menu

18 views

子どもに食べ物と触れ合うお手伝いをさせる【食育】としてのメリット

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 638

当たり前のように食べ物に恵まれている昨今、子どもに食べる事の大切さや・食に対する感謝の気持ちを教えることも、子育てでは大変重要です。

現代では食べ物と触れ合う【食育】というアクティビティを導入し、力を入れている保育園や幼稚園が増加しています。

その大切さを学ぶためにも園だけではなく、自宅でも食べ物と触れ合うお手伝いをさせるのは、とても効果的だと言えますね。

食べ物と触れ合うお手伝いをさせるメリットや深い意味・どんなお手伝いがあるのかなどを、解説していきます。

幼少期にしか学べない【食育】

【食育】には様々な意味がありますが、簡単にご説明しますと【食】を通して食べる事の大切さを学び、健康な身体と心を育んでいく育児です。

【食育】は、普通に食べることができること・生きていることへの感謝の心を養うだけではありません。

現代では、キレやすい子どもが増加しているのは、食事の影響も危惧されており、必要な栄養が行き届かないと、身体だけではなく精神面に悪影響があることもわかっています。

さらに食べ物と触れ合い・実際に料理作りに参加することによって、人との触れ合いやコミュニーケーション力を養うことにも効果があります。

食育は、子どもの人格形成の土台になる部分でもあり、子どもの性格に大きな影響を与えます。

人格が形成された大人に対して食育を行なっても時遅しで、幼少期にこそ根本的なことを教えていく必要があるのです。

『保育園でやっているからいいや。』と思ってしまうかも知れませんが、最も信頼関係のあるママやパパだからこそ、大きな土台を作り出すことを、より可能にします。

そのためには、食べ物と触れ合うお手伝いは、1歳頃から始めましょう。小さくても、できるお手伝いは沢山あります。

お手伝いの前に5か月からの【食育】

まずお手伝いの前に、もっと小さな頃からできる食育があります。

  • 「いただきます。」「ごちそうさまでした。」という感謝の心を教える。
  • テレビを見ながらではなく、食事だけに専念させる。

小さな頃は、深い意味まではわかりませんが、笑顔と同様です。(参考:新生児が笑うのは何故?寝ている赤ちゃんの微笑みから声を出して笑うまで

そういった行為を行っていくうちに、真の意味を徐々に理解していきます。したがって、こういった事を教えるのは、離乳食が始まる頃から始めましょう。食べ物に触れ合うお手伝いの前の第一歩です。

【食育】は大人になってからでは遅い

食事時に感謝の意を込めて、挨拶できる人がどれだけいるでしょうか?

ごく当然のことでありながら、幼少期に教えられてきていない方は、もちろん大人になってもできません。そもそもそういった概念を教えられていないので、口ではどうとでも言えますが、真の感情がわからないのです。

例として、以下のページでご紹介した敬遠されるような風貌の男子が「いただきます。」を言ったケースをご覧になって下さい。(参考:男性に好かれるしぐさや振る舞い。モテる女性が無意識にしている行動

子育てとはかなりかけ離れるように感じるでしょうが、誰からも好かれる人間になって幸せに過ごして欲しいと思うからこそ、親は一生懸命様々な事を教えようとします。全く関係ないことではありません。

人が人を好きになるのは、決して容姿だけではなく内面的な要素が大きく関わっていますね。

どれだけ様々な事を理解した人間に育てることができるか・美しい内面で人から好かれるか、幼少期にしっかりと土台を作り上げるかが、将来に大きく関わってくるでしょう。

  • 大変スタイルの良い誰もが振り向く程の美人でも、ハンバーガーを一口食べて「不味いから、もういらない。」とゴミ箱に捨てると、どう感じるでしょうか?
  • キムタクばりのとんでもないほどイケメンであっても、プレゼントしたチョコが「ゴディバじゃないじゃん。」と気持ちも考えない言葉を発すればどう思うでしょうか?

子育てだけに限らず、どんなことであっても根本的なことはたった一つです。ここでは、その中でも「感謝」の気持ちですね。

スポンサーリンク

【食育】にもなる家でのお手伝い

そして1歳にもなれば、様々なお手伝いをさせることができます。

  • テーブルを拭かせる。
  • お箸を綺麗に並べる。
  • 買ってきた野菜を、冷蔵庫へ入れる。
  • キャベツやレタスをちぎる。
  • ジップロックの袋へ入れたサラダとドレッシングを、混ぜる。
  • パンやパスタの生地をこねる。

忙しいママにとっては余計に手間がかかり、自分でした方が効率が良いでしょう。しかし時々でも良いので、このように食に対し向き合わせるようにしましょう。

そしてお手伝いが終わったら、必ず「ありがとう。きちんとできたね。ママすごく助かったよ。」と感謝の言葉を表現します。(関連:子どもにも家の仕事を持たせる深い意味【お手伝いさせなかった後悔】

自分で一生懸命ちぎった野菜が入った料理を見て、『僕がしたんだよ!』と満足感を得て、自己肯定感を高めることにもつながります。

お手伝いによってできた料理を一緒に食べ「すごく美味しいね。」ということで、親子の深いつながりを作ることにもなりますし、嫌いだったものが食べられるようになるというケースもあります。

