menu

757 views

政治力で四国の特区に獣医学部を!本当の問題は何か?簡単に解説します

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 737

愛媛県今治市で建設中の獣医学部新設に関して、現総理大臣が絡んでいる?
国会が紛糾しています。
今度は四国に獣医学部を新設する!
学生や産業界から見れば、うれしい現象ではあります。
とはいえなぜ問題になるのか?

一般論ですが、文句を言う人は、利害関係者ということです。

新しい獣医学部ができて困る人?その人を追及する方が先のような気もします。

もちろん賄賂などがあれば論外ですが、マスコミは叩く相手を今回も誤っているかもしれません。

加計学園について整理します

首都圏にいる人は、加計学園と聞いてもわからないでしょう。
あくまでも学校法人の名称です。

岡山を中心に学校を運営しています。
具体的には岡山理科大学倉敷芸術科学大学、そして千葉科学大学があります。
その他に専門学校が4校、別法人にしていますがグループとして多くの高校、中学校、小学校、幼稚園を有しています。
さらに老人ホームや医療クリニックなど手広い経営をしています。

今回問題となっているのは、これらの巨大グループを統率する加計学園の理事長が現総理大臣と旧知の仲だということです。
うさん臭いですか?
もちろん李下に冠を正さず!言われてしまえばそれまでですが、今回の獣医学部新設は、加計学園グループの悲願だったとか。

獣医学界におごりはなかったか

問題の核心はどこにあるのか?
それを見誤ると、

本当の意味で政治介入がどこにあったのか?

首謀者を逃がしてしまう可能性もあります。
ジャーナリズムの真価が問われます。

1.50年も新設されなかった理由を問うべき

今回の問題は、はやり言葉で表すと官僚が忖度(そんたく)したのではないか?
野党は首相の政治介入を疑っています。
しかし別の観点からマスコミは追及すべきでしょう。

つまりなぜ50年以上も獣医学部が新設されなかったのでしょうか?

刑事ドラマでは、事件が起きたら利害関係者を疑うべし!
もちろん農業の衰退!
そうした反面はありますが、

獣医学部の新設に際して獣医師会が反対しているとか?

そちらの方がおかしいと思わないでしょうか。

そもそも少子化とはいえ大学の数が増え続けています。
この観点から新設を問題視するならわかりますが、特定の学部を叩くとは?
農業はこれから伸びる産業です。
農産物の海外輸出、バイオテクノロジー、伝染病の研究!
ニーズは枚挙にいとまがありません。

農学栄えて農業滅びる!
昔からある格言です。
学会が産業の発展を妨げてはいないでしょうか。
獣医学界の重鎮らが率先して自問すべきです。

2.ニーズを見誤ったのはだれか

獣医師会や文部科学省の言い分として、獣医師は既に十分いる!
弁護士界で起きたように、専門家の供給過剰が起きると専門家が困る?
獣医を増やしてもニーズがない!

本当でしょうか。
それは単に獣医師側の論理です。
消費者は便利になっているでしょうか?
つまり今の獣医師育成は、農業などの産業動物に偏重した教育が続いています。

私が卒業した大学にも獣医学部はありました。
そこは野生動物の保護など新しいニーズを開拓していましたが、それでも農業偏重教育はありました。
もちろん20年以上前の話ですが。

一方でペット用の需要は確実に増えています。
イヌやネコの飼育頭数は人間の子供数より多いとか?
過当競争により獣医師の生活が脅かされる?
とはいえイヌの手術に百万円も払う方が消費者目線ではありません。

今の動物病院は自由診療です。
獣医師が自由に料金を設定できます。
獣医がもうけるシステムが温存されている現状を、どう考えるべきでしょうか。

さらにハ虫類などエキゾチックアニマル系のニーズも増えています。
現状では希少すぎて治療法がわからない?
そうした方面への教育も行うべきでしょう。

獣医が供給過剰?
だれがそう言っているのか?
既得権益を守る方こそ追及されるべきです。

3.加計学園で働く先生に圧がかかる

今回の問題で心配されるのは、加計学園で新しく働く先生に圧力がかからないか?

つまり獣医師会が反対している学校で働けば、学会への加入が制限されるかもしれません。
狭い社会なので、
「加計学園に行くの?大丈夫?」
暗に圧があるでしょう。

スポンサーリンク

私事で恐縮ですが、私も大学教員へ応募した際、多方面からの圧を経験しました。
私の書く記事を読んでいただくとわかるでしょうが、権力に反する気持ちが昔からあります。
だから大学の理事会としては欲しくない人材です。
とはいえ現場の先生方からは推薦される?
結果は、圧が勝りました。
落ちた理由は明らかにされませんでした。

箱物や制度は作っても、有能な先生方が働いてくれないと事実上機能しません。
結果として、作らない方が良かったのでは?
そうした既成事実を作ることもできるでしょう。
もちろん怪しいことはすべきではありませんが、権力を持った人ほど謙虚にすべきです。

農業系で働く人であれば、実るほど首を垂れる稲穂かな!
実践してほしいですね。

四国に獣医学部がない方がおかしい

日本の中でも四国や中国地方はちょっとマイナーかもしれません。
四国に獣医学部がなかった!
今更ながら驚きです。
この点は国の政策としてどうだったのでしょうか。
地方こそ農業がメインの産業だからです。

1.医学部は一県一校が原則

昨今は教育の機会均等が重視されています。
代表的なのは、

医学部と教育学部は一県に一校あるべき!

