menu

27 views

2人目妊娠で離職したママが社会復帰した就活の方法【ママは働きたい・その1】

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 62

働くママにとって、2人目のタイミングって難しい問題です。
1人目はなんとかなっても、2人目妊娠を機に離職するケースって結構多いですし、かくいう私もその中の1人。

私も離職当初は「少なくとも1年は専業主婦をやって…」と思っていました。

しかし、色々と将来のことも含めて考え抜いた結果、
とにかくブランクをつくらず社会復帰する
これを最優先に、2人目を出産したその日から就活と、2人目の子の保育園探しをはじめました。

この経験をふまえて、今回は私の就活ノウハウを文章にしました。
「こうすればうまくいく!」とは言いきれませんが、2人目妊娠を機に離職したママさんの就職活動の参考になればと思います。

2人目出産から上の子が保育園を退園になるまではたった2カ月!

私は出産して病室に戻ってすぐスマホから求人に応募しました。

なぜそんなに急いだのかというと、上の子が保育園に通っていたからです。

つまり、私が離職したため、出産から8週間以内に在職中であるという証明がなければ、上の子が保育園を退園しなくてはいけなくなったのです。(※出産後1ヵ月という厳しいところもあるので、お住まいの自治体に要確認です)

要するに私の場合は、上の子の保育園を維持するために、出産後2カ月の間に最低でも

  • 求人にエントリー
  • 面接に出掛ける
  • 仕事を始める

をこなさなければならなかった、ということです。

とはいえ、出産後の体はまるで交通事故にあったような満身創痍で、あまり体力・気力がありませんでした。
それでも、現在はなんとか就職して子ども2人を保育園に預け、お仕事をしながら通信制の大学で国家資格の勉強をしています。

実際に筆者が行った、2人目出産後の就活法4つ

1.寝たままできる!求人サイトからエントリー

オススメは次の2つ。

とにかくエントリーあるのみ!!
私は在宅ワーク込みで、40件くらい応募しました。

スマホでの求人探しは、片手でできるので出産直後でもやりやすい方法です。

中でも「しゅふJOBパート」は、主婦向けの求人サイトなので、急な子どもの熱などでも対応できる職場を多く掲載しているのが特徴です。
職場が子育てママに「慣れている」という点は心強いですね。

また、「indeed」はハローワーク求人や託児付き求人、在宅ワークの求人も掲載されている点がオススメです。

ちなみに私が正社員ではなく、まずパートの求人を探したのは、
出産直後に正社員として働く体力面での自信がなかったこと、
上の子の保育園継続を第一に優先したからです。それに、パートなら面接から就労決定までがスピーディーです。つまり「在職中」の勤務証明書が早く入手できるのが重要な点です。こういった理由からあくまでも体力が戻り、正社員として復帰できるようになるまでは週に3回程度のパートをと考えて、求人を探しました。

2.こまめに通おう!マザーズハローワーク

私は、ネットからエントリーした求人の面接を待っている間に、頻繁にマザーズハローワークへ通っていました。

ハローワークの求人はネットからでも検索できますが、実際に足を運ぶのが得策です。
なぜなら、ハローワークでしか見られない求人もあるからです。

担当の方に希望条件を絞って検索してもらうと意外にヒットしますよ。
それに、託児付きや、同伴出勤OK託児料の補助有りの求人もたまにあります!

スポンサーリンク

ちなみに、「indeed」にはハローワークの求人の詳細も載っています。あらかじめその詳細画面をスクリーンショットなどで保存しておき、それを担当者の方に見せると、よりスムーズに対応してもらえます。

孤独になりがちな就職活動では、精神状態がへこたれがちな時もあります。なので、人と接するハローワークは担当者の親切に励まされているようで、とてもありがたいところでした。

3.意外な盲点?在宅ワーク・内職

なぜ在宅ワークも探したのかというと、在宅ワークでも就労証明書を取得できるからです!
もちろん、在宅ワークは下の子が保育園に入園するためのポイントとしては、あまり高くありません。
でも、上の子の保育園を継続させるための強力な武器になります。ぜひチェックしてみてくださいね。

