スポンサーリンク

普段は削り節を使っているという人が多いと思いますが、かつおぶしにハマると、削りたてのかつおぶしを食べてみたいと思うようになります。そうでなくても、結婚式の引出物などで、削っていないかつおぶしをいただくこともありますね。かつおぶしって、縁起物なのです。となると、かつおぶしを削るための「かつおぶし削り器」が必要になるわけですが、そんなものは家にありませんし、近所のお店に置いてあるかというと、それもあやしいところ。では、なにか手に入りやすいもので代用はできないのでしょうか。
カンナがあれば良いもっともおすすめなのは、大工用具のカンナです。これなら、近所のホームセンターででも手に入ります。そもそも、かつおぶし削り器とは、カンナです。まったく同じ。違うのは、台が付いているかいないか、カンナを動かすのか削る物を動かすのか、です。ですから、カンナがあればかつおぶしを削ることができます。ただし、カンナを裏向きに固定しておくものが必要です。
ほかに、ガラスの破片で削る方法もありますが、かなり危ないのでおすすめできません。また、一般的なフードプロセッサーでは、フードプロセッサーが負けるのでやめておきましょう。

スポンサーリンク