スポンサーリンク

※ボルドーってどんな色?

ボルドーを色彩心理の面から見てみましょう。
ボルドーは赤がベースではありますが、そこに紫が入っています。
赤はエネルギーの象徴ですが、紫は感受性の色でもあります。
自分自身の信念を進みたい。
そのような時に選ぶ色ですが、そこに微妙に茶の特徴も混ざっているのが特徴でしょうか。
茶色は感受性はもちろんですが、自信を表している色でもあります。
ですから、ボルドーを選ぶ時は自分自身の感覚に自信を持っている時という事になるでしょう。
直感等に確信があり、それを前向きに進んでいる。
そのような時に選ばれる色ですから、自分自身が行なっている事に迷いがあったり、本当に大丈夫なのかといった不安を抱いている時にはボルドーの物を身につけてみると良いのではないでしょうか。
自分自身に自信・エネルギー・感受性。これらを与えてくれる色でもありますからね。
その点では赤紫よりも大人の色と言えるかもしれません。
落ち着き・自信があるからこそ選ばれる色でもありますが、それをより増幅させてくれるのがボルドーです。
そのため「大人な色」と称される事も多い色です。
ボルドーがそのような雰囲気を演出してくれる事もあるでしょう。

スポンサーリンク