スポンサーリンク

柔法徹化拳(じゅうほうとうかけん)は、柔道の弱点とも考えられる突き技や蹴り技への対処を工夫して創始された拳法のひとつとされています。
柔法徹化拳は組み技というよりは、気功や太極拳を取り入れていることもあり、体をぐにゃぐにゃにして柔軟な技を使うのが特徴であり、当初は心太極拳と呼ばれたこともあったようです。
現在は、稽古に際しても柔道などの一定の型に拘らず様々な点において柔軟性を意識するのが柔法徹化拳の基本的な考え方です。
ちなみに柔法徹化拳は、八光流柔術から分派したとも言われていますが、八光流には指圧や鍼灸などの健康法が含まれていることから、柔法徹化拳の成立に大きく寄与したと考えられています。

スポンサーリンク