menu

47 views

足がムズムズして眠れない!経験者が語る、むずむず脚症候群

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 941

脚に不快なムズムズ感がおこる、むずむず脚症候群という病気をご存じでしょうか。
実は私もむずむず脚症候群を発症した1人です。
むずむず脚症候群を発症してからというもの、安眠できず悩まされていました。

今回は私の体験を元に、むずむず脚症候群の説明や、実際に行っているむずむず脚症候群の対処法について書きたいと思います。

むずむず脚症候群は突然に

ある夜、私が「さあ寝よう!」と気持ちよくふとんに入ってしばらくのこと。
ふくらはぎに違和感がありました。

かゆいとも痛いとも違う。しいていうなら、ムズムズです。
ふくらはぎの中がムズムズしているので、いくらかいても、もんでも、ムズムズに届かないのです。

すごく眠いのにその不快感で眠れず、頭はもはや混乱状態。

しかし、
「くそ~っ!なんでだ~!」
と、脚をバタつかせていると、
「あれ?少しマシになった?」
と感じる程度に症状が和らぎました。

でも、脚を動かすのをやめると、またむずむずの不快感が襲ってきます。
結局その夜は眠れないまま、朝方になってしまいました。

脚がむずむずするから、むずむず脚症候群

脚がムズムズする病気は、その名もズバリ「むずむず脚症候群」といいます。
テレビでも取り上げられたことがある病気です。

「むずむず脚…ダサい名前…」と思いましたか?
実は、レストレスレッグス症候群(RLS)というかっこいい名前もあります。
厚生労働省のウェブサイトでも紹介されている病気です。

ですが、世の中には、むずむず脚症候群のほうが広く知られているようです。

参考:レストレスレッグス症候群 / むずむず脚症候群(れすとれすれっぐすしょうこうぐん)|e-ヘルスネット

むずむず脚症候群の症状って?

むずむず脚症候群の症状は、脚の中にむずむずとした不快感が出ることです。
それにより、寝不足になったり、脚を動かさずにいられなくなったりします。
また、脚だけでなく、背中に不快感が出る方もいるそうです。

むずむず脚症候群の症状は、体を動かしている間は表れません。
しかし、就寝中・じっと座っているなど、同じ体勢でいると脚の内側から不快感があらわれます。

先に書いたとおり、体を動かしていると症状が和らぎます。
しかし、体を動かし続けていたら寝られません。
それに、会議中など大切な時に足をブラブラするわけにもいきません。症状を和らげるためにいつでも体を動かせないのが、つらいところです。

私の場合は、夜に寝ようとした時によく不快感が表れました。いつも同じ、右足のふくらはぎです。
とってもイライラするムズムズ感で、毎日悩まされていました。

しかも、むずむず脚の症状についていろいろと調べたところ、昼間でも不快感が表れることもあると知ってからが最悪でした。なぜなら、今まで気づいていなかった昼間に起こる不快なムズムズに気づいてしまったからです。

私のようにむずむず脚症候群の方は、寝る前に症状が表れやすいので、睡眠不足になることが多いそうです。それにより、睡眠障害・うつ状態になる場合もあります。

むずむず脚症候群の原因

むずむず脚症候群になるメカニズムは、残念ながらまだ解明はされていません。

しかし、

  • 服用している薬
  • 遺伝性
  • 鉄の欠乏

脳内のドーパミン神経機能がうまくいっていない、などが病気に関与しているといわれています。

他の病気が原因でむずむず脚の症状が出る場合

また、脚のむずむずの不快感がむずむず脚症候群からではなく、他の病気による自覚症状の場合があります。

  • パーキンソン病
  • うっ血性心不全
  • 脊髄疾患
  • 多発神経炎
  • リウマチ

これらの病気にかかっている可能性もあるため、早めの受診は大切です。

病気ではないがむずむず脚の症状が出る場合

また、病気ではありませんが、

  • ビタミンBや葉酸の欠乏
  • 妊娠中
  • 服用中の薬
  • 貧血

によって、むずむず脚の不快感を引き起こす場合もあります。

いずれにせよ、むずむず脚症候群は、治療の方法・薬がきちんとあります。なので、一度受診をされることをオススメします。

むずむず脚症候群は何科に行けばいいの?

