menu

14 views

ママ友と疎遠になる理由って何?対処法はある?

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 70

『いつも一緒に行動して、あれだけ楽しかったのに・・・』いつの間にかそのママ友と疎遠になってしまう場合があります。

ママ友と疎遠になってしまうのは多くの場合が、卒園や学校の卒業。また何らかの理由で環境が変わってしまった時でしょうか。

『なぜ疎遠になってしまったのだろうか。』と寂しく思うママもいるでしょう。

しかし【人】対【人】が疎遠になってしまうのは、ごく自然なことなのでそこまで悩む必要はありません。

疎遠になるママ友は友達ではない

ママ友と仲良くなり始めた頃は、大変新鮮な気持ちです。

  • 新しいママ友との楽しい時間
  • 自分の知らなかったことを教えてくれるママ友との会話

朝、園へ送りに行って「おはよう!」とあいさつを交わすことだけでも、少しワクワクする気分になります。

今までは一人で食べていたお昼もママ友とランチへ行ったり、買い物へ一緒に出掛けたり、ラインやメールのやり取りをして楽しい毎日ですね。

しかし、ラインをしてもすぐ戻ってこなかったり、誘ってもどことなくよそよそしかったり、どんどん会う機会も減少し、疎遠ぎみになってきた。

なぜだろうか・・・。

実のところそれは、あくまでもママ友というだけであって、本当の友達ではないからです。

そのママ友があなたのことを、友達と思っていないからこそ疎遠になってしまうのです。

疎遠になっても変わらない会話ができる友達

とはいえ、たとえ疎遠になっても、友達だというケースもあります。

本当の友達なら、仮に2年3年疎遠になっていたとしても、それまで通り何も変わらず接することができるもの。

よそよそしくなったり『何を話そう。』と考えてしまったら、その時点でお互いに真の友人として捉えていない可能性が非常に高いでしょう。

私は、子どもが幼稚園の頃仲良くなったママ友と、1年2年会わないのが通常の状態です。

でも、ふと思い出したときに電話したりメールがきたり、いたって普通に話します。

例えば、田舎の親戚が野菜を送ってきてくれたタイミングなどで、思い出す場合があります。

そして、電話をします。

「おはよう。今、家?田舎からキュウリ送ってきてくれたから、10分くらい後に持っていこうかと思ってるんだけど。」
「ほんとに?嬉しい~!家にいるよ。待ってるね~。」

まるでつい先日まで会っていたかのような、何の違和感もないこんな感じの会話です。

実はこの記事を書きながらも、懐かしくなり電話してみたところ・・・なんとかれこれ3年ほど会っていないことが発覚しました。

とりとめない会話をして「じゃ、またね。」と電話を切りましたが、次に電話した時も会った時も、お互い何も変わらない態度でいられるのが友達です。

3年間も会っていない疎遠の友達。ママ友ではなく、そういった友達はいませんか?

友達でなくても、親兄弟はどうでしょうか?

何か特別な事情がある場合を除き、仮に何年疎遠になっていても、何も変わりなく接することができるでしょう。

疎遠の理由『ママ友に飽きる』!?

ママ友と疎遠になるパターンで、『ママ友に飽きてしまった。』という理由も考えられます。

『友達に飽きる?』不思議に感じる方がいるかもしれませんが、実は人間はどんなものでも、どんな人でも飽きてしまうようになっているのです。

相手が近ければ近いほど、その飽きは早く訪れます。

  • 毎日会っていたママ友
  • 毎日メールやLINEをしていたママ友

ママ友との距離感が近すぎると、多くのことを知ってしまいます。

全てを知ってしまえば『知りたい』という感情が薄れてしまいますね。

真のママ友は飽きない

ママ友で考えるとわかりにくくなるかもしれませんが、ご結婚された旦那様で考えてみて下さい。

深く知れば知るほど、興味がなくなってしまいます。

お互いに慣れが生じると嫌な面が見えてきたり、もう知る必要がないと感じてしまいます。

また欲しかったものを手に入れれば、それに対し飽きてしまい、新しいものが欲しくなりますね。それが人間の持っている本質【欲】です。

スポンサーリンク

しかし本当の友達、真に必要としているものは飽きることもありませんし、疎遠になったからといって何一つ変わることはありません。

それが本当の【友情】や【愛情】です。

ですからママ友と疎遠になったとしても、不安にならないのが友達。不安になるママ友は、ママ友止まりなのです。

踏み込みすぎると疎遠になる

ママ友と距離感が近すぎた場合、ケースがもう一つ考えられるケースがあります。

それが【ママ友に踏み込みすぎる】ケースです。

そばにいることが多く距離が縮まってきた場合、自分と違った考えを否定し、自分自身の我を通してしまいがちになります。

  • 子どもが騒がしくしているのに、叱らない
  • 無駄なものにお金をかけているなと感じる
  • 姑さんの愚痴を言っているが、悪いのはそのママ友ではないかと思う

