スポンサーリンク

借金は、あまり奨められることではありません。
しかし借金は悪いことなのでしょうか。
であれば銀行は、水戸黄門に出てくる桔梗屋か?
悪徳商売で莫大な利益を得ていることになります。
もちろん闇金は違法であり、手を出してはいけません。
とはいえ適度な利用に止めれば、メリットもあるみたいです。

マイナス金利は庶民に届いているか

日銀がなりふりかまわない方法に着手しています。
禁じ手でもあるマイナス金利!
実際に効果はあるのでしょうか。

住宅ローンなどの金利が下がっているようです。
とはいえ本当の庶民が借りるお金、
例えば消費者金融などの金利は下がっていますか?
逆に銀行の預金利子が下がっている!

結局、お金持ちにしかお金は届かないのです。
庶民はいつまで待っても無駄です。
お金の雨は降ってきません。
ならばこちらから積極的に、仕掛けませんか。

借金のメリットとは

借金は悪いことではありません。
経済的に考えていけば、実に有用なツールです。

1 借金は社会的信用の証です

借金は誰でもできるのでしょうか。
新入社員でもクレジットカードは作れます。
しかし銀行から借金はできません。

そういう意味では、社会人も、借金ができて一人前!
サラリーマンや年金生活者など、定期収入があるから貸してくれます。
また定期的な返済が滞っていないから、追加融資してもらえる。
一方で個人事業主は、住宅ローンが組めません。
収入が安定しないからです。

つまり借金ができるということは、社会的信用の証です。
そういったバロメータとして、借金は利用できます。
借金ができることに、誇りを持ちましょう。

2 返済することで生活にメリハリが出る

銀行の預金通帳を見てニヤニヤする人もいますね。
同じように、借金の返済明細を見て、ニヤニヤする人もいます。
もうこんなに返済した!
あと何回で完済できる!
頑張った証です。

借金の返済が生甲斐!
生活にメリハリが出ます。
住宅ローンは大変ですが、だから一生懸命働けるのでしょう。
嫌な上司にも、頭を下げられるのです。
借金がなければ、多くのサラリーマンは退職するかもしれません。

3 人生には投資すべき時があります

借金が悪いことならば、住宅ローンが組めません。
教育ローンや車もローンで買いますね。
そうです、人生には大きく投資すべき時があります。
そのチャンスを逃すと、幸せになれないかもしれません。

現金が集まるまで何もできないなら、
庶民は本当に、何もできなくなります。
宝くじが当たるか?銀行強盗するしかないですね。
そんな人生は、面白いですか?
もちろん身の丈にあった生活をすべし!

しかしそれは豊かな人の、傲慢な主張です。
一発逆転できる機会を、見過ごす必要はありません。

4 経済波及効果があります

不景気の原因は何でしょうか。
銀行にはお金が余っているのに、借り手がいないことです。
いわゆる設備投資が滞っているのです。
経済とは、借金が基本にあるのです。

借金を否定すれば、資本主義は成り立ちません。
借金は悪!と言いつつ資本主義を礼賛するのは、
矛盾ですね。経済がわかっていない証拠です。

お金は循環することで生きるのです。
堂々と借金をして社会に貢献しましょう。
自分が直接税金を払うよりも、経済波及効果があるかも。

5 悪の道から救えます

多重債務問題が深刻化したことにより生じた
貸金業法の改悪!
これによって路頭に迷った人も多いでしょう。
闇金に走った?クレカ現金化に手を染める主婦もいたようです。

銀行やノンバンクなどから「適正な」借金ができれば?
多数の人を悪の道から救えます。
反社会的勢力を撲滅できます。
無意味な総量制限を課すよりも、
銀行が積極的に低金利で個人へ融資する!

景気回復を目指すなら、そうした法律を作るべきでしょう。
だから政府の経済政策は、成功しないのです。

スポンサーリンク

ご利用は計画的に

借金は本人、社会にとって有益です。
とはいえ、ご利用は計画的に!
ギャンブルや買い物依存症?
そういう人は、絶対に借金してはいけません。
返済計画を企ててから、借金にトライしましょう。

スポンサーリンク