私自身は、

のサイトを見ていました。

また、「indeed」の在宅ワークもチェックしていました。
ちなみに、このリライアンスでのライター業務も在宅ワークです。

4.面接は1日にまとめる

面接の日は下の子を預けなければいけないので、私は次のようにしました。

  • 面接の日は1日に絞り、面接の予定を複数入れる
  • 面接の日は母に頼んで自宅で下の子を見てもらう

こんなふうに、面接の日を1日に絞ったのは効率を考えたからです。下の子をだれかに預けながらこまめに面接に行くのは、体力・時間の両面で負担が大きく、とても効率が悪いのです。

また、高齢の母に遠方の実家から出てきてもらうので、母の手間や都合・交通費を考えても、面接の予定はまとめなければなりませんでした。

結果として、1日に午前午後あわせて5件の面接を受けるハードスケジュールになってしまいました。
しかし、その中の一つが今勤務している会社なので、成果はあったと思います。

派遣会社が提供している求人に応募する時は注意!!

必死になって求人にエントリーしていると、派遣会社の求人にエントリーしている場合があります。

その求人に応募するためには、まず派遣会社に登録にいかなければなりません。
つまり派遣登録とは、派遣会社に出向く・何枚もの書類に必要事項を記入する・契約書にハンコを押す・担当者との応募条件の聞き取りなどなど、かなりの時間と労力を使うものです。

それなのに、エントリーしたかった求人は全く紹介してもらえないこともあるので、とても非効率的です。

したがって、もし派遣会社の求人にもエントリーするのであれば、そういった非効率的な面があることを考慮しましょう。その上で、エントリーする求人の優先順位を自分の中で決めておくと、面接のスケジュールを組みやすくなります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

働くママにとっての2人目の妊娠は、人生の中で大きな選択を迫られる局面でもあります。
私もさまざまな理由から2人目の妊娠を機に離職し、一度は専業主婦という人生を選ぼうとしました。

しかし、
やっぱり社会に出ていたい、そしていつか正社員として働きたい
という願いが捨てきれずに悩んだ末、出産後すぐの就活・社会復帰を選びました。

同じように妊娠を機に離職したものの、仕事に復帰したい女性はたくさんいると思います。
そんな方々に、試行錯誤しつつでしたが、私が実践した就活方法を一例として参考にしていただければ幸いです。

次回は、なぜそこまでして社会復帰を選んだのか、また下の子の保育園さがしについて書きたいと思います。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
hotaten
二児の母、かつパート社員のミドルサーティー。妊娠・出産を機に、社会福祉や女性支援などの活動に刺激を受け、通信大学に入学。現在、3足のワラジを履いて日々疾走中。

足がムズムズして眠れない!経験者が語る、むずむず脚症候群

【塾講師直伝】必ず受かる夏休みの勉強法とは?合格を左右する5つの心得

関連記事

  1. 若者の間で漁業が人気のようですが、理由は何か

    日本における漁業の就業者数は、減少しています。中国などとの競争もあり、衰退の傾向は否めません。…

  2. フリースクールとは何か?どんな仕事でしょうか

    様々な理由から学校へ通えなくなった子供たちがいます。その子たちを救う手段として、フリースクールが…

  3. ローンまとめ

    消費者金融とは消費者金融。それは馴染みのある人も少なくないのではないでしょうか。…

  4. 医学部を目指す?目指してしまう5つの理由とは何か

    わが子が突然、医学部を目指したい!言いだしたらどうしますか。理由を知りたいですね。とはいえ親…

  5. クレジットカードのまとめ

    クレジットカードを守る3つの方法11月24日、アメリカの大手ホテル会社、「ヒルトン・ワールドワイ…

  6. 塾を続けるか迷ったら独学で成功する3つの心得を考えよう

    夏休みも終わりましたが、ついに受験の季節が幕開けです。まずは10月から小学校でスタートし大学の推…

  7. 夏休みの自由研究は正解のない問題にチャレンジしよう

    今でも夏休みの自由研究はあるのでしょうか。自由と言いつつも、多くは課題が設定されているからです。…

  8. 祝!イチロー3000本安打達成!

    8月7日よりリオデジャネイロオリンピックが開催され、世間はまさにオリンピックか夏の最高気温かといった…

最近の記事

amazon

PAGE TOP