menu

36 views

輸血は有料なのに献血はなぜ無料で行われるのか

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 72

街を歩いていると、献血を呼び掛ける声を耳にします。
「今日中に〇人必要です!」
もちろん切実な思いなのでしょう。
私も若い時は、趣味のように献血していました。
献血手帳に記録してもらう、それを集める楽しさもあったからです。

とはいえ今は献血を控えています。
長年のむちゃな生活で健康に不安のある血を提供することに申し訳なさがあるからです。

それに加えて、献血は無料奉仕だけど製剤になったら有料で輸血される?
それに納得ができないのも、積極的に献血へ協力しがたい理由でもあります。

献血とは

献血とは何か?
日本赤十字社(日赤)が実施している事業のひとつです。
詳しく言えば、手術などで必要な輸血用血液を確保する目的で原材料を無償で集める手法です。

現段階において人工的な血液は実用化されていません。
そのため善意に頼るしかない現実があります。

ちなみに日本赤十字社は、日本赤十字法に基づいて1952年に設立された認可法人です。人道的使命を任務としています。日本赤十字社の前身は、1877年(明治10年)に設立された博愛社です。

赤十字は国際的な団体です。
そして赤十字マークは万国共通ですが、商標登録されています。そのため救急車であってもこのマークを無許可で描くことはできません。
一方で十字はキリスト教を思い起こす人もいるでしょう。そのためイスラム諸国では、三日月のシンボルを使った赤新月社と呼ぶようにしています。

輸血とは

外科手術をすれば血が出る!
とはいえ昨今の手術法は進歩しています。必ずしも大量出血することはありません。

それよりも事故などで出血した場合に血液を補う必要があります。そこで第三者の血液を患者に提供する、これが輸血です。

ただし病気やケガなどであらかじめ手術することがわかっていれば、自分の血液を採取しておき、それを手術時に用いることもあります。これを自己血輸血と言います。
自己血輸血のメリットは拒絶反応などが起きないため輸血に伴うトラブルが生じにくいことです。

なお一部の宗教団体は、たとえ人命を救うためであっても輸血をしてはならない!そう主張しています。身内が死ぬかもしれないケースであっても、輸血を拒むそうです。その理由は、かつてテレビドラマにもなりましたが、血とは人格そのものだからです。神の教えならば、仕方ないのでしょう。

献血が無料で行われる理由

医療行為である輸血にはお金がかかります。
200mlで4,500円、以後200ml追加するごとに3,500円です。いずれも10割負担の金額です。
つまり健康保険を使えば3割もしくは1割のみが自己負担です。
これが安いのか高いのか?
とはいえ献血は無料です。なぜでしょうか。

1.売血の弊害をなくす

  • 「献血を有料にするべき!」
  • 「善意に頼らず相応のお金を払え!」

そうした議論もあります。
そうすれば輸血用血液が不足する事態は解消するのかもしれません。
しかしかつて売血によるトラブルがありました。
つまりお金目的で献血する人が増えるからです。

とはいえ献血できる量には限度があります。

一般的な200mlの献血は4週間に1回しかできません。
採血頻度を高めると基準を満たさない濃度の薄い血液しか採取できないからです。

もちろんこのルールは献血をする当人の健康を気遣う意味があります。
それでもお金が欲しければ他人のふりを献血にきた回数をごまかすこともできるでしょう。
血を売って働かない!それは社会的に好ましくないでしょう。

2.製剤化のコストがかかる

ただでもらっているなら、ただで患者に提供するべき!
だれかが利益をむさぼっているのでは?日赤は独占事業!
そうした疑念も生まれます。
とはいえ製剤化にコストがかかります。

スポンサーリンク
つまり献血者の知らない間に血液が汚染されている可能性があり、それを調べるのに費用が発生します。

基本的に献血された血液はすべて細菌検査成分検査などをします。
その後赤血球や血小板など特別な製剤を作ります。
それ以外にも、製剤を作る人が働いているし、製造過程において電気も使うでしょう。

そうした費用を積み重ねて?上述のような輸血用の料金が決まっているのでしょう。

そう思いたいです。

3.ジュースがもらえる

献血は無料奉仕ですが、ジュースをもらえたりします。
これは水分補給のためです。
時に散見されますが、
「献血して貧血になった!」
だから特に空腹時の献血は遠慮してもらうようにしています。

今はどうかわかりませんが、かつて私がいた学生寮に献血バスが定期的に訪れていました。
若い人がたくさんいます。当時は皆、競って献血したものです。
もちろんボランティア精神ですが、一方で日用品がもらえました。
シャンプーやせっけんの詰め合わせセット!お中元用みたいなタイプです。
貧乏学生にはうれしかった思い出があります。

またある時期はQUOカードや図書券などが配られたこともあるようです。

そうした見返りがあるので、必ずしも無料とは言い難いでしょう。

しかし2002年に「安全な血液製剤の安定供給の確保等に関する法律」が施行され、現在は金品系のお礼はできません。
これに反すると3年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金だそうです。
無料だと文句を言ったら捕まるかも。