教育方針やお金に対する価値観、考え方の根本には、違いがあって当然です。

でも「それ間違っているよ。」「絶対こうした方が良いよ!」とお説教をしたところで、自分の我を押し付けているだけの状況ですね。

間違っていると思うのは自分だけで、自分の考え方が絶対正しいとは言い切れません。

家のことや教育方針など余計な口出しをしてしまう、またはその逆に余計な口出しをされてしまうのは、ママ友と疎遠になってしまう原因となるでしょう。

ママ友からのそんなお説教、ただのありがた迷惑になるだけです。

公園に行くのが嫌なママ友

先述した私のママ友は、子どもの幼稚園時代こう言っていました。

「子どもを遊ばせるために、公園になんか行きたくないの。だって面倒くさいじゃない。」

基本的に私は子どものためにする行動が、自分の好き嫌いで行わないなんて、全く考えられません。

違いすぎる価値観で仲良くしていても、ただ疲れるだけです。
(参考:なぜママ友関係は疲れるのか?どういう付き合いをすれば良い?

そしてそう感じたら、自分から距離を置き疎遠にしていくのが、通常のことでした。

でもなぜか、そのママ友は『そういう考え方なんだな。』と、ただ受け入れることができたのです。相手のママ友もそうだったのでしょう。

良い部分、嫌な部分があって当然です。全てを自分の思い通りに変える必要はありませんし、できるはずもありません。

嫌な面を見ても、良い部分と併せて認め、好きだと感じるママ友は友達と言えるでしょう。

だからたとえ疎遠になっていても、友人として付き合いが続いているのですね。

ママ友と疎遠にならないためには?

ママ友と疎遠になる理由って何?対処法はある?

上の場合でも、はっきりと率直に「そういう考え方、私は違うと思うし嫌いだな。」自分の考えはただ伝えました。

「そうなのね。でも、小さなうちから子どもを一人で公園に行かせるのって心配じゃないの?いくら自分が嫌だからって、私は考えられないな。」

「だって面倒くさいのだから、仕方ないじゃん。公園大嫌いなのよね。」

「ふぅん。そうなのね。最悪なママ。(笑)」

「〇〇ちゃんからすれば、そうだろうね~。でも私は絶対にイヤなの!(笑)」

当時、そのママ友とこういう会話をしました。

  • 考え方の違うことでも、ただ自分の考えを伝える
  • 違う考え方を聞いても、思い通りにしたいと感じない
  • 相手はそういう人なのだと受け入れる

押し付け合うママ友関係、媚びるママ友関係は、長続きしません。

別に相手に話を合わせるのでもなく、思いをただ伝えるだけ。ママ友だけではなく、人間関係をうまく成り立たせる秘訣は、ただそれだけです。

(参考:価値観の決めつけ精神は嫌われる?好かれる人が持つ柔軟な思考

そういったママ友関係だといくら疎遠になっていても、長続きする本当の友達となるでしょう。

ちなみに、そのママ友はこちらでお話している丸と三角のママ友同士です。
(参考:ママ友の作り方解説!根本さえきちんとしていればすぐできる!

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
JUN
JUN
23歳と18歳の子を持つ母であり、日々何かに気づきを得る毎日を過ごすメンタルアドバイザーJUNです。 子育て・恋愛をはじめ、様々な視点から人の心理の根本を追求していきます。

世論調査とは何か?隠れている5つのバイアスに注意しよう

中学受験対策!理科が苦手になる理由と克服する5つの方法

関連記事

  1. 不倫を治すまとめ

    離婚に至る経過不倫がそのまま離婚に至るという事もあるのではないでしょうか。不倫というのは浮気…

  2. 固定観念を捨てる事が出会いに繋がる!?

    6月1日のウーマンエキサイトにてなかなか面白い記事が掲載されました。要約すると「固定観念を捨てれば出…

  3. 上の子の赤ちゃんへのやきもちはどうやって回避する?

    上の子の赤ちゃんへのやきもちはどうやって回避する?

    第二子の誕生はママやパパにとって大変喜ばしいことであるものの、上の子にとっては世界が一転しまうよ…

  4. なぜママ友関係は疲れるのか?どういう付き合いをすれば良い?

    なぜママ友関係は疲れるのか?どういう付き合いをすれば良い?

    子育てをしていく上で避けられない、同年代の子どもの親とのママ友関係。ママ友関係は【ママ友カー…

  5. お盆休みは必要か?いらないかもしれない5つの理由

    毎年のように繰り返される高速道路の大渋滞!空港や駅も大変な人が集まります。それはそれで景気が…

  6. 台風教室12時間目 雨の強さのレベルを知ろう!

    敬老の日の3連休に九州・沖縄地方を襲った非常に強い台風16号の様子、ご覧になりましたか?やっぱり風の…

  7. なぜSMAPがここまで偉大な存在になったのか

    1月13日、SMAPの解散が一斉に報道されました。スポーツ新聞によってのスクープかと思いきや、週刊誌…

  8. ナンパでの出会いはあり?5つの角度から検証してみる

    6月8日のエキサイトニュースにて、「出会いがナンパはありか?」という記事が掲載されました。昨今ではア…

最近の記事

  1. ママ友は必要?ママ友なんていらない?どっちが正しい?
  2. ママ友のランチ会に誘われたらどうする?仲良くなるための注意点

amazon

PAGE TOP