スポンサーリンク

ボルタレンという薬の種類をご存知でしょうか。

ボルタレンとは、鎮痛、腰痛症、関節リウマチなどに使われる座薬もしくは錠剤の事です。 このボルタレンは痛み止めとして非常に強い薬なので、以下の該当者には使う事ができません。

  • 重篤な血液障害のある人
  • 肝臓に重篤な障害のある人
  • 重篤な高血圧症のある人
  • 心臓に重篤な障害のある人
  • 妊娠している人

もちろんこれ以外にも、ボルタレンを使用出来ない患者さんはたくさんいます。 特に、高血圧症の人はボルタレンを使うと、ショック症状が起こる場合があり、とても危険です。 高血圧の人がボルタレンを使う際には、専門医に相談が必要でしょう。 このように、高血圧の症状があると、処方出来ない薬が沢山出てきます。 血圧が高いと言うだけで、風邪薬も飲めなくなると言うのは、ちょっとコクですよね。 しかし、これも身体のためなので仕方がありません。 さらに、高血圧に糖尿病などの合併症が加わると、治療や処方薬の選び方は更に重要になります。 もちろん、これらは「重篤な」高血圧症の方の話しですが、自覚症状の無いまま高血圧症が悪化しているケースもあるので、十分に注意しましょう。

スポンサーリンク