むずむず脚症候群の治療を得意とする科は、きちんとあります。
それは、この3つです。

  • 心療内科
  • リウマチ科
  • 睡眠外来

「心療内科・リウマチ科・睡眠外来科に行くの?あまり行ったことがないなぁ」と思うかもしれません。
でも、これらの科がむずむず脚症候群の治療を得意とするには、きちんとした理由があります。

※なお、3つの科の中で思い当たる科・すでに受診中の科がある方は、その主治医の先生に相談することがオススメです。また、症状がむずむずの不快感だけなのであれば、睡眠外来の受診が1番診察を受けやすいと思います。

心療内科が治療を得意とする理由

心療内科がむずむず脚症候群の治療を得意としている理由は、むずむず脚症候群の原因であるドーパミンなどの神経機能の治療を得意としているからです。

先ほど説明したとおり、むずむず脚症候群の原因の一つとして考えられるのが、脳内のドーパミン神経機能がうまくいっていないこと。
そして心療内科は、ドーパミンなどの脳内の神経伝達物質を薬によって調整・治療する科です。

スポンサーリンク

また、ADHD・PDDなどの方も、このむずむず脚症候群を患うことがあります。体を動かしたいという欲求が、安静時にむずむずの不快感を引き起こすのです。

そのため、心療内科の中でもADHD・PDDの診療を専門とする病院を1番におススメします。

リウマチ科が治療を得意とする理由

リウマチ科がむずむず脚症候群の治療に向いている理由は、リウマチ患者にむずむず脚症候群を患っている人がたくさんいるからです。

リウマチ患者は貧血になりやすく、むずむず脚症候群になる理由とされている鉄の欠乏を患っている人が多いのです。
つまり、リウマチ科にはむずむず脚症候群の治療のノウハウがあります。

そのため、むずむず脚症候群でリウマチ科を受診するのです。

睡眠外来が治療を得意とする理由

睡眠外来がむずむず脚症候群の治療に向いている理由は、むずむず脚症候群と睡眠には深い関係があるといわれているからです。

これは、眠る前にむずむず脚症候群の症状が現れることと、その原因にドーパミンが関係しているといわれているためです。

むずむず脚症候群の原因とされるドーパミンは、睡眠に大変かかわりのある脳内伝達物資の1つともされます。
なぜなら、ドーパミンの分泌が多すぎると不眠、少なすぎると過眠になるといわれているからです。

そして、むずむず脚症候群の患者はその症状のせいで眠れず、睡眠障害を起こすケースも少なくはありません。

そのため、むずむず脚症候群で睡眠外来を受診するのです。

それ以外の科で診察を受けると医師に伝わらない場合がある

私はテレビでむずむず脚症候群のことを知り、上の科とは違う近所の主治医など何人かの先生に、他の病気のついでに相談したことがあります。
しかし、先生に分かってもらえず「はぁ?」と話を流されてしまいました。

もともとお医者さんにいろいろ相談することが苦手な私は、そういう対応に気おくれしてしまい、その後しばらくむずむず脚症候群を放置することになったのです。

そのため、かかりつけ医よりもむずむず脚症候群の治療を得意とする科・病院で診察を受けたほうがいいでしょう。

もちろん、いつものかかりつけの病院ではダメというわけではありません。むずむず脚症候群をご存じのお医者さんもいらっしゃると思います。

自宅でできるむずむず脚症候群ケアはある?

「でも、病院に行くにはまだまだ抵抗が…。」
「忙しくて行く暇がない…。」
「日常でできる対策は何かないの?」という方。
残念ながら、むずむず脚症候群を病院に行かないで治すことはできません。ですが、症状を和らげることはできます。

避けるとよい食べ物

  • カフェイン
  • アルコール
  • タバコ

などの睡眠を妨げる成分を含む食品・し好品を控えるのがよいとされています。

食べたほうがよい食べ物

逆に摂取した方がよいとされる食べ物は、

  • レバーなどの鉄分を含む食品
  • 豚肉などのビタミンB群を含む食品
  • 納豆やツナなどのタンパク質を含む食品

これらの食品がオススメの理由は、むずむず脚症候群の原因とされる貧血を改善するからです。ビタミンB群・タンパク質は鉄分の吸収を助けてくれるものなので、一緒に取るとより、貧血の改善が見られます。

