。

さらに米軍基地と言う意味では青森県の車力、そして京都府の経ヶ岬には強力なレーダーサイトがあります。現代戦を考えるなら、ここも最初に叩くべきなのでしょう。もちろん東京にも、我が家の近くにあるのが横田基地です。

相手がどこを狙うかはわかりませんが、これら基地の近くに住む人は、用心しておくべきなのでしょう。

3.東京

もちろん日本をつぶしたいなら、東京に一発大型爆弾、もしくは化学兵器を投下すれば一件落着です。人口比でもそうですが、首都機能が麻痺すれば、日本は終わりです。日本人に対する感情は好ましくないので、東京を火の海にしたい気持ちはあるようです。

首都直下型地震や東南海地震などが想定されていますが、東京へ万が一にでも爆弾が落ちれば、大型地震に近い、もしくはそれを超えるような被害が出るでしょう。再び東京が焼け野原にならないように、政治的な解決を望みます。

どんな攻撃があるか

テレビなどでも毎日のように報道されていますが、現実的な攻撃方法は、どのようなものがあるのでしょうか。

1.核兵器

世界中が注目している攻撃手段は、核兵器です。現状においてどこまで開発が進んでいるかは疑問ですが、少なくとも完成間近にあると言ってもよいのでしょう。だからアメリカは恐れているのです。核兵器が1発あれば、パニックは必至です。

とはいえ日本に核兵器を落とされることは99%ないでしょう。つまりメリットがないからです。核を使うなら米本土に打ち込まないと意味がありません。すなわち核を先に使えば、アメリカからその数十倍のお返しがきます。国が崩壊するのは明らかです。日本に使う余裕はありません。

スポンサーリンク

ただし誤射があります。アメリカへ撃ったけど、進路がずれちゃった!これもありえないことではありません。そのため多少は考えておくべきでしょう。

2.通常兵器

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる!そういう戦法であれば、通常兵器をとりあえず撃ち尽くす!これが最も可能性のある方法です。少なくともソウルは、それで数時間以内に火の海です。

日本にも通常兵器が使われるのでしょうか。状況から判断して、日本に軍隊が上陸することはないでしょう。有事になって日本に工作員が潜入することもなさそうです。何かを仕掛ければアメリカに口実を与えます。すると米軍が朝鮮半島へ上陸できます。それで一貫の終わりだからです。

とはいえこちらも誤射などには気を付けましょう。さらに難民が多数押し寄せる事態は想定できます。それにどう対処するか?海上保安庁だけでは間に合わないでしょう。人道的に日本国民がどこまで対応するかです。

3.化学兵器

日本が心配すべきなのは、化学兵器でしょう。先日安倍首相も国会で答弁しています。毒ガスを積んだミサイルが東京に落ちれば、先の原発事故どころではなく、直接的な被害で数百万人が死傷する可能性は十分にあり得ます。

また工作員が潜入して、地下鉄サリン事件のようなことが起きるリスクも高そうです。とはいえ日本を襲う意味があるか?上述のように、そんな余裕はないはずです。あるとすれば単なる恨みです。日本憎し!その感情があれば襲われますが、現実味は薄いでしょう。

ミサイルの精度は

日本人にとって脅威なのは、昨今盛んに打っているミサイルです。この精度はどうなのでしょうか。日本の排他的経済水域ギリギリに落としている?狙い通りなのでしょうか。とはいえ相応の精度にあるというのが専門家の見方です。

もちろん半径数キロ程度の誤差はあるでしょう。日本海で操業している漁船などは注意したいですね。それでも新宿駅を狙えば山手線の範囲内には落ちるでしょう。それだけでも相当の効果はあります。侮ってはいけません。

ただし東京を狙ったけど太平洋に落ちた?そこまで劣ってはいないはずです。狙われたら、多少の被害はあるでしょう。そういう意味で日本の迎撃態勢はどうでしょうか?先日稲田防衛大臣は、迎撃可能!旨の発言をしました。

立場上、そう言うしかありませんが、どこまでこちらも精度が高いのでしょうか。訓練では成功していますが、実戦ではどうか?やってみないとわからないのが実情です。さらに当たったとしても、破片などが落下する可能性があります。

どこに逃げるべきか

実際問題として、有事が勃発した場合にはどうすればよいのでしょうか。地震対策と同様に準備はしておくべきでしょう。

1.諦める

ミサイルが飛んできて、本当に撃ち落とせるのか?ミサイルを撃ったことがわかってから猶予は10分程度です。日本の政府は瞬時に的確な判断が下せるのでしょうか。その点の方が心配かもしれません。

