スポンサーリンク

すごい物を見た!
それは恐らく、日本一豪快だと思われるパフェ?いや、ケーキ??とにかく、間違いなく恐るべし満足スイーツです。

酸いも甘いも好きな、スイーツ好きの夏

すっかり初夏の気候となった今日この頃、アイスクリームやかき氷など、冷たいスイーツが食べたくなる季節です。とは言え、甘酸っぱいフルーツもまた、デザートとしては食べやすく嬉しいシーズン!されど、年がら年中ケーキも外せないのが甘党というものでしょう。
でも、これなら大丈夫!!そんなスイーツ好きの欲張りな思いを世にも簡単に満たしてくれるものがあるのです。

本格的なパリの味が満喫出来る、MIOR(ミオール)

実はここ数年、毎年夏場になると、大阪のとあるカフェのとあるメニューがTwitterで必ずと言っていいほど噂になります。
そのとあるカフェとは、大阪駅からほど近い梅田三番街にある「MIORミオール)」!

関西マダムたちが愛する焼き菓子の数々!

しかしこちら「MIOR」は、“美を織りなす”をコンセプトに、阪神地区でおしゃれなスイーツを提供する事で名高く、神戸マダムや芦屋マダムにも大人気のカフェ!特に、本場パリで修行を重ねた職人さんたちの英知を集結したクッキー「パリージ」は、本格的フランス菓子の代表格であるダッコワーズ(※アーモンド風味のメレンゲを使った焼き菓子)です。これはフルーツたっぷりの新鮮なジャムをサンドした手土産としても人気の絶品クッキーなのです。他にも味わい深いショコラやフロマージュなど、本場の焼き菓子が召し上がりたい方は、少々手は掛かるものの、全国発送してもらえますので、一度オーダーされるといいでしょう。
くわしくは→MIOR 美を織りなす ~パリ・神戸~ 洋菓子ミオール

スポンサーリンク

大阪では庶民派カフェ

と、いかにも高級志向のカフェのようなイメージ漂うミオール。少し敷居が高そうに感じるかも知れません。確かに、兵庫県内の店舗はどこも、素晴らしき上品な装いを保っています。
ですがその反面で、実は大阪市内の店舗では絶品スイーツをお手頃価格で気軽に提供する事で、多くの庶民に愛される喫茶店の一面も持ち合わせているのであります。

お手頃価格のボリュームメニューが満載

特に大阪随一のオフィス街でもあり、繁華街でもあり、観光客までが堂々とそぞろ歩く梅田店ではその傾向が強く、小銭だけで心身共に満腹感を得られるボリューム満点のお得メニューが満載!!男性でも食べ応えのあるサンドイッチはランチにお勧めで、ドリンク付き600円程度からですし、お土産として人気のテイクアウト用ロールケーキも1,000円を切る価格なのです。
これなら、しぶちんの大阪人も文句は言わないでしょう。されど、そんなミオール梅田店の大阪人に絶対に文句を言わさないという姿勢は、こんなレベルではとどまりません。なんと、1,000円以下で、自慢のパフェとケーキを一度に味わわせるという恐るべしメニューを完備しているのです。

取り敢えずオーソドックスですが・・・!?

とは言っても、話を聞いただけでは、ただのパフェとケーキのセットメニューで、中には、ドリンクの代わりにパフェが付いて来る程度に思われる方もいらっしゃるでしょう。事実、4種類のパフェと16種類のケーキの中からチョイスして自由に組み合わせを決めるというものですから、そう言えば言えなくもありません。
しかし、そこは大阪人がグーの根も出ないと言うのですから、侮るでなかれでっせ~!!

オーソドックスなパフェ

取り敢えず軽くパフェについてご紹介しておくと、濃厚なバニラアイスにたっぷりのフルーツを盛りつけ、そこに自慢のソースを掛けるもので、まあごくごく一般的なフルーツパフェではあります。ソースも、ストロベリーにチョコレート・抹茶・ラズベリーと、特に異様なものはなく、どれを選んでも無難だろうと思われます。

オーソドックスなケーキ

次にケーキの方ですが、こちらもあれこれあるとは言え、イチゴのショートケーキにはじまり、チョコレートケーキ・チーズケーキ・モンブラン・ロールケーキ・タルト・ミルクレープ・・・と、どこのケーキ屋さんにも並ぶオーソドックスなものばかりです。勿論、味で勝負している訳ですから、これで十分なのでしょう。

しぶちんの大阪人にグーの根も出させない恐るべし豪快スイーツ!

という事で、取り敢えず、チョコレートパフェとストロベリーケーキをオーダーするとどうなるのか?恐らく誰もが、まずはケーキが出され、それと同時化、追ってパフェが出て来るものと想像されます。正に、ケーキとコーヒーや紅茶が並べて出されるような形態ですね。

パフェの上にケーキがドーン!

ところが、こちらでこの組み合わせを頼むと、なんと、パフェの上にドーン!!通常のショートケーキサイズのイチゴケーキが乗っかって出て来るではありませんか!!
そのボリュームに必ず初心者は関心と感動を抱き、そして言います、“すごい物を見た!”と・・・。そう、誰もが認める恐らく日本一豪快なスイーツの登場です。
<参考>→Google画像検索[ケーキパフェ]+[ミオール]

どないして食べるんや~!?

されど、目の前に出されて改めて一望し、驚いた後、一段落すると、今度は“どないして食べるんや~!?”そんな大きな悩みが湧き出て来ます。
何しろ、通常のパフェの頂点と言えば、元々不安定極まりない場所で、そこに堂々とケーキが乗っているのですから。勿論、作り手の技術も必要ですが、食べる側にも、それなりの技術が必要です。鈍くさい人なら、あっという間にケーキは転落!!せっかくの自慢のスイーツを味わえないは、汚いは、恥ずかしいはで、みっともない事になりかねません。
おまけに、こちら、あくまでもパフェなので、フォークは付帯しておらず、スプーンで食べろと言うのです。平らげる事もさる事ながら、まずは無事にトッピングのケーキを食べきれるかどうか? それが問題なのであります。

とにかく挑め!

とは言っても、実際には、「ケーキパフェ」というオーダーをせず、純粋に好きなパフェとケーキを注文すれば、このような非常事態に陥る心配はありません。ちゃんと別々に持って来てくれますから、それぞれをじっくり味わう事が出来るでしょう。実際、それが本来の姿であって、神戸マダムたちが愛する兵庫県内の店舗では、このような無謀なメニューは提供していないようです。
ただし、その場合は、単品扱いにはならないため、割高になりますし、この豪快さやスリルを楽しめなくなってしまいます。少しでも安く、美味しいものを沢山ユニークに堪能したいという大阪人には、やっぱりこちらのスタイルの方がお似合い何だろうと思われます。とにかくチャレンジ精神旺盛に挑むべしですね。
<詳細>→MIOR(ミオール) 「新梅田食道街~ 大阪で一番に乾杯が似合う場所」

スポンサーリンク