スポンサーリンク

テレビのニュースなどでも「意識不明の重体です」などの表現が使われますが、意識不明とはどのような状況なのでしょうか?基本的に周りの人たちの声かけや、触るなどの感覚に反応しない状態が意識不明であり、軽度であれば失神とも呼ばれます。
もちろん何らかのショックで一時的な意識不明に陥っていることもあるでしょうが、脳梗塞などの重篤な疾患のケースでは、意識不明が長期間、時には数年間継続することもあるようです。
意識不明の仕組みがわからないのでどうすることもできず、意識が回復されることを願い治療を続けることになります。
なお脳梗塞は、脳の血管が詰まり脳の一部が麻痺する病気ですが、脳梗塞になった部分が意識に関係する箇所であれば意識不明になり、その事態が改善されなければ意識は戻りません。
ちなみに脳梗塞の初期症状としてめまいや意識障害などがありますが、その時点で意識不明にまで進展することは少ないようです。
ただし独り住まいの人が脳梗塞になると、助けを呼べず、そのまま帰らぬ人になってしまうケースが昨今では多々あるようです。
そのため日頃から運動や散歩、リハビリ?を兼ねて、近所付き合いなどに勤しみたいものです。

スポンサーリンク