スポンサーリンク

かねてから話題になっていた欅坂46。「乃木坂46の妹」という公式設定でメンバー募集が始まり、4月6日にようやくCDデビュー。初週売上に関しては歴代アイドルグループでも史上最高記録を更新。更には4月22日にはミュージックステーションに出演する事も決定するなど、とにかく凄まじい勢いとなっているのですが、なぜここまですごい事になっているのか。雑学もかねつつ、その理由に迫るとしましょう。

乃木坂46の妹分としての注目度

まずはこれが大きいでしょう。乃木坂46の人気はとにかく凄まじいものとなっています。各種メディアにこれでもかといわんばかりに出演していますが、その「妹分」ともなれば注目度が高いのは当然です。AKB48におけるSKE48のように、対立基軸もあります。乃木坂46のファンとしては「これからどうなるのか」という思いもあるでしょう。

一方の欅坂46のファンは「打倒乃木坂46」で燃えているはずです。このようなアイドルファン心理を巧みに利用していますので、結果、更に大きなエネルギーが生まれる事になりそうなのです。

AKB48での失敗を繰り返していない

欅坂46も秋元康氏がからんでいるのですが、AKB48は言うなれば秋元康氏にとっては「実験」的なものもあったでしょう。AKB48発足時、秋元康氏は既にそれなりの知名度を得ていましたが、現在ほどではありませんでした。現在のような「文化人」「成功者」となったのはAKB48の成功があったからに他ならないのですが、もちろん成功ばかりではありません。

特に近年はAKB48は落ち目と言われています。なぜ落ち目となったのかはいろいろな事が囁かれていますが、欅坂46ではそれらを繰り返さなければ良いのです。事実、乃木坂46では「組閣」「兼任」「総選挙」など、AKB48が落ち目になった理由や世間から冷ややかな目で見られるような事はしていません。AKB48の時は、「話題になってナンボ」な精神でいろいろと仕掛けていましたが、乃木坂、そして欅坂に関しては「話題になれば良い」ではなく、「良い話題を提供出来るよう」心がけているのが分かります。

スポンサーリンク

単純にルックスが良い子ばかり

これも大きいでしょう。欅坂46のメンバーを見ると分かりますが、単純にルックスのレベルがとても高いです。AKB48の総選挙を見ると、ルックスよりもドラマがあるのかが問われている部分もあります。いうなれば「人生をどれだけアイドルに捧げているのか」という部分が問われているとも言われているのですが、欅坂46に関しては乃木坂46同様、ルックス勝負です。

アイドルマニアにとってはそのようなドラマの部分も大切なのかもしれませんが、一般的なファンにとってはドラマ云々ではなく、まずはルックスです。可愛いのか可愛くないのか。その点が問われているのですが、欅坂46に関してははルックスレベルが高いのです。乃木坂46同様、ルックスのレベルが高いので、コアなアイドルマニアだけではなく、一般層をも巻き込んでいるのです。

これからという期待値

欅坂46に関してはまだまだこれからです。何をしたのかと言われれば、シビアに言えばまだデビューして間もないグループです。ですが「乃木坂46の妹」という設定のおかげで、期待値が凄まじい事になっています。

「これから何を楽しませてくれるのか」「どんなグループになるのか」といった思いを多くの人が抱いているからこそ、既にスターダムへの道が約束されているようなものなのです。今後は乃木坂46や欅坂46と、AKB48などの48グループがどのような絡みをするのか見ものですね。現状、勢いだけで言えば乃木坂46や欅坂46の方が圧倒的ですが…。

スポンサーリンク