menu

68 views

子どもが笑わない原因は!?笑顔の大切さを教えるために必要な事

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 631

私は個人的に、人間だけではなく知能の発達した動物は全て、【楽しい】【嬉しい】という感情を持っていると思っています。

しかし、表情で笑顔という形をはっきりと表現できるのは、人間だけです。

人が、言葉以外で意思疎通を行う手段として行っているのが【笑う】という行動です。コミュニケーションを取るために、笑顔は必要不可欠なものとなっています。

それなのに、笑わない子どもがいるのは、いったいどうしてなのでしょう?

笑顔は何故大切か?

笑顔は、幸せホルモンである『エンドルフィン』を分泌させると言われています。

その他にももっと多くの働きがありますが、ここでは難しい内容なしで、笑顔は何故良いのかについてお話していきます。

笑顔を見て、腹が立つ人はいませんね。

もちろん、例外の笑顔もあったり・イライラしていたりする場合は、苛立つこともあるでしょう。

しかし、笑顔の持つ力は大変強く、心をリラックスさせてくれて・幸せな気分にさせてくれます。

笑顔は、幸せ・喜びという感情を表現するものだからです。

そして、濁りのない心を持つ子どもの笑顔は、特に癒されますね。

子どもが笑わないのは何故?

子どもであっても、笑顔は基本的に『自分が他者に愛されたい。』という欲求によって表す表情です。

とはいえ、大変純粋無垢な心を持つ子どもの笑顔は、屈託なく・生きるために必要な笑顔です。

ですが、もしも子どもがあまり笑顔にならないというようなことがあれば、最もそばにいる母親の影響という可能性があります。

子どもは、親の顔を常にしっかりと見ています。

子どもは生後2・3か月頃から、親から笑顔を教わっていくうちに、笑うということの意味を知り【社会的微笑】という笑みを見せるようになります。

(参考:新生児が笑うのは何故?寝ている赤ちゃんの微笑みから声を出して笑うまで

ですが、親が笑う回数が少ないと、おのずと子どもが笑う回数も少なくなってしまいます。

育児に追われ疲れている?

楽しい・嬉しいという気持ちの時は、自然と笑顔がこぼれますね。もし、疲れているとすれば笑顔も必然的に減少しているはずです。

喜びや悲しみなど、根本的な人間の感情を教えてあげるべき時期に、親がその表現をしないと、子どもは学んでいくことができません。

例えば、言葉を一切離さずに子育てをすればどうなるでしょう。その子どもは一切言葉を話すことはできませんね。

笑顔も同様です。常に笑顔を向けてあげることで、子どもはそれを学んでいくのです。

疲れたりイライラしていても、可愛い我が子がいるという幸せを感じた時を思い出し、笑顔を向けてあげて下さい。

嘘の笑顔を子どもは見抜く

だからと言って、無理な笑顔を見せたとしても、本当の意味の笑顔を子どもに教えることはできません。

自分自身が、心から幸せを感じている笑顔を向けてあげないことには、子どもも潜在的にそれを感じ取ります。

一つの生命がお腹に宿り、この世に生けた喜びを想い出してみて下さい。

仮に、言う事の聞かない子どもであっても、可愛い我が子に違いはありませんね。

「ママは幸せよ!」という心からの喜びの下の笑顔を、伝える必要があるのです。

私個人の考えでは、大人だって人間ですから、全ての感情を子どもに見せても良いと考えています。

  • 悲しい時は泣く
  • 嬉しい時は笑う
  • 怒る時は怒る
それによって、子どもは喜怒哀楽という感情を学び『人には例外なく、喜びだけでなく痛みや苦しみがあるんだ。』と学んでいくのではないでしょうか。

子どもの愛想笑い

小さな子供は、大人のような計算もありませんし、本来は愛想笑いをするべきものではありません。

スポンサーリンク

ですが、親がイライラした気分のまま叱りつける事を繰り返したり、『怒られるからしてはいけないんだ。』と判断してしまうと、嫌われたくないがために愛想笑いをするようになってしまいます。

