スポンサーリンク

「鰯節(イワシブシ)」は、書いて字のごとく、イワシを原料にしたかつおぶしの仲間です。イワシといえば煮干しの方が有名ですが、かつおぶしと同様に燻す工程を行い、ちゃんと削り節になっているのです。ちょっと珍しいですが、そのまま食べても美味しい節なので、一度食べてみることをおすすめします。

鰯節(イワシブシ)って?

「鰯節(イワシブシ)」とは、大きめのイワシを原料にした節です。さまざまなイワシが使われますが、「カタクチイワシ」や「タレクチイワシ」、「ウルメイワシ」、「マイワシ」などが使用されます。ちなみに、カタクチイワシやマイワシは煮干しにも使われます。

どんな料理に向いているの?

鰯節は、かなり臭みがあり、独特の苦味もあります。けれど、強い旨みがあり、味噌汁のだしなどに使用されます。原料のイワシの種類によって味は異なり、ウルメイワシはクセが少なめで、甘みが強いのが特徴。関西のうどんのダシに、昆布と合わせて使用されます。マイワシは、ややあっさりしていて、臭みも少なめです。使いやすい節ですね。また、イワシの削り節は比較的味が濃いので、そのまま食べるのもおすすめです。

スポンサーリンク