menu

46 views

秋葉原通り魔事件から学ぶ、日本のテロを5つに分類する

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 647

秋葉原で起きた通り魔事件から2017年6月8日で丸9年が過ぎました。
風化された感はありますが、日本で起きるテロを考える際に参考となります。
いわゆる「共謀罪」ではテロを防げないということです。
参考「治安維持法復活か?共謀罪とは何かを簡単に解説

つまり日本で昨今起きている事故や事件は、ほとんどが単独犯です。
テロの定義を考え直して分析しましょう。
すると具体的な予防法が見つかりそうです。

テロ等準備罪では日本のテロを防げない

テロに備えた法律を作る!それ自体は大切なことです。とはいえ政府が進めているテロ等準備罪ではテロを防げません。つまり日本人がイスラム原理主義に賛同してテロを行う?思想的にあり得ないでしょう。

昨今は外国人観光客が増えています。しかしその割には犯罪が起きていません。わざわざ観光客に紛れて日本へ潜入することも考えにくそうです。もちろん想定外を想定すべきですが、あまりにもミエミエなので逆に目立ってしまうからです。

一方でオウム真理教のような宗教団体もテロ候補になりえます。ただし既に処罰する法律があります。それでも当時は適用しませんでした。ならば新たな法律を作っても同じことの繰り返し?使い勝手は悪そうです。

おかしな話ですがテロ等準備罪は、組織であることが前提です。すなわち単独犯は対象外です。昨今起きているさまざまな異常とも思える事故や事件を見ると、ほとんどが単独犯もしくは個人により起こされています。現場が見えてない政治の典型例です。

日本の報道は正しいのか

日本の報道を見ていると、テロとは、いわゆるイスラム過激主義集団が起こす!そうした「印象操作」が行われているような気がします。過去に携わった仕事の関係からイスラム教徒の知人は多くいますが、みんな日本人よりも穏健な人たちです。そもそも神様のことを考えれば、テロなど起こせるはずがありません。

一方、日本で日々起きている事件をテロとは考えないようです。後述するように、テロと同等の事故や事件が毎日発生しています。それを淡々と流すだけでよいのか。国会で起きている茶番劇を批判するより、もっと深刻な事例に時間を割くべきです。

日本で起きる事件や事故を分類する

日本で起きている事件や事故を分析してみると、日本も安心してはいられない状況にあります。目的の有無を考えなければ、毎日テロが起きていると言っても過言ではないからです。

1.思い込みによる犯罪

SNSやネットの普及によって増えているのが、ストーカーなどの思い込みによる犯罪です。一方的に感情が高まってしまうのでしょう。また、自称を含めたアイドルが増えている現状も犯罪の範囲を広げてしまう元凶です。いわゆる有名税を自覚しない人が多すぎます。

著名アイドルに対して間違った愛情を抱いてしまう人も少なくありません。ゲームのせいにしてはいけませんが、自分の思いが届くと勘違いする人もいます。推しているアイドルに冷たくあしらわれた?ある意味では、挫折に慣れていないことに原因がありそうです。
参考「紙おむつが若者の我慢を奪った?そう思わせる3つの理由

なおセクハラやいじめも似た状態です。加害者に罪の意識がない、これが問題でもあります。反面で受け手の感じ方で局面が変わります。一定の基準が作れないことに根本的な課題がありそうです。

2.満員電車関連

(1)痴漢冤罪

大前提として被害に遭った女性のことを考えるべきですが、今の満員電車は異常な状態に陥っています。だれでも痴漢冤罪(えんざい)の被害者になる可能性があります。おニャン子クラブの歌にありましたが、今、放送すると、賛否両論ありそうです。

満員電車内は、もはや人間が生きる環境ではありません。身動きできない場所に自分の手が、女性のからだがあったなら、言い訳できるでしょうか。あくまでも女性の感じ方に委ねられているのが現状です。
参考「通勤ラッシュ時の女性専用車両にある意外な利点とは

スポンサーリンク

冤罪に巻き込まれた時用の保険が人気のようですが、巻き込まれた時点で多くの物を失います。これも運不運の部類に入りそうな、まさしくテロです。

(2)飛び込み自殺

電車への飛び込み自殺も、テロと呼べる気がします。死にたい人の気持ちもあるでしょうが、大混乱することをなぜするのでしょうか?死傷するのは本人だけですが、多くの人に迷惑をかけます。入試や就職の面接、だいじな仕事がある!トイレに行きたい?死活問題です。
参考「人身事故が多いですね。しかし起こしてはいけない5つの理由

もちろん無意識に電車へ吸い込まれるケースがほとんどでしょうが、「社会に迷惑をかけたい!」そういう考えを持っている人もいるでしょう。社会に対する一方的な恨みが募っている人は少なくないようです。

自殺に至る前に対処すべきですが、疎外感にさいなまれていれば、復しゅう心が起きる気持ちも、多少は理解できます。とはいえそのエネルギーを別の方面に向ければ、成功できたかもしれませんが。