ならば庶民は諦めるしかないでしょう。万が一自分の近くにミサイルが落ちれば、終わりです。ジタバタ考えても仕方ない?なるようになる!人間万事塞翁が馬!諦めるのが賢明な生き方かもしれません。

2.地方へ逃げる

まともに戦争をすれば、アメリカに勝てる相手ではありません。ならば気を付けるべきは、最初の一発目です。その場合、地方都市にいればまず安心でしょう。地方を攻撃しても意味はないからです。

もちろんミサイルの精度という問題はありますが、少なくとも上述した基地から離れていれば、心配する必要はありません。第二次世界大戦時のように疎開する!不謹慎な言い方ですが、保育所問題の解消につながります。

3.東京なら地下鉄大江戸線へ

東京で生き延びたいならどこへ逃げればよいのか?専門家は地下鉄大江戸線をあげています。つまり大江戸線は、後からできた地下鉄なので地下深くに駅が作られています。ある意味では核シェルター的な利用ができそうです。一時的な非難には適しています。

とはいえ水や食料をどうするか?長期戦には向いていません。逆に入口が封鎖されてしまえば、閉じ込められるリスクもあります。救助を待つ覚悟があるならば、大江戸線沿線へ引っ越すのもよさそうです。

日本で盛り上げたい理由

朝鮮半島以外でも、世界中には危険な地域が少なくありません。そういう意味では朝鮮半島有事と騒いでいるのは、日本だけかもしれません。上述のように当の韓国は大統領選の真っ最中です。親北政権ができる可能性が大です。

一方で日本の現政権は、有事を盛り上げたいようです。もちろん政治家のスキャンダルを隠すため、さらに防衛力を増強する!憲法改正に拍車をかけるためです。したがってテレビなどに煽られることなく、国民こそが冷静な判断をすべきでしょう。先の大戦時のように、流されてはいけません。

避難準備をしておきましょう

日本は地震が多い国です。それも兼ねて避難の準備をしておきましょう。現代戦はテロ、ゲリラ的に勃発します。ならば自然災害と考えるしかありません。最低限の水と食料を確保しましょう。あとは政治家を信じることでしょう。それこそが一番信じられないですけどね。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

SOSサイン!?「ママ嫌い!」という子どもの本当の想いと最善の対処法SOSサイン!?「ママ嫌い!」という子どもの本当の想いと最善の対処法

必見!部屋干し対策:洗剤以外の方法で生乾きの臭いを簡単に解決します

関連記事

  1. モテる男になりたい!社会人がモテるようになる方法はあるのか!?

    6月2日、長友佑都と平愛梨が交際宣言をしました。スポーツ選手と女優の恋愛。出会いのきっかけはお笑い芸…

  2. 五感を活用すれば自動運転の安全性は向上するかも

    将来的に自動運転の車が主流となるのは間違いないでしょう。今は過渡期です。とはいえアメリカで起きた…

  3. 神ってる!新語流行語大賞発表!…そもそも選考基準何なのか?

    いよいよ2016年も残すところあと一か月を切りました。様々な所から年末ムードが感じられるようになった…

  4. 育児のストレスでもう爆発!?母親のイライラが和らぐ方法

    育児のストレスでもう爆発!?母親のイライラが和らぐ方法

    人生、自分が想定していたように思い通りにいかない事の方が多いもの。 結婚し、優しい夫との幸…

  5. 男女のトラブルまとめ

    優良な結婚相談所の見つけ方結婚相談所のトラブルと言って、多くの方が上げられるのが、高いお…

  6. 「なんとなくしんどい」と思ったらチェックする3点

    私たちが思っている以上に、心は心単体では存在していません。心は、身体と脳とで作られているといって…

  7. 淫行で逮捕される人が女の子と出会う4つのシチュエーション

    5月31日静岡で、6月1日に秋田で、6月2日に京都で、6月13日に佐賀で、6月14日に奈良で、そ…

  8. もっと頑張らせたい!誰の判断?【努力していないように見える子ども】

    もっと頑張らせたい!誰の判断?【努力していないように見える子ども…

    お着換えをさせようとしても、途中でイライラしてしまい「できない~!」とヒスを起こす。 自分…

最近の記事

  1. ママのイライラ【赤ちゃん返り】をする子どもの心理とその原因
  2. 上の子の赤ちゃんへのやきもちはどうやって回避する?
  3. 子どもに愛情を伝える一番の方法『わかりやすく心(こころ)を教えるためには』

amazon

PAGE TOP