スポンサーリンク

ファイナンシャルプランナー(FP)資格取得者の数は、毎年増えて来ていますが、何級の資格を取れば、履歴書に書く事が出来るのでしょうか。
これは就職したい職種によっても異なります。
FPには、1級、2級、3級の3階級があり、一般職であれば、FP3級でも履歴書に書く事が出来るそうです。
しかし、銀行や金融関係、保険会社、証券会社などの場合には、同じFP資格でも、2級以上で履歴書に書けるというのが一般的で、FPの2級資格は、実務経験なども必要になってくる為、就職の為に1級、2級を取得するのは難しいと言えるでしょう。
また、金融関係の仕事であれば、FPだけでなく、株式や証券に関する資格も就職には役立つと言われています。もちろん、FP資格を取得しなくても、金融会社に就職出来るケースはありますし、働きながら、仕事の一貫として資格を取らせるという企業も増えて来ているので、その点でも、就職前からあまり心配する必要は無いでしょう。
ちなみに、違う職種から、FPに転職する場合には、最低でもFP3級資格を取得している必要があり、転職の場合には条件が厳しくなる分、出来るだけ資格を取得しておいた方が良いと言われています。

スポンサーリンク