スポンサーリンク

熊本地震も落ち着いてきたのでしょうか。
とはいえ小さな地震は、毎日のように起きています。
それに慣れ過ぎてはいけません。備えをしておきましょう。
そこで欲しいのがラジオです。
今、ラジオにできることが、広がっているみたいですよ。

ラジオはNHK放送が受信できることが原則

ラジオにも様々なタイプがあります。
また地域によって電波事情が異なるでしょう。
もちろんラジオの楽しみ方も多種多様です。
とはいえラジオの原則は、NHK放送が受信できることです。
AMが難しければ、FMもあります。
NHKが聞けなければ、災害用には使いづらいですね。
よほどの山間部などを除けば、問題ないとは思いますが。

AMとFMの垣根がなくなっている

最近は、AMとFMの垣根がなくなっています。
つまり1992年から、AMでもステレオ放送が開始されました。
とはいえNHKが採用しなかったことから、
現在ではほとんどの局がステレオ放送を中止しています。
一方でAM局がFM放送を始めました。ワイドFMです。
テレビもそうですが、ネット系に視聴者が流れています。
ラジオ局の生き残りをかけた戦略が続いています。

スポンサーリンク

ワイドFMが聞けるラジオとは

最近買ったラジオなら、ワイドFMが聞けるでしょう。
例えばラジオの対応周波数帯をチェックしましょう。
FMの部分に108MHzまでメモリがありますか。
ならば受信可能です。

しかし古いトランジスタラジオは、90MHzまでですか。
それでは聴取できません。残念です。
新しいSONYのラジオを探しましょう。

野外でも使えるシャワーラジオ、ICF-S80

半身浴など長風呂を楽しむ人もいるでしょう。
雑誌を読んだりスマホをいじったり、
中にはテレビやDVDなどを視聴することもありそうです。
ではラジオはどうでしょうか。
防水機能の付いたICF-S80シャワーラジオがあります。
もちろんキッチンなどでも使えます。
マリンスポーツや川遊びでも重宝します。
天気の急変に注意したいですからね。
水の音に負けない音量が自慢です。

短波放送を楽しもう、ICF-SW11

ラジオの魅力は、短波放送にある!過言ではないでしょう。
日本国内の局もありますが、海外放送も楽しいですよ。
BGMとして流せば英語など語学の勉強にもなります。
機能の向上などもありますが、SONYならば、
ICF-SW11ワールドバンドレシーバーです。
入門モデルとされていますが、
スーツの胸ポケットに入るほどコンパクトである一方で
チューニングしやすいですね。

非常用には手回し充電ラジオ、ICF-B09

ラジオを非常袋の中に入れておくと、
肝心な時に、電池が切れている!意味がありませんね。
そこでおすすめなのが手回しラジオICF-B09です。
ラジオとして、ワイドFMに対応するのは当然です。
乾電池での使用もできます。
とはいえ手回しハンドルを使えば、
内部の充電池に充電できます。
持ち運びしやすい手のひらサイズです。
またUSB端子があるので、スマホの充電にも使えます。
さらに電球付きなので、懐中電灯にもなります。
是非とも一家に一台欲しいですね。

ベッドサイドにはクロックラジオ、ICF-C1

寝室に仰々しい機械を置きたくない!
ならばICF-C1クロックラジオはどうでしょうか。
外見は一辺が10センチのサイコロ型です。
ラジオ機能、ワイドFMは当然ですが、
目覚まし時計としてアラームが使えます。
お気に入りのラジオ番組で起きるお目覚めタイマー、
好きな番組で眠りに就くお休みのタイマーもあります。
前面のデジタル時計は、夜中でも見やすい大きさです。

ラジオNIKKEI専用です、ICR-N1

仕事中でも株価が気になる人は?
ICR-N1ラジオNIKKEI専用ポケッタブルラジオです。
名刺サイズなので、ワイシャツのポケットにも入ります。
NIKKEIのチャンネルがワンタッチ選局できます。
動いてチューニングがずれることもありませんよ。
落ち着いて仕事もはかどりそうです。

準備しておきましょう

スマホでYouTubeもよいでしょうが、
非常用にも使えるコンパクトラジオを準備しておきましょう。
矛盾した言い方ではありますが、
非常用だからこそ、常用して扱い方に慣れましょう。
ラジオは落としても壊れにくいのがメリットです。
かつて深夜放送に夢中となった世代も、
ラジオに慣れていない若者たちであっても、
新しい人生の伴侶として最適ですよ。

スポンサーリンク