スポンサーリンク

梅風味のお菓子と言うと、やっぱり上品な和菓子!
まず何より、酸っぱいけど、何故か結構な甘みもあって、ついつい口に運んでしまう干し梅自体が、立派な伝統的和菓子であると言っても過言ではないでしょう。 さらに、梅の産地へ行けば、必ず見掛ける梅餅や梅まんじゅう、梅ようかんなどは、お土産物屋さんに売られているお手頃価格のものから、地元の老舗和菓子屋が作る高級志向のものまで、正にピンキリで、よりどりみどりと言ったところです。

また、最近では、そんな和のテイストは、スナック業界にも参入!
ポテトチップスやエビ風味の揚げ菓子にも、梅味が多数存在します。 しかも、こうしたスナック業界における梅風味は、その大半が期間限定という事で、興味本位も手伝って、ついつい手を出してしまわれる方も多いのではないでしょうか。

とは言え、やはり今も昔も変わらぬ庶民の梅味お菓子と言えば、飴ちゃん!
夏場は脱水症や熱中症の予防として、冬場はのど飴として、バッグにこっそり忍ばせておくと、実に重宝です。 実際、酸っぱい梅風味には、気分転換には非常に有効的な成分が含まれていて、疲れている時や退屈な時などに嘗めると、その後の言動に良い効果を齎すという実験結果も出ているようですよ。 勿論、梅干しそのものに比べれば、健康面での効果効能は一気に衰えますし、逆に、糖分の過剰摂取等の心配も付き纏います。 ですが、同じのど飴を選ぶのなら、梅味がおすすめという訳です。

そして、もっとダイレクトにヘルシー志向の方にお勧めなのが干し梅!
こちらは、梅干しとほぼ同等の条件ですから、酸っぱい代わりに、糖分の過剰摂取が大幅に抑えられます。 ただし、今度は塩分の過剰摂取という心配も出て来ますので、常に一長一短。 やはりお菓子は、必要に応じて、適量食べる事が大切だと言えそうですね。

スポンサーリンク