東京に出ないと専門教育が受けられない?
そうした現状は改善すべきでしょう。
もちろん患畜数の違いもありますが、獣医学部も相応の数が必要です。

一県一校などというぜいたくは言いませんが、四国に一つくらいあってもよいのではないでしょうか。
今では橋もかかりましたが、四国は「孤島」でもあります。
四国から大阪へ通うのだって難しいでしょう。
ならば四国に獣医学部を作る!
何が問題か?
問題視する人は、教育の機会均等についてどう考えるのでしょうか。
矛盾しています。

2.地域差を是正すべし

京都産業大学も獣医学部を作りたかったけど、関西圏に獣医学部があるから断念した?との報道もされています。
大阪府立大学に獣医学科があります。
獣医師が余っている!
そう主張するならば、当然の判断でしょう。

そもそも農業偏重教育を続けるなら東京や大阪に獣医学部はいりませんね。

しかし関東には国立の東京大学東京農工大学、そして私立の北里大学麻布大学日本大学日本獣医生命科学大学など多くの獣医育成教育機関があります。
このどれかを四国へ移す?
そうした考えもあったはずです。

逆に東京や大阪などの街中で獣医学部を運営するなら、ペット系の教育を重視すべきです。
さらに医療分野から必要とされている実験動物などにも力を入れるべきでしょう。
そうした教育を怠った現在の獣医師会こそ追及されるべきです。

一方で日本農業の中心とも言える北海道にも獣医学系教育機関は3校あります。
つまり国立の北海道大学、帯広畜産大学(現在は学部にはなっていません)、そして私立の酪農学園大学です。
こうした地域のばらつきを正すなら、四国に獣医師養成機関があってもよいはずです。

特区は政治で動かすためのものです

森友学園問題と同様に、時の権力者が政治力で動かしているのでは?
そうした論調ですが、本当にその追及方法でよいのでしょうか。

1.岩盤規制を崩すなら政治力しかない

真相は当事者に尋ねないとわかりませんが、今回の問題は国家戦略特区という点にあります。
そもそも特区を作る時点で政治介入が始まっています。
その特区を提示したのが安倍内閣だった?
とはいえ岩盤規制を壊す!

日本の強固な官僚組織、それに群がる既得権益層をぶち壊すには政治力が必要です。

今の安倍政権は独裁?政治的に安定しています。
この時にさまざまなことを進めるのは悪くはないでしょう。
もちろん安保法案から始まり憲法改正、テロ等準備罪などきな臭い話もありますが、できる時にやらないと、また先延ばしです。

2.変に否定するからややこしくなる

森友学園問題も含めて、首相が変に国会でタンカを切る、否定するから野党が追及するのでしょう。
賄賂が流れていれば論外ですが、現状において法的な問題はありません。

国民が政治家へ陳情するのは当たり前です。
そもそもそれが政治です。

野党やマスコミが重箱の隅をつつきたいなら、違う箱を探すべきでしょう。
そこにはもっと大きなネズミ?スクープネタが隠れているかもしれませんよ。

しっかりと仕事をしましょう

文句ばかり言って実績を残さない政治家は、次の選挙で相応の評価をくだされるでしょう。
衆議院の解散が楽しみです。
一方で間違った方向へミスリードをするマスコミも視聴者から見捨てられます。

自分の義務と責任は何か?
しっかりと仕事をしましょう。
スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

3歳児で言葉の発達が遅い?改善するための方法とは?3歳児で言葉の発達が遅い?改善するための方法とは?

なぜ方位磁針は北を指すのか?千葉時代(チバニアン)は来るのか

関連記事

  1. 生まれつきではない?天才を育てる5つのポイント

    天才と聞いて、誰を思い浮かべるでしょうか。アインシュタインやエジソンでしょうか。東大生は天才…

  2. 暗記科目ではない!中学の社会は大人でも学ぶ点があります

    学校で習う「社会」について、どのようなイメージがあるでしょうか。文系でマイナー?多くの受験生は暗記科…

  3. パナマ文書は何が問題なのか。そしてこれからの影響はどうなるのか

    4月5日、まさに世界が揺れました。パナマの法律事務所から流出したとされる金融取引に関するデータですが…

  4. 競馬ファンは知るべし!装蹄師という仕事があることを

    競馬ファンにはうれしい季節ですね。新緑がまぶしい芝生の上をサラブレッドが駆け回る!経済効果も…

  5. 板書は必要なのか?教科書を読むだけではダメなのか

    大学でもきっちりと黒板に板書する教授がいるようです。時代のニーズなのでしょうか。そもそも板書…

  6. 国民がもっと金融に興味を持つべき3つの理由

    経済評論家であり、作家でもある三橋貴明氏の3月28日のブログにて、「国民のリテラシーはそこまで高くな…

  7. 大学中退者は非正規になりやすい!3つの理由が考えられそうです

    大学に入っても就職先が保証されているわけではありません。数字的に言えば、東大に入るよりトヨタに入…

  8. 美容師になりたい!美容学校の受験情報

    美容学校受験近年、美容系の専門学校の人気が高まっています。私の教え子の中にも、美容系の進路を希望…

最近の記事

amazon

PAGE TOP