スポンサーリンク

アイボリーという色は名前は耳にするものの、では具体的にそれがどのような色なのか説明しろと言われると中々難しい色です。
白が強い灰色と言えば良いのでしょうか。
灰色に黄色が混ざったような色、それがアイボリーです。
アイボリーにはどのような色彩心理が隠されているのでしょう。
アイボリーは灰色と白の中間、それでいて黄も含まれていますので、落ち着きを与えつつ、その中に明るさも演出してくれています。
そのため、ついついヒステリックになってしまうような人が用いると落ち着き、それでいて前向きになれる色だとも考えられています。
結果が伴わない事が多いときなどはどうしても自暴自棄になってしまいがちです。
忍耐を強いられる事もあるでしょう。
そのような時にアイボリーのものを用いる事で、自分自身の気分を落ち着かせ、それでいて前向きな気分にさせてくれると言われているのがアイボリーです。
とはいえ、用い過ぎると落ち着き感の方が強まってしまいます。
この部分は上手に利用しなければならない部分ではありますが、アクセントにもちいる事で、落着きと前向きさの両方を深層心理に与えてくれるのがアイボリーです。

スポンサーリンク