運動をする

日中の適度な運動も効果的とされています。
体を動かしたいという強い衝動が、横になった時にむずむずの不快感へとつながるので、その衝動を和らげるためです。

オススメは有酸素運動です。
全身に酸素が行きわたることで、脳が活性化し、脳内物質の生産が整うといわれています。

入浴・シャワー・マッサージ

また、夜、横になる前に、

  • 入浴
  • シャワー(人によっては冷たいシャワー)
  • マッサージ

による刺激を与えてやるのもよいとされています。
また、マッサージを入浴やシャワーの後にすることにより、より足の血流がよくなり足の不快感が和らぎます。

何かに集中して忘れる

それでも日中、脚に不快なムズムズを感じる方は、何か集中できるものがあるといいでしょう。
気が紛れて、不快感を和らげるようです。

私が実践しているむずむず脚症候群の自宅ケアとその結果

私は上記の自宅ケアの内、カンタンに取り入れられるものから実行しました。
主婦なので家事で体は動かしていますが、3日坊主で運動となるとなかなか続けられないからです。

では、私が実践している「家事や食事のついでに取り入れられる、むずむず脚症候群の自宅ケア」を紹介しましょう。

  • スーパーに駐車する時は、少し離れたところに駐車して歩く距離を増やす
  • あえて便利さを求めずに家事の動線を増やして、こまめに動いて家事をする
  • 屈伸運動などを取り入れながら洗濯ものを干す
  • つま先立ちをしながら、食器の洗い物・掃除機がけをする
  • 貧血対策に鉄瓶でお茶・紅茶を入れて飲む
  • お風呂あがりにふくらはぎに冷たいシャワーをかける
  • 寝る時はアロマオイルをたいたり、快眠BGM(ひぐらしの鳴き声や波の音)を流したりして、意識を脚の不快感からそらす

私の貧血はまだ完治していません。
しかし、自宅でできる対処法をしばらく続けたところ、不快感がだいぶん和らぎ、快眠できる日が増えてきました。
睡眠が十分に取れることで体調もよくなり、日々の生活が楽になりました。
みなさんもぜひ、はじめやすいところから試してみてください。

専門医への受診が一番です

これまでお話したとおり、むずむず脚の不快感はいろんな可能性がある症状です。
なので、やはり1度専門医に受診することをオススメします。

適切な治療で、むずむずの不快感とサヨナラをして、ステキな日常を過ごしましょう。

※記事は実際にむずむず脚症候群にかかったライターの体験談ですが、自宅療法の効果には個人差があります。また、病気の症状に気づいた場合は自己判断せず、必ず医師の診断を受け、その指示に従ってください。
スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
ペコニーズ
ペコニーズ
元カフェ店員・手芸講師です。経験を活かし、コーヒーなどカフェならでは知識や、レザークラフト・手芸に関する知識を皆さんに提供できたらいいなと思っています。よろしくお願いします。

人工知能は人間に勝ったのか?囲碁・将棋界から引退するAIの今とこれから

2人目妊娠で離職したママが社会復帰した就活の方法【ママは働きたい・その1】

関連記事

  1. そばから外国人観光客を守るのは、そば屋さん?!そばアレルギータト…

    昨年2015年、訪日外客数が過去最高の1,973万人越え!45年ぶりに出国日本人数を上回った!と日本…

  2. ヒアルロン酸の種類まとめ

    加水分解ヒアルロン酸ヒアルロン酸は、水によく溶けて粘性も高く、それだけで保水力の高い物質ですが、…

  3. 元おニャン子も発病した!脳動脈瘤は早期発見なら治る病気です

    元おニャン子クラブでタレントの新田恵利さんが、脳動脈瘤の手術を受けていたようです。自覚症状が…

  4. 死ぬ権利?蘇生を望まない選択が認められます

    一般社団法人日本臨床救急医学会は、2017年4月7日に「人生の最終段階にある傷病者の意思に沿った救急…

  5. 軽度肺気腫

    肺気腫は肺胞が破壊される病気であり、壊れた肺胞は再生することがないので、肺気腫は治療困難な病気と言え…

  6. 言い過ぎないで!すきで好きで仕方がないけど我慢した方がいい理由。

    言い過ぎないで!すきで好きで仕方がなくても我慢した方がいい理由。…

    【好き】な気持ちに年齢は関係ある?男女がお互いに大好きな相手と付き合い始めると、まるで世界が広が…

  7. 温水洗浄便座依存症の人は注意!3つの症状に気をつけよう

    今や常識ともなりつつあるのが温水洗浄便座です。回りくどい言い方ですが、いわゆるウォシュレットです…

  8. 価値観とルックスどっちが重要?男と女の結婚観はこうだった!

    価値観とルックスどっちが重要?男と女の結婚観はこうだった!

    女性は、いくつになっても美を追求します。 美人じゃないから、彼氏がなかなかできない。 …

最近の記事

amazon

PAGE TOP