スポンサーリンク

6月18日、AKB48第8回選抜総選挙が行われました。

1位~80位までの順位が出揃いましたが、地上波では16位からの選抜のみを発表。

1位は大方の予想通り指原莉乃。得票数は243,011票とまさに「ぶっちぎり」の票数でした。2位の渡辺麻友とはおよそ70,000票もの差がありました。

以下順位です。

1位:HKT48 指原莉乃
2位:AKB48 渡辺麻友
3位:SKE48 松井珠理奈
4位:NMB48 山本彩
5位:AKB48 柏木由紀
6位:HKT48 宮脇咲良
7位:SKE48 須田亜香里
8位:AKB48 島崎遥香
9位:HKT48 児玉遥
10位:AKB48 武藤十夢
11位:AKB48 横山由依
12位:NGT48 北原里英
13位:AKB48 向井地美音
14位:AKB48 岡田奈々
15位:AKB48 高橋朱里
16位:にゃんにゃん仮面

このような順位となりました。上位陣は顔ぶれが特に変わりませんでしたが、下位に関しては顔ぶれが変わりつつあります。卒業していったメンバーや辞退していったメンバーもいますので、当然かもしれませんが、新しい風が吹きつつあるのも事実なのではないでしょうか。

柏木由紀が5位!?

これまで選挙では圧倒的な強さを誇っていた柏木由紀。去年も2位でしたが、今年は5位。得票数そのものに関しては去年よりも5万票も落としています。これに関してはやはり手越祐也とのスキャンダルが大きかったのでしょう。それでも5位なのですから素晴らしい話ではありますが、やはりより上位に行きたいのであればスキャンダルというよりも、それをスルーし、ファンへの説明をするべきだった、という事なのでしょう。
1位だった指原莉乃さんもかつてはスキャンダルを起こしましたが、その禊としてHKT48に移籍。ですが柏木由紀さんは特に何かペナルティを受けたりした訳ではありません。ファンとしても納得・消化出来なかったという事なのかもしれませんね。

ついに小嶋陽菜が卒業…

そして遂に小嶋陽菜が卒業する事になってしまいました。長年AKB48を支えてきて、アイドルマニアだけではなく一般層への露出も多かった彼女。彼女をきっかけにしてAKB48を知ったという人も決して少なくはないはずですが、そんな彼女も卒業を宣言。まだまだ具体的な日程は決まっていないとの事ですが、16位という順位。さらにはその発表に大島優子まで登場し、地上波放送の一発目を盛り上げてくれました。卒業することが総選挙当日のスポーツ新聞にすっぱ抜かれていた事を考えると、ここら辺はもはや「予定調和」だったのかもしれません。
これまで彼女は卒業のタイミングを見計らっていたとも言われていますが、そろそろ旅立つ時になったという事なのでしょう。

スポンサーリンク

来年はどうなるのか!?

気が早い話ではありますが、来年は指原莉乃の3連覇が鍵…というよりも、そもそも第9回が開催されるのかという話から行わなければならないでしょう。
斜陽とも言われているAKB48。オリジナルメンバーたちが離脱し、世間からもあまり話題にならなくなってきています。事実、今年は話題を集めるために乃木坂46が参加するのではないかとも噂されていた程。来年誰が1位になるのかというよりも、そもそも来年総選挙があるのか、またはAKB48が人気を保っていられるのかという点の方が重要かもしれませんね。

スポンサーリンク