スポンサーリンク

2015年12月5日、岡山県のニュースで「笑いヨガ」の本が紹介されました。
「笑いヨガ」の効能知って 岡山の万代さんが本出版

内容は、岡山県在住の「笑いヨガ」講師、万代京央子さんが『健康は笑いから 笑いヨガ&認知症予防』を出版したという記事。
「笑いヨガ」なんてあまり耳にしたことがありませんが、岡山県には「笑いヨガクラブ」なるものもあるのだそうで、ストレス解消や免疫力向上、認知症予防などに効果があるとされているヨガなのだそう。
たしかに、笑うことと健康との関係については、医学的にも検証されている部分。これは悩み多き現代人にぴったりなのでは? ということで、今回のテーマは「笑いヨガ」です。

「笑い」は医学的にも効果あり

昔から「笑う門には福来る」などといいますが、実は「笑い」と「健康」の間には医学的にも関係性が認められています。
意外と知られていませんが、実はもう10年も昔から立証されているものなのです。

NK細胞は笑えば活性化する

もっともキーとなるのが、「ナチュラルキラー細胞」「NK細胞」と呼ばれるリンパ球です。
このNK細胞は、体内で日々作られているがん細胞や、体内に進入するウイルスなどと戦ってくれる細胞で、これが活発に活動してくれれば、免疫力が高くなるといえます。
そして、このNK細胞は、笑うことによって活性化されることが知られているのです。

「笑い」がもたらす 健康効果

“笑い”がもたらす 健康効果
そして、実はこの効果、「作り笑い」でも効果があることが知られています。
表情を変えるということは、それだけで脳内の神経に影響を与えることができるということ。つまり、心ではなく脳への働きかけが重要であるということなのです。
もちろん、心の底からいつも笑顔でいられれば、それが幸せですけどね。

まだまだある、笑いによる健康効果

また、笑いは、単に免疫力を上げてくれるだけでなく、
 ・ストレスの軽減
 ・気持ちを落ち着かせる
 ・幸福感を増やす
 ・血行を促進する
などの効果も確認されています。
これにより、記憶力をアップさせたり、美容効果もあるのだそう。
現代人の悩みが一気に軽減します。

ヨガはストレスにも効果大

悩み解消に役立つのは、笑いだけではありません。
万代京央子さんの著書が話題になるのは、「ヨガ」の効果もあるからです。

なぜ効くの?ヨガの良いところ

ヨガは、まず呼吸を変えます。
私の独自考察ですが、正しい発声で日々仕事をしている方には、実年齢より若い方が圧倒的に多いです。ボーカリストや声優など、いつまでも若いと思いませんか?
正しい呼吸は、血液に多くの酸素を送り、心と体の調子をととのえます。
イライラしている時にも、ゆっくり深呼吸をして身体に酸素を送り込むと、ずいぶんと落ち着くものなのです。
他にも、
 ・身体のゆがみ、くせをなおす
 ・自然治癒力を高める
 ・集中力を高める
 ・慢性的な身体の不調を緩和する
 ・自律神経をととのえる
などの効果があると言われています。
NPO法人日本YOGA連盟 ヨガの目的と効果

こうしてみると、たしかに「笑いヨガ」には効果がありそう。
心身の悩みには「笑いヨガ」をためしてみると良いかもしれませんね。

万代京央子著
健康は笑いから 笑いヨガ&認知症予防

スポンサーリンク