進んでお手伝いをしてくれた娘

子どもに食べ物と触れ合うお手伝いをさせる【食育】としてのメリット

私は娘が2歳を過ぎた頃離婚をしたので、常に忙しく目まぐるしい日々を送っていました。

でも小さな子どもたちのために料理は手抜きを極力避け、家族3人で一緒に食べる時間を最も大切にしていました。

なぜなら、生活のためもあって起業しようと必死だったので、昼間だけではなく夜も寝る間を惜しんで仕事していたので、食事がすめばすぐに仕事に取り掛かり、ほとんど遊び相手をしてあげられなかったからです。

小さな頃は、女の子なのでお料理をきちんと作れる女性になって欲しいと思い、上述したように野菜をちぎったりする簡単なお手伝いをしてもらいました。

そして、幼稚園に上がった4歳には子ども用の包丁を購入し、キッチンに二人並んでよくお料理をしたものです。

休日では、昼間の時間ほんの少しでも触れ合うように、ホットケーキのタネを混ざるお手伝いをしてもらい、ホットプレートで一緒に焼いたり、コロッケを丸めるお手伝いをしてもらって、おやつとして揚げたてを食べたりと、できる範囲内で食に関する事を一緒に行なうひと時を作ってきました。

娘が、小学校2年生の頃の事です。

その頃の私は、あまりの忙しさにゆっくり寝ていられなかったので布団で就寝するということも少なく、仕事部屋で床に正座し丸まった状態で短時間だけうたた寝するという毎日でした。

ある日、そんな私を、娘が起こしてくれました。「ママ起きて。〇〇お手伝いしたよ!ご飯作ったよ!」

テーブルには、レタス・キュウリ・トマト・ハムを混ぜた野菜サラダと、目玉焼き・食パンとコーヒーが用意されていて、娘は「どうぞ。」と嬉しそうに満面の笑みを浮かべたのです。

突然のことに驚きました。だって、包丁やガスを使っているのですから、火傷や怪我でもすれば大変です。

娘の思いやりの心に、涙が溢れてどうしようもなかったことを覚えています。

食を通してお手伝いは思いやりであることを知る

このように、食を通して様々な事を学んだ子どもは、ママが家族のために一生懸命毎日の食事を作ってくれているという感謝の心を持つようにもなります。

さらに、自ら「お手伝いをしよう。」と自立心が芽生え、行動力・考える力が養われていきます。

私の娘も、何を作ろうかと一生懸命考えたでしょう。

そういった思いやりを、食べ物に触れるお手伝いをさせることでも育んでいけるのです。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
JUN
JUN
23歳と18歳の子を持つ母であり、日々何かに気づきを得る毎日を過ごすメンタルアドバイザーJUNです。 子育て・恋愛をはじめ、様々な視点から人の心理の根本を追求していきます。

お手伝いで褒め過ぎは禁物!?逆効果になってしまう悪影響の元に?お手伝いで褒め過ぎは禁物!?逆効果になってしまう悪影響の元に?

GWに青く光る赤潮が発生!プランクトンとは何か

関連記事

  1. お盆休みは必要か?いらないかもしれない5つの理由

    毎年のように繰り返される高速道路の大渋滞!空港や駅も大変な人が集まります。それはそれで景気が…

  2. アイドル…じゃない?冨田真由さん刺傷事件に見え隠れする様々な思惑…

    5月21日、東京都小金井市で芸能活動をする大学生、冨田真由さんがファンである岩埼友宏容疑者に襲われま…

  3. カツオのオイル漬け(ツナ)も健康食品のひとつです

    何かあと一品欲しい時、重宝するのが缶詰です。中でもカツオのオイル漬け!ツナマヨ的に作ると、酒…

  4. 住宅ローンを組むなら、金利底値の3月を狙え!

    先日、金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!という記事の中で、住宅ローンを組…

  5. いつまで続く!?何を言っても嫌がる子ども【イヤイヤ期】への簡単対処法

    いつまで続く!?何を言っても嫌がる子ども【イヤイヤ期】への簡単対…

    2歳前後から始まる何でも「イヤ!」と言う子どもの【イヤイヤ期】。初めての母親にとっては、いっ…

  6. おまとめローンまとめ

    おまとめローンにした方が良い3つの理由11月30日、ダイヤモンドオンラインの記事の中で闇金業者が…

  7. 報われないと思っているあなたへ、評価してもらうにはどうすれば良い…

    ノーベル賞の発表などを見聞きすると、うらやましいと思う反面、悔しい思いもありそうです。なぜ自分で…

  8. SOSサイン!?「ママ嫌い!」という子どもの本当の想いと最善の対処法

    SOSサイン!?「ママ嫌い!」という子どもの本当の想いと最善の対…

    子どもに「ママなんて大嫌い!」と言われたことがありますか?幼い子供から、そんな冷たい言葉を浴…

最近の記事

  1. 3歳児で言葉の発達が遅い?改善するための方法とは?
  2. 3歳4歳児子どもの「水が怖い」気持ちを克服する方法

amazon

PAGE TOP