スポンサーリンク

アイスクリームは夏の風物詩!
昨今はご当地アイスなどもあります。

アイスクリームは喉越しも良いため、病気の時など体調が優れない際には好ましい食べ物とされています。

つまりアイスクリームは乳製品なので、タンパク質やビタミン、ミネラルも豊富です。

甘味があれば糖分も補給できます。

そこで拒食症からの回復期にはアイスクリームが推奨されているようです。

拒食症になる人は案外?
甘いものが好き!
そこから肥満を気にしてダイエット!
それが行き過ぎて拒食症?
多々あります。

もちろん拒食症の人にアイスはトラウマ?
しかし噛まずに食べられるので飲み物感覚?
好物を使って少しずつ食べ物の嫌悪感を取り除く!
拒食症に対しては焦らないことも重要です。 一方で拒食症の人はアイスをどか食いして一気に吐き出す?
そんな症状も知られています。 コンビニなどでも散見されますが、同じものを大量に購入している?
明らかにおかしい!
拒食症?
過食症!
両者は摂食障害として紙一重の存在です。 こんな知人を見かけたら?
優しく声をかけて医療施設に連れて行きましょう。 なお冷たいものを一度にたくさん食べればお腹を壊します。 わざわざ下痢をしてダイエット?
大腸がんを招きかねません。

スポンサーリンク