子どもは『何がいけないのか?』という事がわからず、親に怒られてしまう恐怖心だけで抑え込まれているような状態になります。

(関連:叩いて怒ると子どもに及ぼす悪影響【体罰はアリか!?】

1歳・2歳の子どもであっても例外ではありません。

3歳の子どもが愛想笑い

昔の友人が訪ねてきた時の話です。

学生の頃の友人は、2歳と3歳になった娘を連れていました。

上の子が幼稚園に行っていたので、私の子どもは下の3歳の娘だけでした。一緒に遊んでいる様子を見て、私は彼女の2人の子どもに大変違和感を感じていました。

その子どものうちの3歳のお姉ちゃんが、彼女の元に来て袖口を引っ張りました。

彼女は、さっと腕を引き、無言でその子を見ました。その子は何も言えず、黙って隣のおもちゃ部屋に戻っていきました。

私が立ち上がり「どうしたの?」とそばへ寄ると、自分の母親と私の顔を交互に見ながら、遊びたいおもちゃを指さし愛想笑いをしたのです。

「これで遊びたいのかな?いいよ。ぎゅうって引っ張って出しちゃえ!できるかなぁ?頑張れ~!」

母親の顔を見ながら、恐る恐るおもちゃを出す様子に、大変胸が痛みました。

勝手な想像ですが、『家では許可が下りないと叱られてしまうのだろうな。』と感じました。親に対して持っている感情は、恐怖心であると確信できた瞬間です。

私も手伝って一緒におもちゃを出してあげると、その子はやっと子供らしい笑顔を一瞬だけ見せてくれたように感じました。

彼女は「ちゃんとお片付けできるの!?」と強い口調で言い放ち「散らかしちゃってごめんね~。」と私に向かって愛想笑いをしました。

本当にそう思っているのなら、謝る必要はありません。帰り間際に子どもと一緒に片づければ良いだけの話です。

親のことはきっちり見ているなと感じました。

笑顔は欲求だけではない

子どもが笑わない原因は!?笑顔の大切さを教えるために必要な事

基本的に笑顔は【他者から愛されたい】=【欲求】=【コミュニケーションを図るため】ではありますが、実はそれだけではありません。

自分のために利益になるためのものだけではないのです。

それを証明するものがあります。

  • テレビで面白い番組を見た時、大笑いする。
  • 嬉しい出来事があった時、1人で歩いているのに含み笑いをしてしまう。
  • 綺麗な景色を見た時・可愛いらしい動物を見た時、つい笑みがこぼれる、

このような時は、誰とコミュニケーションをとる必要もなく、誰に何を思われようとしているわけではありません。

たった一人でいたって、こぼれてしまう笑顔です。

女性が歩きながら1人で笑っていたり・男性がスマホを見て歩きながら微笑んでいる・こういう状況を見たことがありますね。

私はその光景を見て、『何かいいことあったのだろうな。』と想像を巡らせます。笑っている人を見るだけでも、何だか嬉しくなりませんか?そして、それだけで幸せを分けてもらったような気分になります。

このように、笑顔は人が幸せを感じた時に自然と表れる行動なのです。

子どもであるのなら、余計にそういう笑顔がこぼれてもおかしくはありません。

子どもに笑顔溢れる喜びに満ちた生活を送って欲しいと願うのが親心ですね。

それなら、親自身が心から喜びを感じ、身をもって表現していれば、わざわざ教えずとも子どもも自然に学んでいきます。

それが【子どもは親の背中を見て育つ】うちの一つではないでしょうか。

(関連:【親の背中を見て育つこども】言葉で教えずとも自然にしつける大切なこと

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
JUN
JUN
23歳と18歳の子を持つ母であり、日々何かに気づきを得る毎日を過ごすメンタルアドバイザーJUNです。 子育て・恋愛をはじめ、様々な視点から人の心理の根本を追求していきます。

新生児が笑うのは何故?寝ている赤ちゃんの微笑みから声を出して笑うまで新生児が笑うのは何故?寝ている赤ちゃんの微笑みから声を出して笑うまで

もっと頑張らせたい!誰の判断?【努力していないように見える子ども】もっと頑張らせたい!誰の判断?【努力していないように見える子ども】

関連記事

  1. 5歳~7歳の嘘のしつけは優しく教えてもわかる?常に優しくしなければいけない?

    5歳~7歳の嘘のしつけは優しく教えてもわかる?常に優しくしなけれ…

    まず、こちらからご覧ください。(2歳~4歳児の嘘にはどう対処する?小さな子どもに対するしつけの仕方)…

  2. FMWとUWFが対抗戦?え?プロレスって今どうなってるの?

    4月12日、FMWは都内で会見を行い、27日に行われる後楽園ホールにてFMW連合軍とUWF連合軍の全…

  3. 風邪をひきやすいのは平熱が低いから?5つの解決策があります

    季節の変わり目になると必ず風邪をひく!そんな人はいませんか。風邪と思っていたら花粉症だった?…

  4. 結婚4周年の記念日は花婚式!愛する妻を喜ばせるには?

    世のご主人方にお聞きします!結婚記念日を何年目くらいまで覚えていましたか?いきなり痛いところ…

  5. 借金は悪いことでしょうか。でも5つのメリットがありますよ

    借金は、あまり奨められることではありません。しかし借金は悪いことなのでしょうか。であれば銀行…

  6. スマホは危険!死亡事故にまで発展している携帯電話の在り方

    スマホは危険!死亡事故にまで発展している携帯電話の在り方

    今や欠かせない携帯電話やスマートフォン現代では、携帯電話やスマートフォンを持っているのが当たり前…

  7. ガムは健康食品です。7つの効能が期待できます

    一昔前であれば、ガムは虫歯になる!もちろん仕事中などに噛んでいれば、印象がよくないですね。怒…

  8. 怒ると怖いママはダメな母親?優しい親でいなくてはいけない?

    怒ると怖いママはダメな母親?優しい親でいなくてはいけない?

    かわい我が子を好んで怒りたいと思っている母親は、まずいません。常に優しいママでいたいと思っている方が…

最近の記事

  1. ママのイライラ【赤ちゃん返り】をする子どもの心理とその原因
  2. 上の子の赤ちゃんへのやきもちはどうやって回避する?
  3. 子どもに愛情を伝える一番の方法『わかりやすく心(こころ)を教えるためには』

amazon

PAGE TOP