スポンサーリンク

後頭神経痛に特効薬はありません。もちろん鎮痛剤など一時的に症状を止める薬はありますが、完治を目指す治療法ではないようです。
なお後頭神経痛は生活習慣や姿勢の問題などが関与してくる病気なので、生活スタイルを変えるという意味では、漢方薬の利用が良さそうです。
つまり気持ちを切り替えることです。
漢方薬は、アスピリンのように直ぐ頭痛が治まる!といったタイプではなく、身体の状態を少しずつ正してくれる薬?成分です。後頭神経痛の原因として重視されていることはストレスでもあるため、考えすぎず、過度の緊張を抑えることも大切であり、リラックスするように漢方薬を服用すると後頭神経痛を予防できるでしょう。
ちなみに後頭神経痛に有効とされる漢方薬は、葛根湯(かっこんとう)、五苓散(ごれいさん)、桂枝加朮附湯(けいしかじゅつぶどう)、麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)などがあり、葛根湯に含まれる葛根や芍薬は痛みを和らげる、五苓散は頭痛に効き、桂枝加朮附湯は神経痛対策、麻黄附子細辛湯中の麻黄は発散作用を持ち、附子や細辛も痛みを緩和させるとの指摘があります。
とはいえ漢方薬の使用に際しては医師や薬剤師など専門家の指示に従いましょう。

スポンサーリンク