スポンサーリンク

釣りを始める場合にはベテランの人や釣り具屋の店員さんに相談するのがベストですが、時に釣りには専門用語、それも地域限定の用語などがあり会話が成立しないこともしばしばです。
そんな単語の中にトレーラーがあります。
トレーラーとはルアー(疑似餌)のフック(釣り針)につける柔らかいルアー、つまりソフトルアーの一種です。
通常ミミズやザリガニの形状をしたワームや豚の皮で作ったポークと呼ばれるものがトレーラーとして使われます。
なお昨今流行?のアラバマリグに関しても複数のトレーラーを付けることがあるようです。
トレーラーをアラバマリグに付けるメリットとして、仕掛けが広がるので、動きのあるものに敏感に反応するバスなどの魚を惹きつけやすいことがあります。
もちろんトレーラーを付けないアラバマリグの使い方もあり、当然釣りをする人の好みやスタイル、狙う魚種や釣り場によっても戦略は異なります。
さらにアラバマリグの場合には自作のケースもあるので、様々なトレーラーを取り付けて、釣果を確認しながら選んでいくのも釣りの醍醐味です。
ただしアラバマリグはそれ自体でも大きく広がるため、初心者の場合には根掛かりに充分注意しましょう。

スポンサーリンク