スポンサーリンク

亜脱臼、脱臼、骨折などの怪我はアスリートであれば日常茶飯事でしょう。
とはいえこれらは突発的に生じるので予防が難しく、受身を練習して防御するしかありません。
一方で骨や関節の柔軟性、かつ筋力を高めると脱臼や亜脱臼を防ぐことが可能になるので、ストレッチをする、または毎日の食事から必要な栄養分を過不足なく取り入れることも有効です。
例えば亜脱臼は骨の強化が大切なので、カルシウムに富む乳製品は効果的な食べ物でしょう。
そういう意味では魚類も効果的な食べ物です。
そして体内の代謝を促すためには亜脱臼に限らず、ビタミン類の多い旬の緑黄色野菜も効果的な食べ物です。
さらに筋肉を増やす、強める点では肉類が最も効果的な食べ物です。
ただし日頃運動しない人は、生活習慣病の危険があるので、高脂肪メニューにはご注意ください。
なお亜脱臼において鍵になる靭帯はコラーゲンが主体なので、コラーゲンを含む食品が効果的な食べ物と考えられそうですが、口から摂取した成分がそのまま患部に移行するかは議論の分かれるところです。
もちろん摂取した方がよいでしょうが、過信は禁物です。
念頭に置くべきことは、消化効率を上げる、バランスよく食べることです。

スポンサーリンク