スポンサーリンク

スギ花粉も一段落したでしょうか。
とはいえ油断できません。ヒノキや雑草類もあります。
鼻水や涙もつらいですが、出るに出ないくしゃみも?
悩ましいもののひとつです。
くしゃみは、けっこうな破壊力があります。
菌やウイルスを撒き散らすのは申し訳ないです。
人前では避けたいですね。
とはいえ何か良い用法はあるのでしょうか。

くしゃみは何故出るのか

そもそもくしゃみとは何でしょうか。
鼻に入った異物を出そうとする生体防御反応のひとつです。
咳とは異なり、くしゃみを我慢することは難しいですね。
突然やってくることがほとんどです。
もちろん独りで自宅にいる場合は、問題ありません。
とはいえ人前、中でも仕事中にくしゃみが出ると、
気拙いを通り越して大迷惑にもなります。
自分なりの前兆がわかっているならば、
効果的な対策を施しておきましょう。
ちなみに寒い時もくしゃみが出ます。
これは鼻腔内の温度を上げようとする反応です。
どちらも大切なので、無理に止めない方が良さそうです。

くしゃみを出したい時には

くしゃみは重要な生体反応です。
とはいえ出そうで出ない!これもつらいですね。
思い切って出す方法はないのでしょうか。

1.鼻の奥を刺激する

コントなどでもよく使われる方法は、
ティッシュを細くした紙縒りで鼻の奥を刺激することです。
とはいえ慣れないと上手くいかないかもしれません。
自分なりのポイントを探しておきましょう。
なお紙が堅すぎたり、場所によっては鼻腔内を傷つけます。
すると鼻血が出ます。
こちらも悲惨ですので、注意しましょう。

2.太陽を見る

光くしゃみ反射と呼ばれるものがあるようです。
つまり眼から入る光刺激が鼻に伝わる?
くしゃみが反射的に出るようです。

医学的なメカニズムは知られていません。
一部遺伝的な体質だとも考えられています。
もちろん出したい際には重宝する方法です。
ただしトンネルから出た時などにも反応する?
光に過敏?自覚症状があれば、注意しましょう。

3.わざと力む

力技ですが、
くしゃみが出そうなタイミングでわざと、
ハッ!力んでみましょう。

かなりの確率で出てくれます。
もちろん失敗すると疲れます。
喉を傷めることもあるでしょう。
痰が一緒に出ることもあります。
何回か練習しておきましょう。

スポンサーリンク

人前でくしゃみを止めるには

くしゃみは出ると気持ちが良いものです。
とはいえ人前で出そうになったらどうしましょう。

1.事前に薬を飲む

花粉症などの原因がわかっているならば、事前に薬を飲みましょう。
特に営業など仕事があるならば、社会人としての常識です。
薬を飲むと眠くなる?言い訳する人がいますね。
とはいえ最近は眠くらならない薬もあります。
一度お医者さんと相談し、薬を処方してもらいましょう。
中には、花粉症ではない?
思い込みで具合が悪くなっている人もいるみたいです。

2.鼻をつまむ

くしゃみが出そうになったら鼻をつまむ!
これも意外に有効です。
手前にある小鼻の部分をつまむ方法もあります。
また鼻の付け根、眼と眼の間をつまんでも、
止まってくれることが多いです。
くしゃみの状態によって使い分けましょう。

3.つぼを押さえる

くしゃみに効くつぼがあるようです。
例えば尺沢(しゃくたく)です。
肘の内側、太い血管が見える辺りです。
また手首にあるのが太淵(たいえん)です。
これも脈を測る場所辺りです。
それぞれをちょっと押したりマッサージしてみましょう。
とはいえ急がないと、間に合わないかもしれませんが。

骨折に注意しましょう

たかがくしゃみ?侮ってはいけません。
衝撃で肋骨を骨折した!笑えない話があります。
くしゃみの後、胸の辺りが痛くなれば?
骨が折れた可能性もあります。

もちろん肺炎などの病気もありえます。
いずれにしても違和感を感じたら、
医療施設を受診しましょう。
くしゃみが慢性化しているなら、
鼻の検査を受けてみることをお奨めします。

スポンサーリンク