スポンサーリンク

日本人である以上、是非とも食べていただきたい物の一つに梅干しがあります。
栄養満点で、疲労回復や様々な健康効果を齎す梅干しは、日本人の元気の源!
にも関わらず、梅干しが苦手と言う人は案外多く、実に残念に思います。

しかし、梅干し嫌いの人の中には、正に食わず嫌いという方も少なくないでしょう。
無論、一度も梅干しを食べた事がないのではなく、本当に美味しい梅干しを食べた事がない食わず嫌いで、これはどんな食べ物にも当てはまります。
ただ、梅干しの場合、特にそれが顕著に表れる食品で、上等の紀州梅を一粒食べた瞬間、長年の梅干し嫌いが治ったと言う人は、驚くほど多いのです。

一昨年交通事故で亡くなったお笑いタレントの桜塚やっくんも、何を隠そう、その一人!
他界するほんの数年前まで、梅干しが食べられなかったらしいのですが、ある日突然出会ったもらい物の梅干しを一粒口に入れた瞬間、自分自身に大革命が起きたとブログにも書いていました。

実際、梅干しが嫌いだと言う人の多くは、酸っぱいからとか、しょっぱいからというのが理由なのですが、本当に良質な梅干しは、驚くほどフルーティーで、余分な酸味は殆どありません。
また、素材そのものの味がいい訳ですから、余分な調味をする必要もなく、無駄なしょっぱさや甘さも一切ないのです。

という事で、多くの成功者が語る梅干しの苦手克服法は、ズバリ、本当に美味しい梅干しをたった一粒食べる!
それだけです。
そして、今のところ、その大半の方は、柔らかくて果物のような食感と香りを持つ紀州の南高梅を上げておられますから、是非一度お試し頂ければと思いますね。

スポンサーリンク