スポンサーリンク

アナログチーズとは、チーズに似せた食品の事で、大豆や米、酵素などを原料にした植物性油脂や香料、でんぷんから作られています。
その為、チーズという名前がついていても、実際にはチーズをまねた食品だと言われていますし、その種類はかなり多いと言えるでしょう。
例えば、アナログチーズの中には、牛乳やチーズなどの原材料を使う場合と、まったく使わない場合があり、原材料を使う場合には、味がチーズに近くなりますが、原材料を使わない事で、アレルギー体質の方でも食べられるようになると言われています。 特に、乳製品も摂取しないベジタリアンの方や、牛乳やガゼインなどのアレルギーがある方が、アナログチーズを選ぶ場合も多いと言えるでしょう。 ただ、アナログチーズの中には、オーブンで温めるとチーズのように溶け出す商品もありますし、本物のチーズよりも焦げにくく、とろけやすい商品なども開発されていると言われています。 アナログチーズは、日本でも販売されていますが、この場合には「乳製品」と表示する事は出来ず、「乳などを主要原料とする食品(乳主原)」と表示するように義務づけられているそうです。

スポンサーリンク