スポンサーリンク

そもそもの歴史を考えれば、
羊羹はゼラチンを利用しています。
しかし現在売られている羊羹の多くは、
寒天を使っているようです。
寒天は植物性の食品であり、
そのほとんどが食物繊維です。
したがって寒天を使用した羊羹を食べると便秘解消に効果アリ?
指摘があります。
実際に便秘解消を喜ぶ声も聞かれます。
また羊羹で一般的な小豆!
こちらも便秘解消に貢献してくれます。
そういう意味からは?
便秘で困っていれば毎日ミニ羊羹を1パックずつ食べる!
価値はありそうです。
とはいえ糖分を摂りすぎると便秘になる?
そんな話も耳にします 一方でノンカロリーシュガー?
これは便秘解消! 通り越して下痢になる?
つまり人間の体内では消化できない成分なので、
そのまま大腸を通過してしまい下痢!というメカニズムです。
重度の便秘なら通常の便通になるでしょうが、
便秘と下痢を繰り返すタイプなら?
控えた方が無難です。
なお食物繊維なら芋羊羹?
ただし芋の食物繊維は思ったほどの割合ではないようです。
本気で便秘解消に努めるなら?
適度な運動や水分摂取!
女性にありがちな便秘はホルモンバランスや冷え性?
関係が示唆されているので、
便秘解消目的で羊羹を食べるなら止めましょう。

スポンサーリンク