スポンサーリンク

探偵が捜査協力できる範囲はどこまで

探偵に対して誤解をしていませんか?
探偵は警察ではありません。
また警察が探偵に捜査協力をお願いする?
違法になるので原則としてありえません。
とはいえ一般市民の立場なら?
探偵が捜査協力できる範囲はどこまでなのでしょうか。

あくまで一般人として協力する

探偵が警察から依頼を受ける?
何らかの契約をしたり報酬を受け取る?
基本的にはありえません。
とはいえ隠密捜査?
一般人の立場で捜査協力をすることはあります。
とはいえ探偵だから?
ではなく一般人にお願いする!
そういう建前です。
もちろん警察でも、一般人に対して捜査協力の謝礼を支払うことがあります。
これを報酬と捉えるか?
探偵事務所によるでしょう。
しかしあくまでも謝礼です。
仕事として依頼しているわけではありません。

探偵が集めた捜査証拠は有効か

警察が探偵に捜査協力を依頼したとして?
そこで集められた証拠は有効なのか?
日本ではGPS捜査?
電話の盗聴!
おとり捜査も?
原則としては認められていません。
探偵がどのような方法で写真を撮影したか?
情報を聞き出したか?
他人の家や敷地内へ勝手に入った?
相手を脅した?
賄賂を贈った?
違法な行為があれば?
それは裁判における証拠として採用されません。
合法的に得た情報ではなければ?
使える証拠にはならないのです。
ちなみに捜査協力費と賄賂の違いは?限りなく黒に近い白?犯罪に加担しないように。

探偵が警察と情報を共有する?

ドラマでありがちですが、刑事と個人的に仲の良い探偵さん?
お互いに情報を共有する?
持ちつ持たれつの関係?
これもありえませんし、あってはならないことです。
捜査の秘密を第三者に知らせることは違法です。
もちろん巧みな話術によって、警察から情報を聴きだす?
マスコミでもあることです。
「捜査関係者からの情報によれば」
ニュース番組で聴かれるフレーズです。
とはいえ世の中に秘密の情報はない?
ほとんどはリークされていたりネット上に曝されている?
それに気付くかどうか?
ほのめかして探偵を動かしている?
グレイゾーンです。

あなたが探偵の調査に協力した場合

探偵は捜査ができません。
あくまでも調査です。
その探偵の調査に協力する!
一般市民がお金をもらってよいのか?
虚偽の話ではない!
プライバシーの侵害でもない!
正当に所得税法上の手続きをするならば?
謝礼をもらっても違法ではないでしょう。
ただし友人や知人の秘密を漏らす?
後々のことを考えると?
あまり賢明ではありません。
また依頼人に頼まれて証人になる?
裁判などで面倒になる可能性もあります。
触らぬ神に祟りなし。
なお警察だと思ったら探偵だった?
相手をしっかりと確認しましょう。
万が一警察の名を騙っていたら?それも違法です。

スポンサーリンク