4.善意だから

献血は善意です。明日は我が身です。助け合いの精神です。
そういう点からも無料という意味があるのでしょう。

  • 「お金が欲しくてやっているのではない!」
  • 「プライドを傷つけてはいけない!」

このラインは守る意義がありそうです。

5.検査目的の人が来る

血液製剤を作るに際してコストがかかる!
上述しましたが、ひとつ困った問題もあります。

つまりエイズ検査目的で献血に訪れる人がいます。
もちろん集めた血液は感染症に関する検査をします。とはいえその結果が献血者本人へ伝えられることはありません。
消費期限の問題も含めて、基準を満たさずに廃棄される血液は少なくありません。
そうしたコストが積み重なれば、無料で提供を受けないと体制を維持できない実態はありそうです。
なおエイズについて調べたい場合は、近くの保健所で相談しましょう。
今なら無料かつ匿名で検査を受けられます。そちらの方が確実であり安心です。献血を自分のために使ってはいけません。

血液は足りていないのか

根本的な疑問として、血液は不足しているのでしょうか?

そうではなく、血液は常時一定量を保存しておかねばならないので、いつも献血が呼びかけられているのです。

その裏には血液や血液製剤の消費期限の問題があります。
製剤によって異なりますが採血後3~21日しか保存できません。
期限を過ぎれば廃棄します。
だから献血で得られる血液は毎日必要なのです。

各病院それぞれでは、血液製剤の廃棄率が1%前後との報告があります。
とはいえ病院であれば、在庫を減らせばよいだけです。

ではなく日本全体としてどうなのか?しかし具体的な数値はありません。
もちろん期限が切れたから即廃棄?ではなく研究施設で利用されることがあります。
そのため廃棄率は少ないと思いたいですが、献血をお願いするならば、明確な報告義務はあるでしょう。

なお下記サイトから献血の実態や血液製剤の供給状況などの統計が入手できます。
日本赤十字社|数値で見る血液事業

人工血液は可能なのか

献血事業はいつまで続くのか?
代替物ができない限りは続ける必要があるでしょう。
もちろん出血が少ない手術法を開発することも大切でしょう。
とはいえ事故などの場合には緊急輸血が不可欠です。

一方で人工血液はできるのか?
海外では臨床実験なども行われているようです。
しかし血液を作ることは、現状の医学をもってしても難しいようです。当分時間はかかるでしょう。

ちなみに現存する狩猟民族も、捉えた獲物の血液は地面にこぼすことなく一滴もムダにしないとか?
やはり血液は神聖な物、生殖医療や遺伝子治療とあわせて、人間が侵害してはいけない領域にあるのかもしれません。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

【男の子の虫嫌いを直す方法】小さな子どもの頃に克服させよう【男の子の虫嫌いを直す方法】小さな子どもの頃に克服させよう

デスクトップにアイコンが多い人は仕事ができない?セキュリティは大丈夫か

関連記事

  1. 医療用大麻とは何か?日本の主要メディアにはできない議論です

    元女優の逮捕によって一躍注目されるようになったのが医療用大麻です。知識人がテレビで言っていたように、…

  2. 脳梗塞の山場はこの2、3日

    ドラマの山場はワクワクしますが、脳梗塞の山場は?家族にとっては親族を呼ぶ? 家族会議が開かれる…

  3. アトピー性皮膚炎に溶連菌感染症が併発すると…?

    アトピー性皮膚炎は、難治性のアレルギー疾患です。大人になると状態は和らぎますが、それでも子供にと…

  4. 慢性腎炎の患者が妊娠した場合に注意したいこと3つ

    慢性腎炎の人の妊娠慢性腎炎の女性は、妊娠後にかなり注意をしなければなりません。というのも、妊…

  5. 化粧品と美容のまとめ

    歴史について化粧っていつからあるの?化粧の歴史「化粧しないと出歩けない!」「化粧…

  6. タトゥーは悪いことなのか?入浴を禁止する理由は5つ

    爆買いのペースは衰えたようですが、外国人観光客は健在です。もちろん国際化の時代です。日本を知って…

  7. 脊髄損傷でも治る時代が来る?期待したい3つの研究

    交通事故などで脊髄を損傷したら、これまでは回復することができませんでした。しかし近い将来、治…

  8. 肺気腫の手術

    人間などの哺乳類は肺胞と呼ばれる肺の一部で酸素と二酸化炭素の交換を行っていますが、タバコの煙などの有…

最近の記事

  1. ママのイライラ【赤ちゃん返り】をする子どもの心理とその原因
  2. 上の子の赤ちゃんへのやきもちはどうやって回避する?
  3. 子どもに愛情を伝える一番の方法『わかりやすく心(こころ)を教えるためには』

amazon

PAGE TOP