3.無謀運転は減らない

故意を問わず、日本でも車が突っ込む事件や事故が目立ちます。目的の有無はありますが、ヨーロッパで起きているテロと結果は変わりません。加害者自身が死亡すれば、事故原因、犯意があったかもわからないのです。

一方で飲酒運転も減りません。運転者としての自覚がまったくありません。一時期に増えた脱法ハーブを使用した状態での運転もあります。こうした思想こそ取り締まるべきでしょう。さらに後述する認知症絡みの事故もあります。

自動運転を含めた運転支援技術を早急に実用化しないと、自動車関連のテロはなくならないのでしょう。もはや人間の理性に期待してはいけないレベルに達しています。とはいえAI(人工知能)の反乱が起きないとも言えませんが。

4.高齢者による犯罪が増えている

人生のベテラン、仕事を引退した高齢者は冷静な判断ができる?かつてはご隠居などと呼ばれ尊敬されたものです。亀の甲より年の功!おばあちゃんの知恵などが重宝されます。とはいえ昨今は逆に、高齢者による犯罪が増えています。
参考「高齢者の犯罪が増えている!陰に潜む5つの理由

もちろん万引きなどの微罪も多いですが、ちょっとしたことで切れてしまう高齢者が多いとか。電車内で大声を出している?振り返ってみると高齢者の集団です。耳が遠いのかもしれませんが、若者のことを注意できません。

一方で、深刻なのは認知症トラブルです。上述したように車の事故も多発しています。単に報道されるから目立つのか?しかし起きているのは事実です。

5.通り魔は意外に多い

テロ!そう意識していないだけであって、日本でも通り魔は意外に多く起きています。夜道を歩いて襲われる事件は枚挙にいとまがありません。2人組のひったくりも連続して起きれば、計画的な組織集団によるテロと同じです。

2008年6月8日に起きた秋葉原通り魔事件は、単独犯ではありますが無差別殺人、基本的にテロと同じです。特定のだれかを襲うのではなく、相手はだれでもよいのです。そうなると防ぎようがありません。現場に居合わせた?運不運は偶然で決まります。

また自分が捕まりたい、死刑になりたい、そうした理由から犯罪に走る事例もあります。だったらまだ自殺してくれた方がましですが、その根性もないのでしょう。最後まで他人任せです。「そうした考え方が成功しなかった理由だ!」と思い直すべきです。
参考「責任能力を理由とした不起訴処分は妥当なのか

本当のテロ防止策を考えよう

特定のだれかを狙う事件なら傷害や殺人などの罪を問えます。また恨みを買わないような生活をすれば防げるでしょう。しかし不特定多数、相手はだれでもいい場合には、防ぎようがありません。

テロの定義を広げれば、さまざまな問題点が見いだされます。テロ等準備罪を成立させるより、もっと広範なテロ類似事件の防止に役立つ方法を考えるべきでしょう。そもそも、政党が対象外になるならば「共謀罪」はザル法以外の何ものでもない、というそしりは免れません。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

保育園の虐待の実態!認可でも認可外でも関係ありません!NO.2保育園の虐待の実態!認可でも認可外でも関係ありません!NO.2

バンドを組むために重要な「メン募」と知っておくと有利な9つの「用語」

関連記事

  1. 裁判員制度への参加を辞退したくなる5つの理由とは

    裁判員に選ばれても辞退する人が65%もいる?2016年5月21日の日本経済新聞夕刊、社会面に、…

  2. 子どもに食べ物と触れ合うお手伝いをさせる【食育】としてのメリット

    子どもに食べ物と触れ合うお手伝いをさせる【食育】としてのメリット…

    当たり前のように食べ物に恵まれている昨今、子どもに食べる事の大切さや・食に対する感謝の気持ちを教える…

  3. お彼岸と言えば、おはぎorぼた餅?(PART3) 所変わればなん…

    お彼岸と言えば、おはぎを食べる、もしくは、ぼた餅を食べる習慣のある人がいますが、どちらが正当派なのか…

  4. クレジットカード現金化は違法なのでしょうか

    新しい借金の形態としてクレジットカードの現金化?略してクレカ現金化と称する方法が広がっています。…

  5. 2017年の気になるおせち事情 おせちは買う!予算は1万円台!!…

    ハロウィンが終わり、10代・20代を中心とした独身貴族たちが次に気になるイベントはと言えばクリスマス…

  6. 整腸剤を飲むと出てしまうんです

    整腸剤にも様々な種類が知られていますが、基本的に腸の状態を整えるものであり、整腸剤の主な成分は乳酸菌…

  7. なんと、ブラジルNo.1の人気ファーストフードは手巻き寿司!!

    いよいよ来週末にはリオ五輪が開幕!暑さも熱さもピークに達する事間違いないでしょう。ところで、そん…

  8. 突然の鼻血!3つのやって良いこと悪いこと

    突然、鼻血が出て困ったことはありませんか?ドクドク流れてくると、怖いですね。とはいえ鼻血で死…

最近の記事

amazon

PAGE TOP